トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風は今日未明島を通過しました。
幸い大きな被害はありませんでした。
馬たちも全員元気です。
頼もしいのは生まれて間もない「むく」
立派に耐えてくれました。
↓ぼくがんばったでしょ
CIMG8302.jpg
CIMG8301.jpg
足ふんでるし

通年放牧の馬たち、雨も暴風もなんのその。
うるうる。

でも土砂崩れが数箇所あるようです。
また、今回の台風は本体に刺激された北側の雨雲が大量の雨をもたらしました。
特に中之島と口之島がひどかったようです。中之島では降り始めからの雨量が440mm弱と
なりました。一時海と化していた牧場ですが、台風一過とともに雨は上がり、水も引いてゆきました。
↓道下の牧場
CIMG8305.jpg
しばらくは曇り時々晴れの穏やかな天気が続くみたいです。
ありがたや。


スポンサーサイト
  1. 2011/05/29(日) 19:53:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ1週間ほど髪の毛の濡れなかった日はありません(モチロンお風呂を除いて)。
毎日雨だったのに、追い打ちをかけるように今日の降り方のひどいこと。
天は地のことなどおかまいなしです。
中之島では降り始めからの雨量が330mmを超えました。
この大雨、まだ本番ではないということが恐ろしい。
大型の台風はこれからなのに。
トカラ馬牧場道下の牧区は見たことないほど水に浸ってしまいました。
池というより海という表現をしたくなるほどです。
ああ、明日無事に台風をやり過ごせますように…餌箱を片づけ、電牧を片づけ、
あとは祈ることしかできません。

川が増水いしていて、コミュニティセンターに避難所が設けられました。
不思議なもので十島村には役場の職員さんが住民の近くにいないので、
鹿児島本土から防災無線で「防災対策本部を立ち上げました」と言われても
いまいちピンときません。
その分住民同士の助け合いと、消防団が頼りになります。

停電があるかもしれません、断水もあるかもしれません。
でも、何はおいても牧場の馬たちの無事を祈ります。


  1. 2011/05/28(土) 21:38:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の夕方、奇跡的に雲が切れて晴れました。
CIMG8292.jpg
太陽久しぶり~

でもわれわれ人間はこの晴れ間がごくわずかだということを知っています。
次の雲が虎視眈々と島を狙っていること、
そして発達した台風がじわじわ距離をつめてきていると…。ふう、、

側溝の件、役場の出張員さんに相談したところ、
台風が来ればイカンということでさっそく助っ人をよんで片づけてくれました。
山水が牧場に流れ込んでくるのは仕方のないことですが、側溝の水があふれて牧場がつかることはこれで
減ると思います。助かりました。

CIMG8290.jpg


  1. 2011/05/27(金) 07:11:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日鹿児島気象台が九州南部の梅雨入りを発表しました。
奄美地方にほど近い十島村は実質すでに梅雨入りしており、もううんざり。
こうもひどい天候が続くといくら元気な私でもしょんぼりしてきます。
だいいち、雨と風が吹くだけで体力のついていない「むく」を心配するには十分なのですから。

…しかし気分を落とさせることは残念ながら他にもいろいろあって、そしてどれもこれも
経過観察が必要なものばかりで、一気にかたをつけられないのが長雨とそっくりです。

4歳のオス馬「坊」がめきめき力をつけ、兄さん分だった「あき」ちゃんをいじめはじめたの
です。ただの順位づけなのですが、追われているあきちゃんがかわいそうで(涙)
今竹藪の中で坊と目を合わさなように隠れて生活してます・・・。

検査のため採血が必要なカンタですが、わざわざ獣医さんに来てもらったのに
怖がらせてしまって採血失敗。2か月後再トライとなりました・・・。

施設管理を担当している人が雨が多い時季だというのに側溝の脇の草を伐採し、
「雨が降ったら詰まって水があふれるから草をどけてくださね」とお願いしたのですが
してくれず、水があふれて牧場を浸す・・・。
この方はさらに牧場の防風林も燃やしてしまう・・・。
CIMG8281.jpg


CIMG8286.jpg

くよくよしていても仕方がない。
太陽が出るまでの間、腐らないで
過ごそう!
なにかいい気分転換ありませんか?
とりあえずいらなくなったドライアイスをもらったので、
ぐつぐつ煙でもだして、
昭和の名曲を熱唱しますか~


  1. 2011/05/24(火) 19:28:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8276.jpg

タケノコの時季になりました。
高尾地区(日の出地区)はぐるっと竹藪なので、大きさを気にしなければ
どこでもとれます。
立派なものをとりたい場合、島の人は竹藪を選びます。
細い竹しか生えていない若い竹藪には細いタケノコしかありません。
逆に放置されすぎて荒れまくっている竹藪もタケノコは生えにくいそうです。
一番いいのは太い竹の多い藪で毎年人が入ってタケノコを取っているところです。
日が当たらず適度な湿り気があるところは真っ白で柔らかいタケノコがとれます。
日当たりのよいところ(畑など)のタケノコはむいても緑色をしていて、渋く食べられません。
人間はだめでも馬たちはおいしそうにぼりぼり食べます。
春の恵みです。
究極「生」でもいけるこのたけのこはあく抜きなど全く必要なく、
むいて切ってすぐ使えるので、便利です。
↓たまごとじ。
CIMG8278.jpg


「トカラ馬保存会」の年1の会合がいまだ行われません。
今回は私も出席させていただけるようお願いしているのですが、連絡なしです。
日本在来馬は各種それぞれに保存会があります。
JRAなどと連携して保護事業を推進するのが役割の一つです。

会があれば鹿児島に上ってまた「なゆた」に会えると思っていたのですが。。。
いつやるのかな。

なゆたは相変わらず怪我の調子が良くないそうです。
開放骨折が原因で骨に細菌が付き、骨がなかなかつながらないそうです。
いくつか治療を試していただいているようです。
本人は元気にしているそうです。
そんなけなげな様子に胸が痛いです。

早く良くなれ


  1. 2011/05/22(日) 21:09:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CIMG8265.jpg

五月晴れをご堪能の皆様、こんばんわ。
島は梅雨空真っ最中です。
先日東北で真夏日になったというニュースが流れる中、
こちらは雲の下で25~6℃という感じでした。
今日は今日で蒸し暑く、草切りやボロ取りに汗がじわっと。
厚い雲に覆われ、降ったりやんだりの天気が続いています。

先日3歳のトカラ馬の女の子、ちゃこちゃんを引いて歩いていたところ、
群れからだいぶ離れて狭い藪を潜り抜けようとしたら、嫌がられて逃げ出されてしまいました。
その時手に持っていたロープがすれて手の皮がぺろりとむけました。
(もう治ってます)
もちろん人間が100%いけないのです。
逃げてしまったのは他で反省するとして、ここでは装備について。
手袋をしてなかったんですね~。
軽い装備が“日常”になってしまったからだと思います。
北海道の厩舎で作業させていただいた時には、手袋はもちろん帽子(キャップ)・
安全長靴(甲のところに鉄板が入っている)は必需品でした。
帽子は最も大切な頭を守るもので、布一枚で助かった事故もあるのだとか。
鉄板長靴はもちろん馬に足を踏まれたときに守るもので、サラブレットみたいに
体重300キロ400キロを超える馬にガチで踏まれたら人間の足の骨なんか。ねぇ。
トカラ馬はそこまで大きくないので青あざくらいで済みますが、やっぱり大型動物、
基本は大切だーと悔い改めた次第です。(^-^;)
ほんの小さな不満があって、気持ちが曇っていた部分がありました。
気の持ちようなんですよね、ケセラセラといきませう。


↓西洋画の裸婦像を思わせる、芸術性高いこのお姿、ひな嬢。
CIMG8269.jpg

↓ヤシガニの小さいやつ
 かわいいなあ

CIMG8260.jpg


  1. 2011/05/21(土) 19:50:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8247.jpg

木イチゴの実るころ
夕暮れも遅く成りました。夜の7時でも明るいです。
助かります。

CIMG8253.jpg

昨日はしとしと雨
梅雨らしい雨
少しひんやりする空気で、せっかく衣替えしたのにまた長袖をひっぱり出したくなるほど。
でも今日は天候も回復し、日差しがあり暖かかったです。少し日焼けしちゃったかも。
この時期は紫外線が強くなってくるので、要注意なのですけどね。
このところ天気がもっているので、「むくちゃん」の心配ゼロです。
元気にしてます。

CIMG8248.jpg

ご飯はネピア(ナピアグラス)・ススキ・葛の葉・ツワブキ・イタリアン
ごちそうでしょ。うれしいでしょ。

CIMG8254.jpg
↑こちらはカンタくん
イタリアングラスの刈り残りの畑でお食事
タケノコも生えていてご機嫌です。

最近原子力発電所のニュースがひっきりなしで、
それを見ていた島のご老体がこんな話をしてくれました。
昔十島村には電気が通っていなくて、
TVもなければ冷蔵庫もない生活でした。
島では各島で発電機を購入していて、夕方の数時間だけ電気を使うことができました。
村や島の議員さんたちはどうにか島に電気を引っ張って来れないものかと九州電力(九電)と
交渉しましたが、採算が全く合わないと冷たかったそうです。
ところがちょうどそのころ、鹿児島県内にも原子力発電所を建設する計画が持ち上がっていて、
当時反対の声も多かったようです。
そこで議員さんたちは十島村に電気を引かなければ建設反対を強力に応援するとプレッシャーを
かけたのだそうです。
九電はそのことに折れて、島に電気を引いてくれたのだそうです。
・・・本当のところはよくわかりませんが、原発の思い出を語ってくれました。


  1. 2011/05/17(火) 19:23:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

各地では大雨が降ったと言っていましたが、中之島は昨日・今日と曇天で天気はもってくれました。
高尾地区はずっと霧ですが、今日の昼間は少し晴れ間もありました。
昨日は湿気・気温共に高くムシムシしました。
この湿気はイヤですが、雨さえなければそれで良しとしましょう。
逆に雲一つなく晴れてしまったら、きっとそれはそれで文句言いたくなるほどかなり暑くなると思います。
夏に向けてゆっくり体をならしてゆければいいなと思います。
ただ、今晩から荒れ模様の予報。台風1号が前線のヘリをめがけてトカラ列島を縦断するようです。
本土付近に近づくころには熱帯低気圧になるとのことですが、今年初めてということと、
むくちゃんにとっても馬生(人生)初の台風になります。でも大丈夫、がんばれるもんね。
CIMG8224.jpg
↑ロキ(むくちゃんのぱぱよ)
馬たちは冬の毛にバイバイしはじめています。
ムズムズするのか、かいてあげると気持ちよさそうにします。
唇を振わせてうっとりする表情は見ているとかきがいがります(^-^)
CIMG8232.jpg
こはるはお顔から夏の毛に生え変わり。
ミョーな風体になってます。
CIMG8239.jpg
むくは私を見つけると「ねえちゃ~ん」と近づいてくるようになりました。
かつてここまで人懐っこい無防備な子がいたろうか。
だんだん歯も生えてきて、お母さんの食べる様子をまねています。


「トカラ列島とからうま!」のⅠをご覧になってくださっているかたもいらっしゃるみたいで、恐縮です。
ぶつぶつ文句が書いてあるかもしれませんが、そこは軽~く流して、今は前向きにやっておりますので、
おつきあいください。
当時は3頭のメスに6頭のオスが一緒の牧地で飼育されていました。
メスはオスたちの抗争に巻き込まれて、育児どころではありませんでした。
今はこうしてむくちゃんにも恵まれ、5年で9頭の子馬の笑顔を見ることができました。
1頭1頭が幸せに暮らせる姿ををこれからも描いてゆきたいです。


  1. 2011/05/11(水) 18:53:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も午前を中心に雨が降りました。
そして霧。
朝霧・昼霧・夕霧・晩霧・・・とってもウエッティな1日です
もしかしてこれは霧ではなく、雲の中という意味なのだろうか。
CIMG8216.jpg
むくちゃんひどく雨に打たれましたが、強い!元気!まとわりつかれて大変なくらいデス。

3月の震災からもうすぐ2か月、学校再開とか、大学の入学式があったとか、
あるべきものが少しずつですが戻りはじめている感じがします。
被災地や被災された方々に向けて「頑張ろう」コールが全国や著名人・有名人から発せられています。
ずっと前「頑張ろう」という言葉はもうすでに頑張っている人に対してはプレッシャー以外の何物でも
ないというふうな意見を聞いたことがあります。
頑張るという言葉の中には苦しみに耐える・我慢するという意味もあるからです。
でも今回、この「頑張ろう」が声高に叫ばれてもそれほど違和感を感じないのは、言われている対象者が
とにかく大勢、複数の人々であるということと、きっと言っている本人も共に“頑張って”くれるつもりが
あるのだろうと思えるからでしょうか。
「がんばろう東北がんばろう日本」。
復興が進まないのは現地に様々な利権が何重にも絡んでいるとか、とにかく広い被災地のそれぞれの
事情があるとか、政府の力不足とかいろいろ出てきていますが、エネルギー問題に対しても雇用問題
に対しても、土地への愛着があるゆえの農地問題や津波の恐れのない土地への移住に対しても、
このままの状態では話が進んでいきにくいままです。
もっと常識と思っている意識をひっくり返すほどの発想の転換というか新たな見方を提示しては
もらえないかなと思ったりします。

きっとそれには震災で傷ついた人にさらに問題を投げかけることにもなるであろうけれど、
見守る日本国民としても未来図が欲しいのです


  1. 2011/05/08(日) 19:39:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雨・雨・雨・・・
止まず
強くなったり弱くなったり、ずーっと降り続けています。
Webで雲の様子を見てみると、全国で唯一十島村だけずっと雨雲の帯の中にあります。
何が気に食わないんだ“天”!
これ以上赤ちゃんを濡らさないで。

昨日の雨はひどく、普段から風の強い牧場ではそれはもう嵐のような降り方で、
ロッキー父さん・あずき母さんたちもぶるぶる震えていました。
幸い夜にはいったん止んだのですが、また未明に降り始めました。
昨日に比べ今日の雨は比較的暖かい雨になりました。
今(20時)20℃近くあります。
馬たちに震える様子はありませんが、それでも濡れればやっぱり寒かろう。

予報では明日の夕方まで降り続くとか。
今日小屋を準備しました。
むくちゃんがつらいようならお母さんと入ってもらうつもりです。
通年放牧のいいところは強い子が育つこと。
悪いところは試練が多すぎること。


  1. 2011/05/06(金) 20:01:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャサリン妃は純白のドレスの裾をそっとつまんで王子の横を歩いておられましたが、
私ときたら真っ赤なレインウエアのズボンの裾が長くて長靴の底で踏んづけてしまうので(短足?)
そっと脇をつまみながら雨の中を歩いておりました。
昨日暮時いったん止んだ雨でしたが、今日の午後また本降りになっています。
梅雨も本番を迎えています。
心配していたむくちゃんは濡れながらもお母さんの後をしっかりくっついて、元気にしています。
暖かいお乳をいっぱいのんで、しのいでほしいです。

G.Wの九州への人出が前年を上回る勢いだそうです。
大震災もありましたし、今回は大きな海外などの旅行を控えるとともに、九州新幹線全線開通の効果もあって
のことだと思います。
まあ、弱小離島はその活気とは無縁ですが、九州が頑張れる機会が生まれているというのは喜ばしいことです。
九州新幹線のCM見ましたか?
新幹線から見える沿線にたくさんの人がお祝いの数珠つなぎをしているやつです。
もちろんJRがいろいろ小道具を出したりお願いして来てもらっている人もいるのでしょうが、
事前にTVCMなどで一般に広く参加の募集をやっていました。
今回残念なことに開業当日が震災の翌日という最悪の日程になってしまい、多くのイベントが中止され、
報道も全くされず、フレッシュな新幹線を知らせることはできませんでしたが、あのCMはそのイベント事
に代わる喜ばしさが伝わってきます。
公共交通機関の威力ってすごいんだな~と改めて思いました。


  1. 2011/05/04(水) 18:15:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早いもので、もう5月!
なんだかんだでゴールデンウィーク突入!
そしてあっという間に奄美地方梅雨入り!

今年のG.Wのフェリーは特別便なのか、今度の月曜日出しは名瀬に2泊して木曜日に上ります。
つまりお客さんはいつもは1泊のところ島に2泊して鹿児島に戻れるわけです。
さっそく島には観光客や村民の家族、地縁の方々がいらしています。
梅雨に入ったということで昨晩は大雨が降り天候が心配ですが、明日は晴れの予報です。

P1000290.jpg
生まれたばかりの「むくちゃん」、体力が備わっていないまま長雨の季節に突入してしまったことに
若干ヒヤッとしている私ですが、そんなことなどお構いなしに当人は元気はつらつオロナミンCです。
兄ちゃんの「なゆた」とは正反対の性格…。“超”が付くほど人懐っこく、びゅんびゅん走り回り、
母親から離れて冒険したり、歯も生えていないのに母ちゃんのエサをくわえたりします。
度が過ぎて怪我をしないかが心配ですが、元気なのは何よりです。

母馬が安心して私になでられるのを見ていることが理由かもしれませんが、それにしても人間にこれだけなついてくれる子も目面しい様な気がします。ファーストアプローチで怖がることなくなでさせてくれました。
私がオオカミだったら襲われてるぞオイ。いいのか、そんなんで(笑)
兄なゆは3週間くらいかかったかなあ、触らせてくれるまで。
むくちゃんはちょっと大物になりそうな予感です。

P1000310.jpg



  1. 2011/05/01(日) 20:03:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。