トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG7330.jpg

仔馬の青い色した瞳
そこに映えるすみれ色
はっとその輝きにおどろいて、みると私の薄紫のシャツの色でした
でも瞳に映る光はその色だけじゃない
きっと彼の目の前に広がる未来の色
私はその光を見ているんだと思いました


昨日暦では大暑、各地で猛暑になっていますが、島も暑いです。
でもまあ、32~33℃くらいです。
湿気が比較的少なく、木陰に入れば風も得られて涼しく感じます。
宮崎県での口蹄疫がひとまずおさまったようですね。鹿児島県でも牛のセリがはじまっています。
十島の牛飼いさんたちもホッとしているのではないでしょうか。
今後は発生原因の解明に作業が入っているようですが、どこまで真相ってつかむことができるのでしょうか。
こちらはこちらで、今度はダニーくんとの攻防です!患者はこむぎちゃん。
最初、アブかなんかの害虫が刺したあとかと思って経過を見ていたのですが、よくよく毛をほじってみると
極小のダニが何匹も食いついていました。ああ、かわいそうに。
こむぎだけなんです、ここまでひどいのは、それも左側の腹部だけで。
さっそくバイチコール(ダニ駆除薬)登場。規定量皮膚に塗布。するとみるみる綺麗になってゆきました。よかった~。本人は何食わぬ顔でしたけどね。
牛飼いさん曰く、牛はダニで死ぬこともあるとか。
全身食われて、傷から感染症にかかってしまうそうです。おおコワ。
馬は土浴びをしょっちゅうするので、少ないです。
暑さに負けず、ダニにも負けず、がんばりましょう。


CIMG7333.jpg















スポンサーサイト
  1. 2010/07/24(土) 10:50:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG7326.jpg
たった今、今年度の村政座談会が中之島で行われました。
2時間くらいでした。
役場の重臣が1年に一回各島に村政を説明に来て、住民からの質問を受ける会です。
今年度計画されている新規入植者のために農地整備・宅地整備・助成金の話があったり、舗装道路の整備事業の話、イベントの話などが報告されました。
会の後、教育委員会の課長さんと話をして、未来にやりたいことはNPOの意見(総意)として教育委員会にあげてほしいということを言われました。
今までNPOにはいろいろ改善点をお話してあるのですが、教育課長には伝わっていなかったようでした。
やっといま馬たちの世話をできる「立場」を得て(世話自体は前からやっているのです)、いざこれからという時なのです。
繁殖群を維持するとともに活用馬を作る、健全な飼育を実現する、まだまだ私の啓発努力が足りないらしく、その必要性に目が向かないままでいます。
教育委員会は自然淘汰が理想のようですが、高尾牧場でその自然淘汰が全然自然に行われる状況でないという基本的なことをまだご理解いただけていないようです。
うーん、5年間訴えていたんだけどな・・・。忙しいのよね、上の人は。私みたいに馬漬じゃないものね。
文化財に指定した「県」管理者「教育委員会」委託者「NPO」でトカラ馬の未来を考える会議を開きたい!!これが目標になりました。


CIMG7323.jpg
さて、梅雨があけました。
最後の最後まで南九州は雲に祟られましたが、今後1週間は雨のマークなしです。
暑いです。夏の太陽じりじり。馬もほんのり汗をかいています。
でも、高尾は比較的雲が協力してくれていて、下の集落よりは少しだけしのぎやすいです。

夏休みが始まりましたね。島の学生さんたちもさっそく内地に飛び出してゆきました。
どこの学生さんもそうですよね、休みは日常とは違う世界に飛び出す。
都会の子は田舎に、田舎の子は都会に、場所は違っても楽しい経験です。
そろそろ島のおじいちゃんおばあちゃんのところにも子供・孫がやってくるでしょう。




  1. 2010/07/22(木) 16:14:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は快晴でした!
夏。
子どもたちは水泳(海水浴)の授業だったそうです。みんな真っ黒。気持ちよかったでしょう。
こんなに空が青い!気持ちいい。
暑いけれど、時折涼しい風もありました。
あれだけの長梅雨・豪雨の後、やっぱり苦しいことを知ってからの喜びは格別です。
雨を知っているから晴れが尊いし、晴れを知っているから雨がありがたい。
馬だってそうです。
普通に草を食んでくれるのがうれしいのは、食欲のないアキちゃんを知っているから。
良質のウンチをしてくれるのがありがたいのは、出なくて困っていたグレーを知っているから。
いつも感謝です。

先日観光に来てくださったお客様の中で、トカラ馬に興味があり、何かの足しにと寄付金を下さった方がいらっしゃったそうです。このブログも見て下さっていいたとか、ありがたいことです。
寄付金はNPOがお預かりしたそうです。
よかったですね、私が以前寄付金を納めた時は教育委員会で「寄付」という納金のカテゴリーがないとのことで断られました。そういう意味でも民間(NPO)になったのは大きな変化でしょうか。
もう一つ変化がありました。馬たちの飼料を私(現場係)が注文していいことになりました。
え、現場の人が頼めなかったの?と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。
実は先日、鉱塩を島のNPOを通じてお願いしたところ、届きませんでした。農協さんとの取り決めで発送は毎週金曜日便に限られていたので、注文が間に合わなかったのかなと思い、翌週まで待っていました。しかし届かず、聞いてみると鹿児島のNPOに連絡するのを忘れていたそうで、すぐに連絡してくださったそうです。しかし、翌週も届きませんでした。すると今度は鹿児島のNPOが発注を忘れていたんだそうです。
必要と思うときから3週間、今便で4週目となってしまいました。
つまり、私から見てみると縦割りの構造は変わらないのです。しかし、さすがNPO。もちろん報告は必要ですが、私(現場)が発注してもよいことになりました。
一つ一つ、本当に小さいことからですが、こうゆう変化がうれしいです。


さあ、夏到来!
おしゃれして出かけよう。
高尾牧場トカラ馬ヘアコレクション、ご参考になさってみたらいかがでしょうか?

CIMG7265.jpg
モデル「アキ」
スタンダード・ヘア
CIMG7281.jpg
モデル「あすま」
ベリーショート:どうしてここまで刈り込まれたかは謎。
別にお互いかじりあっている光景は見たことがないのですが、「こはる」もベリーショートです。
CIMG7294.jpg
モデル「つばき」
ふあふあカーリー
CIMG7306.jpg
モデル「ちゃこ」
最近若い男の子に流行り?のアシンメトリーチック

トカラ馬は毛色に大差なく、初めての方はどれがどれだか分らないようです。
でもなんだか個性的なたてがみのビジュアル。
季節によっても変わりますが、モヒカンみたいに揃っている子もいますし…。十分個性的(^-^)


  1. 2010/07/15(木) 20:27:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ヤシガニの子供でしょうか?
手のひらに乗るサイズです。
CIMG7316.jpg
がんばって大きくなあれ!


  1. 2010/07/15(木) 19:57:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝報告TO師匠

私のパソコンはいまだ調子が悪く、修理より購入を決めました。
鹿児島の量販店で求めようと思っていますが、島から出るタイミングがなく、現在公共パソコンを使わせてもらっています。無料メールへの登録が面倒で、ずぼらですがここでご報告します( ^-^;)
CIMG7309.jpg
全体図
竹をよく食べてくれるので、繁茂せず下草が生えやすい状態です。

CIMG7310.jpg
カーペットグラス
播種3月4月
もうかじれるほどです

CIMG7311.jpg
CIMG7312.jpg

竹の木端の下からも出てくれました

  1. 2010/07/15(木) 19:56:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG7257.jpg

今日は1日中晴れでした!
まったく、何日ぶりのことでしょう(T-T)
奄美地方の週間天気予報は、曇りマークもあるもののおおむね晴れ、
一方種屋久地方は雨がち。
このまま天気が良くなってくれるのではないかとの期待もありますが、裏切られたときのショックも大きいので、慎重に。その証拠に今日御岳さまは雲に隠れて見えませんでした。
里は焼けるような日射。夏の太陽です。でも、ありがたいことに御岳さまが雲を少し残しておいてくれたので、高尾牧場は日光に直接さらされる時間が少なくて済み、比較的快適だったようです。
真夏の馬たちは汗だくになります。夏の毛が光ります。
去年まで赤ちゃんの毛だった「あすま」と「こはる」も、今年はつるんつるんの夏毛です(^-^)
なんだか、去年とは別人のような成長ぶりですよ。さわってもまださらさら~。
一方今年生まれの「なゆなゆ」と「つばき」は、赤ちゃんの毛が湿気を吸ってべたべた~。
天使のクリクリカールもやっかいです。
こうしてグルーミングしてもらうのが、愛情とともにとても気持ちいいひと時のようです。

国会はねじれ・ですね。
郵政法案は廃案?再提出は難しいでしょうねー。
あたくし、しがない郵政の非常勤職員(アルバイト)の身。
暮らしに直接影響があるので、ちょっと気になるところです。
私は今、郵政民営化後分社化された郵便局の仕事をかっけもっている状態です。
民営化見直しで郵便事業会社と局会社が統合(同じ傘下)しても結局やる仕事は同じなのですが、“立場”が変わってくるのです。仕事もそうですけれど、立場もお給料に影響してくるので死活問題です。
まあ、島に住めているうちは文句言いませんが。
かわいいわが子たちのためにも。ね。


  1. 2010/07/12(月) 20:02:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG7238.jpg
↑カンタびちょびちょ
CIMG7246.jpg
↑牧場がひたひた。(つらい)

今梅雨は最強です。
南大隅の砂防ダムの土砂崩れがニュースで報じられていますが、現地で起きた3年前の土石流から復旧するために作られたもので、100年に一度の大雨でも耐えられる設計だったそうです。
それをも超える雨が降ったことで、つまりこれが100年に一度の大雨ということでしょうか。
中之島被災中です。
前線が動きません。
今日も牧場は水浸し。
実は昨日、午前中久々の晴れ間があって喜んだ島民の中にはお布団を干してしまった方もいらっしゃいました。ところが午後2時過ぎ大雨に逆戻り。フェイント!この日は種子屋久地方降水確率80%(予報雨):奄美地方降水確率30%(予報晴)だったのです。どーしたらいいの。
私もあわてて洗濯物を取り込む始末でした。
その前の日は十島村だけ大雨注意報が発令でした。
なすすべなく島は雨を受け続けています。

昨日7月8日(木曜日)は選挙でした。
不在者投票ではありません、本選挙です。はやくね?と思われた方、そうです船しか交通機関のないこのような離島は繰り上げて選挙が行われます。
十島村のほかに薩南諸島では三島村や口永良部島などが対象です。

今日の上り便は悪天候のため欠航となりました。宝島沖で待機です。
明日は波はおさまるため上ってくると思います。
土曜日鹿児島に行ったフェリーはその日のうちまた島に逆戻りしてきます。
通常ダイヤに間に合わせるため、この下り便も名瀬港で停泊した後、翌日また鹿児島港入り出しでの運航です。
忙しいったらありゃしない。
村では地域活性化のためフェリー航路の有効活用化を目指しています。
今年は名瀬に行く便が増便されたりしています。
交通・流通が活発になるのはいいことですが、船に合わせて作業をする人(私:配達人を含む)は結構ハードです(涙)


  1. 2010/07/09(金) 16:07:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都心で起きたゲリラ豪雨が話題になっていますが、島はそんなもんじゃありませんよ~。
2~3時間おきに豪雨がやってきます。大気の入り込みを感じます。
MAXの強さにしたシャワーを頭上5㎝から浴びたような感じの降り方です。
今年の大雨は私が島に来てから最強です。長雨プラスの豪雨なので、お手上げです。
カンタもこんなところにきて大変だ。御崎はこうも降らなかったろうに。天気のいい県ですもんね、宮崎は。

CIMG7236.jpg

今日は十島村に設置されるブロードバンド設備加入希望者のための説明会がありました。
これでダイヤルアップから卒業かな。
都会ではネット環境は個人の問題ですが、こんな過疎地は一人で回線を持ってこようとしてもできないので、村がインターネット接続サービスを代行する形で行われます。国の支援あってのことですが、何とか環境を整えようと初期工事無料・利用料金3年間無料です。そういえば光回線が出だしのころ工事費無料というサービスがありましたよね、携帯電話も普及前は0円携帯があったし。
島に光回線は来ていますが、すべて公共施設での利用に限られ、今回の個人に提供される取り組みは有線ではありません。各島に無線基地局を設置し、加入者宅まで無線でつなぐという方法だそうです。
光回線より若干通信速度は劣るようです。概ね1Mps~3Mpsくらいになるそうですが、利用者が同時に多くいた場合にはもっと遅くなるそうです。このシステムを開発したのは沖縄の業者さんで、無線の良いところは有線に比べ外圧(台風など)に強いのが特徴だそうです。竹富島で実験を行い、8つの台風にも一度も回線が途切れなかったということで商品化に成功したんだそうで、現在では座間味・渡嘉敷・西表などの離島で利用が進んでいるそうです。
無線の受信アンテナは村から無料レンタルする形で、買えば8万円の品物だとか。ただ、有線と違って不要になれば他の家に付けるだけで使いまわせるというのがメリットのようです。
中之島では西・東の集落、御岳、底なし沼付近に基地局を設置するので島の集落ほぼ全部を網羅できるということです。
防風林は雨の日には乱反射する可能性があるので通信速度は落ちることがあるかもしれないが、アンテナは120°の範囲で受容でき、林などをよけた形で設置業者ががんばるということでした。
プロバイダは「シナプス」で、加入内容はメールアカウント(1)・ホームページ(40MB)・掲示板が無料みたいです。
さて、僻地なのでこういったツールは必需品だと思うので申し込みたいと思いますが、村全体で何件くらいの申し込みがあるでしょうか。アフターケアがあればきっと申し込み人数は増えるとは思います。
私もせっかくだからウェブページ作ってみたいな~、でも難しいのはいやだな~、と思いかた。


  1. 2010/07/06(火) 20:16:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

CIMG7228.jpg
CIMG7229.jpg

高尾牧場はずっと霧に閉ざされています。
この湿気で体がふやけそうです。思わず指先を見てしまいます。
夏至周辺の日の長さも、このぶ厚い雲で恩恵にあずかれません。
雲が晴れれば突き刺さるような太陽の熱が待っているのですが、こうも牧場がべちょべちょだと、
乾いてもらわなければ困ります。
でも週間天気予報はずっと雨マーク。
泣きたいのは天ではなくこっちです。

それでも季節は進んでいて、普段通り草刈りをしていたら顔中虫に刺されました。
まるで病気かなんかのようにほっぺに虫さされ。16か所(耳含む)。
春のような無防備さで仕事をしてはいけない時季になりました。
足は蚊・ブト・がじゃぶ・そしてヒルっ!美しかった大根足がボロボロですがー。
「夏のお嬢さん」が別の意味で出来上がってきてますよ。


  1. 2010/07/04(日) 10:09:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG7216.jpg
雨の毎日
ちょっとした止み間は貴重です。
CIMG7226.jpg
今日の夕方、天気が回復しました。それまでのひどい降りが嘘のようです。

降りも降ったり、鳴りも鳴ったり、光も光ったり・・・
大雨ですよ、雷様は太鼓打ちっぱなし、稲光さまは光りっぱなし。
ピカずどんピカずどん夜中じゅうそりゃ大騒ぎでした。
雷は怖くないのですが、馬たちが驚いてパニックになりはしないかと心配でした。
朝、少し雨が上がり、様子を見ましたがみんなたくましく、無事でした。
前線がいったん北九州に上がった時、島は雨が一時小康状態になったので、これで上がってくれればいいね
とみんなで話していたところでした。
土砂崩れ個所も復旧したばかりだったのに、この雨でまた崩れているみたいです。
梅雨の末期なのでしょうが、今日の昼間も降ったりやんだり、昼間大きい雷も2~3発ありましたし、
もううんざりです。

グレーのおなかに変なこぶができて今日で5日です。
はじめはヘルニアかと心配しましたが、11歳でヘルニアは珍しいということと、ふくらみの一部から浸出液が染み出してきたので、中で炎症を起こして腫れているのかもと思っています。
昨日からは液も出なくなっています。もし万が一脱腸であったとしても島では処置の仕様がないと知り合いの獣医さんから言われました。その通り、彼をひっくり返して開腹手術なんてできるわけがありません。
島の馬の運命を、無獣医地域の馬の運命を少しでも改善してゆきたいと思っています。
がんばれ!グレ!
・・・痛みは全くないみたいで、本人はいたって健康なのですよ。


  1. 2010/07/01(木) 20:02:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。