トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG8377.jpg

九州南部が梅雨明けです。
例年より早いと言いますが、梅雨入りもずっと早かったので、もうOKです。
島もさっそく真夏日。
今日は配達業務だったので、汗ダラダラでした。
ここは港近くの楠集落にある涼み場。
海からの風とガジュマルの木陰でとっても快適な場所です。
むかしむかし平家の落人が住み着いたといわれる集落で、
海岸線から発見されないように小高い崖の奥の方にあります。
立派なガジュマルの木々がそこかしこにあって南国の印象が強いところです。

今日は半そでで草刈りしたのでブトにこれでもかと刺されました(涙)。
ちょっと痛々しいほどで、明日からは長袖必須でやりたいと思います。
草刈り機の二酸化炭素がヤツらを呼ぶんですかね~。
夜その傷跡を癒そうと温泉へ。
帰りに自動販売機で珍しくコーラを買い、
陸生ホタルが乱舞する場所で飲みました。納涼ってやつですね。
もちろんコーラはノンシュガー0カロリー・・・しかし最近の人工甘味料は凄いですね、大活躍デスネ。

たぶん村の人はこの時間トビウオすくいです。
10分足らずで200匹獲れるときもあれば、いくら待っても群れが来ない時も。
日暮れから待ってトビウオが港に入ってきたのは日をまたいだ1時だったって話も…みんなパワフルだ。
楽しみなんですよね、年に少ししかないこの時季。
島に来たお客さんをもてなすアトラクションの一つでもあるのです。



スポンサーサイト
  1. 2011/06/28(火) 23:14:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8365.jpg
奄美地方は少し前に梅雨明けしました。
これでようやく雨から解放されます。
でもほっとするのもつかの間、台風5号がやって来ました。
島の西側を通過し、強風域にはかかりましたが、幸い雨風共にひどくはなく、
被害はありませんでした。
CIMG8360.jpg
今でも少し雲が多い天候が続いています。
ブラックたちの牧地は水が抜けずにぐじゅぐじゅしたままです。
草地を乾かすのにカラッと晴れてもらえるのもいいのですが、雲があれば
直射日光を遮ってもらえて、それはそれでうれしいです。
まあでももうすぐにでもあの暑い夏がやってきます。
CIMG8373.jpg
楽しい季節になりますように!


  1. 2011/06/27(月) 20:44:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CIMG8339.jpg
まるで水槽の中だ。
水の中。
金魚はこんな気持ちだろう
閉ざされた行き場のない想い。
今日も雨
内地の梅雨は一気に降って降水量はあるが、晴れ間もあって「陽性の梅雨」だという。
島は常に雲があって隙あらば雨を降らす「陰性の梅雨」。
こんなに降って、よく空は枯れないもんだ。

CIMG8346.jpg
もらいあくび

馬毛島(まげしま)ってご存知ですか?
種子島のすぐ近くにある小島です
今政府が日米合同演習場として候補地に挙げているところで、ニュースになっています。
地元に打診があったようですが、騒音問題などを理由に拒否の方向のようです。

馬毛島・・・現在は無人島
以前はシカが住むような緑多い島でしたが、民間企業がまるまる島を買い取り、
緑という緑を全滅させ土を剥ぎ、貨物運輸の航空機が利用できる施設として滑走路を
敷き詰めている島です。

以前映像で見たことがあるのですが、空恐ろしい光景です。
重機とダンプが縦横無尽に走り、何もかもが真っ平らに削られた島。
所有者はお金さえ出せばOKのようで、すでに使い勝手の良い滑走路だらけのこのナイスな土地に
目をつけた政府は軍事拠点として活用したいらしいのですが、種子島の人たちの理解が得られそうにない感じです。鹿児島県知事は地元の意向に従う方向のようです。

馬毛島に基地ができたら、沖縄方向からぶんぶん戦闘機が飛んでくることでしょう。
きっと中之島の上空もにぎやかになることでしょう。
馬たちは上空の音にとても敏感です。
ヘリコプターが近くを飛ぶとおどろいて群れを成して走り出します。
雷もあまり得意ではありません。
戦闘機の爆音は…容易に想像できます。
でもそう考えると沖縄本土の馬たちは慣れっこなんだろうか?スゴイなあ。

沖縄の基地建設問題も地元反対
馬毛島もイヤ
みんな自分のところはイヤイヤ
どこに行きましょう
国外?
できるんでしょうか
防衛問題
ミラクルな解決策、
本当にないもんでしょうか


  1. 2011/06/17(金) 19:13:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コレハコノ世ノ終ワリナノカ
イヤ、始マリカモシレナイ
イヤイヤ、日本ノ雨期、梅雨デアル。
CIMG8329.jpg

連続6日も雨天が続けば悲壮感が漂ってきます。
憎らしいほど降り続いたのです。
「ノアの方舟」が頭をよぎるのも無理はないでしょう。
しかしきっと私はノアの家族側ではなく、洪水で滅ぼされるその他一般人であろうし、
方舟を作る技量も財力もないデス。
人間の罪深さを愁いただだまって(でも天をにらみながら)受け入れるしかありません。
CIMG8331.jpg

CIMG8320.jpg


ふう~
でもようやっと昨日今日とカッパを着なくても作業ができる天気になりました。
水が降ってこないってほんとスバラシイ(T0T)

思いもかけず昨日の夕方、ロッキーという雄馬の背に薄い雲のベールがかかった赤い太陽が重なる
瞬間を見ました。
美しかった。
カメラは持っていなくて残念。
残念といえば今日は今日で、雨でできた牧場内の池のほとりで草を食んでいる群れの上空を
何十羽もの白いサギが百合の花びらが舞うように飛んでゆきました。
これもきれいだった~けどカメラは持っていませんでした。

人差し指と親指で格子を作り、そこから覗いて
パシャリ
心のシャッターをきりました。


  1. 2011/06/10(金) 19:51:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「あーー」に濁点をつけて叫びたくなるほど。
あめあめあめまたあめ・・・
今シーズン、イヤ今年度日本でトップクラスの降水量、イヤイヤ、NO.1かもしれない!
屋久島が雨で奄美大島が降っていない時でも中之島は雨。
屋久島が降っていなくて奄美大島が雨の時でも中之島は雨。
私のレインコートも「むく」の幼い毛も乾く間がありません。
私の歩く姿勢が猫背だと注意されたことがあったのですが、雨の中フードをかぶって歩く時はどうしても
胸を張って歩けない。そうだ、きっと猫背も雨のせいだ(T0T)
CIMG8311.jpg
CIMG8307.jpg
↑牧場の入り口
雨水が流れ込むので砂利がえぐれてしまった。

九州北部が梅雨入りしたと、ウェザーキャスターが笑顔で、
「でももう梅雨の中休みで今日は雨傘より日傘を持ってお出かけください」
だって。
怒り。
いいわよね、晴れてるところは。
ああ前線~はよ島の上空からどいてくれ~。

天気も天気ですが、日本の政治はもっとひどい。ホントに晴れないですよね。
こんな最高立法府を抱えた国民はもっと怒っていいはず。
当事者として。
今回は東日本ですけれど、他の地域でも同じことが起きれば同じ目に合うはずです。
霞が関はいったい標高何mのところにあるんだろう。
どんだけ雲の上で話しているんだろう。
たった今中之島に降り続けている非情な雨と一緒だ。大雨注意報・雷注意報・洪水注意報発令中。ホントに。
地のことなどおかまいなしだ。

明るいこと、書きたいです。
他力本願だと言わないで、、、まずはやっぱり晴れることが先・・・。太陽が先。





  1. 2011/06/06(月) 21:01:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。