トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG8537.jpg
今日は断続的に雨、一日中厚い雲が空を覆っていました。
直射日光を遮ってくれたので、助かる~。
冬は日光がごちそうなのに、夏はいらないなんて勝手よね。
でも、マキちゃん、今日はご機嫌で、プリプリ活きが良かったですよ(^-^)
他の馬たちも雷はいやだけど久しぶりにシャワーを浴びれてすっきりしてました。
雷抜きでこんな雨の日がちょっとずつあると、ほっとします。
CIMG8547.jpg
初めての雨。

CIMG8552.jpg
きみ、かわうぃ~ねぇ~
ひなどん。
ナイス・アシンメトリーな前髪
どうしてこうなるんだろう?
人間は一切ノータッチです。
馬たちみんなそれぞれ個性的なたてがみをしているのですよ。
↓たまにカラスについばまれているのを見ますけど。
CIMG8491.jpg

明日の船でなゆたのお見舞い行ってきます。
次の便で戻ります。帰ったらご報告します。


スポンサーサイト
  1. 2011/07/26(火) 23:54:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学校は夏休みに入り、子供たちはさっそく夏休みを満喫しに鹿児島に上るようです。
都会から見れば島で過ごす夏休みこそレジャーのような感じを覚えるかもしれませんが、
島の子は島の子で、普段は行かれないところに行けるのは夏休みの醍醐味なのかもしれません。
CIMG8505.jpg
早いもので7月も残り1週間、暑いはずです。夏真っ盛りです。
ローズの赤ちゃん、「マキ」と呼ぶことにしました。
マキはかなり暑がっている感じで、突っ伏して寝るときの呼吸の速さといったら…心配になるくらいです。
たぶん人間の幼児と同じように汗腺が未発達というか、うまく体温調節ができないというか、
生まれたばかりの密な産毛が災いしてか、成馬に比べて相当暑く感じているんだと思います。
みかねて水を全身にふってやったら、ちょっとは温度が下がったようで、ローズについてぴょんぴょん
歩くようになりました。
お乳も飲んでいるようだし、今のところはOKです。
日が暮れると放射冷却で22~23度くらいまで下がるので、今頃マキはルンルンでしょう。

CIMG8454.jpg
お恥ずかしいことながら、うれしいことに、先日トカラ馬と私の様子を新聞に取り上げていただきました。
南日本新聞という鹿児島の地方紙です。
特に何かに成功したとか偉業を達成したとかでは全然ないので、心苦しいのですが、
方々から見ましたよとお声をかけていただいております。
なに悪いことしたの?とかこの紙面のスペースならウン十万円かかるよ~等々(^-^;)

よく出身は東京という答えに、何のゆかりもない鹿児島になんで?と聞かれるのですが、
母親が大隅半島の輝北町出身なので、私も半分はさつまおごじょの血が流れているのです。
トカラ馬に「郷土の馬」という感覚があるのも、そのためかもしれません。


  1. 2011/07/24(日) 20:56:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

CIMG8480.jpg

本日7月23日、ローズが新しい命を産んでくれました。ありがとう!
女の子でした。
五体満足ですが、ちょっと反応が鈍く、すぐに突っ伏してしまうので心配しています。
でも初乳も飲み、胎便もし、へその緒も問題ないので、経過を観察していきたいと思っています。
ちゃんと歩くこともできますので、大丈夫ですよ。
からだは真っ黒!ブラックに似たんだね~。
安全に・健康で・幸せに育っていってほしいです。
心から願います。

ローズは本当にえらいね、
梅雨のきつい長雨を越え、台風を避け、週間予報で晴天が続くこんなタイミングで赤ちゃんを出してくれて!
ローズ、がんばったね、ありがとう


  1. 2011/07/23(土) 20:58:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

皆さんのお住まいの地域の台風6号の被害はどうでしたでしょうか?
観測史上最も多い雨量を観測した地域もあるとかで、改めて自然の猛威を実感します。
中之島は幸いコースからは外れ、被害は全くありませんでした。
常日頃低気圧にさらされ、強風にならされている高尾牧場では、台風の強風域に入った時の
強風もなんのそのでした。
雨も本体最接近前(大東島沖付近)の頃、断続的にちょっと強く降ったくらいで、
牧場に水たまりもできませんでした。
今回は本当に幸運で、これがもっと西よりのコースをたどっていたらと思うと恐ろしいです。

なので、馬たちは健康・安全です。
臨月のローズが台風さなかに出産をむかえたら、野原の真ん中でどうしたらいいんだ~と思っていましたが、
お乳の張り具合からも、どうやらまだちょっと間があるようでしたので、一安心。
台風一過、げんきんなもので、無事な赤ちゃんに早く会いたいです。


  1. 2011/07/20(水) 22:00:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひぇ~大きな台風ですね・・・。
6号接近中です。
フェリーとしまは早々に2便の欠航を決定しました。
15日と17日出しをとばして、次の出航は20日水曜日の予定です。
生協も港で足止め。
さらに小包配達請負業者の私としましては
このお中元の忙しい時季に2便もとばされれば、次の配達は繁忙期×3倍の量ということになり・・・
オソロシっ、考えたくない~。
次の便が来たら人・物の移動で島中大忙しですよ、きっと。
まあ、台風が何事もなく過ぎ去ってくれるのをまずは祈りましょう。

CIMG8452.jpg
風があったり、雲があったりで、猛暑まではいかないですんでいる高尾牧場です。
汗カキカキですが、去年よりはまだいいのかな。

先日鹿児島大学の動物病院に入院している「なゆた」の担当をしてくださっている教授に
メールでお話を伺ったところ、治療箇所のすぐ近くにもう一か所骨折部分が見つかったそうです。
完治にはまだまだ時間がかかるということです。
なゆた自身は3本足で何とか元気にやっており、顔つきも子供っぽさがぬけて若駒らしくなってきたそうです。
うう、なゆた・・・。
今月末にお休みをもらって会いに行くつもりです。
あなたの成長をまじかで見られないけれど、その分会えるのが楽しみだよ(T-T)


  1. 2011/07/16(土) 21:19:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8431.jpg

真夏の霧雨は気持ちいいものです。
市街地では暑さ対策のためにわざわざミストを発生させる機械を設置したりしていますものね。
島は直射日光が当たればそりゃ暑いですが、木陰は涼しく、また今日なんかはスコールがあって、
温度計を見たら27℃でした。
ちょっと最近、群れ最年長のメス「ピンキー」が調子を崩していて、心配していたところだったので、
猛暑でないのが何よりです。
CIMG8435.jpg


これは歯医者さんの移動診療車です。
CIMG8426.jpg
今日は障害者認定やそれに関する相談などの専門家が島を訪れています。
病院がない島なので、健康に不安がある人には住みにくいところですが、
一応年に1回~数回こうして専門の機関が巡回してきます。
特に歯医者さんは子供たちは強制診療で、虫歯がない子も予防にあたります。
最近のお子さんたちは親御さんがしっかりしているからか、虫歯が少ないようですね。
街中の子でも歯医者さんは治療のためではなくて予防のために行くのだとか。
さらに、もともと虫歯菌というのは赤ちゃんには存在していなくて、母親などからの
口移しや同じさじを使うことによって感染するといわれていて、子供は子供の箸・スプーンを
用意することももうあたりまえみたいです。
私は甘いもの大好きで虫歯の多い子供だったので、今の子たちの白い歯はまぶしいです(^-^)
CIMG8438.jpg
ところで今日の夕飯はいただいたカツオとこれまたいただいたゴーヤで炒め物。う~ん経済的。
ゴーヤの苦みはたっぷりのグルタミン酸が抑えてくれるらしく、豚肉(あるいはランチョンミート)
で作るチャンプルーなんかも仕上げにどっさり鰹節をふるといいのですが、今回は生カツオのなので
いいだろう。


  1. 2011/07/12(火) 20:36:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日は曇天。
直射日光もなく、比較的風もあって、しのぎやすい1日でした。
まあ、外仕事をすれば汗は出るのですが、汗って出した方がいいんですってね、
最近は汗をかきにくい体質の人も増えているようで、体温が体内にこもると熱中症のリスクが高まるとか。
今年は省エネで、一回上がってしまった体温がなかなか下がりにくくなっているといいます。
都会のヒートアイランドでは注意が必要ですね。
それに比べたら島は涼しい方だと思いますよ。
CIMG8390.jpg
今日は小中学校の水泳教室。
昨日今日と2日間連続ですが、今年はこれだけだそうです。
学校にプールはなく、海で泳ぎます。
まだ学校に行っていない未就学児童も参加でにぎやかです。
見守りの数も多くて、事故が起きないよう万全の体勢ですね。
海の怖さは島人が一番よくわかっているのかもしれません。
場所は波のかぶらない防波堤の内側なので、安全です。
CIMG8415.jpg
むくちゃん、すくすく。おかあちゃんにチュっ。
あの厳しい長雨を超え、ようやくおだやかな日々を送っています。
最近は食欲もモリモリで、お腹パンパンです。
はつらつとした姿を見るのはうれしいものです。
こはる姉ちゃんがたまに遊んでくれるらしく、一緒にいる姿も楽しい。
あすま兄ちゃんはけっこう兄貴風を吹かせて追いかけてくるので、むくちゃんはいじめないでよ~と
お母さんのもとに逃げます。
 
草もようやく太陽を浴びて育ち、緑色に輝いてます。



  1. 2011/07/05(火) 20:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CIMG8384.jpg
CIMG8385.jpg
7月!はやいなあ~。
あっという間に日々が過ぎる。
今年の夏は日本全体が正念場ですね。政治も節電も体力も復興も経済も・・・

トビウオまだ入ってきてます。
私のよだれが見えたのか?!干物を干していた島の人が「食べるか?」とくださいました。
やったね♪

CIMG8386.jpg
CIMG8387.jpg

猫ってやっぱり画になるのよね、犬より。
暑さにのびたかなという感じ?
島にはうようよ野ネコがいますよ。
集落の近くにも、そうでないところにも。
都会の猫ちゃんたちと違い、とっても用警戒心が強くてあまりフレンドリーではありません。
でも猫好きはそこがいいんでしょ?
写真の猫ちゃんはおさわりOKです。


  1. 2011/07/02(土) 21:41:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。