トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて、トカラ列島マラソン中之島以南の様子ですが。
やっぱり悪天候の影響を受けてしまったようです。
平島と小宝島のマラソンは中止になったみたいです。
雨ごときでランナーが走れないなんて・・・というわけではなく、
波が高くてフェリーが港に長時間(1時間弱)停泊できないことが理由です。
十島村の中でも平島と小宝島は港の条件が良くなくて、ランプウェー制限での航海が
よくあるほどです。
今回も港に入ったものの荷物と平島着・小宝島着の人を降ろすだけだったそうです。

終点の宝島でも屋外でのバーベキューは雨天のため学校の体育館に変更になったようです。

まあ、7島制覇ができなかったことも、満天の星空を見られなかったことも
次回への期待につながるのでしょう。

きょうはお昼2時間ほど中之島に停泊して、お客さんたちは昼食と温泉を楽しんだようです。
時間も足もないことから、高尾のトカラ馬に会いに来る方はいませんでした。
朝雨で、午前中曇天でしたが、幸いフェリーが到着する頃には驚くほどカラッと晴れて、
御岳様が雲から顔を出しくっきりと見えました。
昨日走った時には見られなかった景色が見られて良かったのではないでしょうか。
島の学生さんが太鼓をたたいて一行を見送ってくれたようです。

一つイベントが終わって、次は十島村本土復帰60周年を祝う催しが鹿児島市で行われます。
式典と同時に鹿児島の最大のお祭り「おはら祭り」(これも60周年)にこの記念事業を引っ掛けて、
十島村連として踊りに参加するようです。
おはら祭りをご存じない方は、簡単に言うと繁華街の幹線道路上をグループ単位で踊って歩く催しです。
グループで参加しますが、審査などはないんだそうです。私も見たことない。
年々規模が大きくなっており、参加者の人数も凄いみたいですよ。
伝統的な型の決まっている踊りが一つと、ちょっと現代的にアレンジされた曲調のフリーの踊りもあるそうです。
参加する予定の島の人たちは楽しみにしているようです。
祭りは11月2・3日、島の人たちは2日の上り便で鹿児島入りです。

CIMG9159.jpg
↑これ見てください
牧場
カラスの大群
50羽はいる
水飲み場にいろんな落とし物をしてゆくのが嫌です。


たいへんね。(ひとごと)
CIMG9167.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/10/30(日) 19:37:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴天は続かず・・・
残念ながら昨日(金曜日)から雨です・・・。
全国ニュースでは木枯しが吹いたとか?インタビューの女性が「これからの季節
乾燥が困るわ」と言っていましたが、ああうらやましい。
島は晩秋から冬の季節ぐじゅぐじゅです。
今日も夕方本降り。牧場は水浸しです。
それでも“まき”をはじめ子供たちは全速力で牧場内を駆け回っています。
いいなあ雨も面白いんだなあ~。

人間の子供たちの方はけっこうのこの雨にやられてしまった形でして。
金曜日、学校行事で遠足を予定していたのですが中止になりました。
秋の遠足恒例「御岳登山」です。
海抜0mから頂上の979mまで歩いて登るのですからけっこう気合を入れていかなければいけない
コースなのですが、先週悪天候で延期、今週も雨で中止です。
この遠足は学生さんのご家族も参加する賑やかなもので、事前にPTAや有志が集まって
登山道を伐採・整備するのが決まりになっているのですが、一昨年・去年・そして今年と
伐採の日はよく晴れて、本番雨天中止というアンラッキーが続いています。

そして今日もあまり良くない天候。断続的に雨が降りました。
今日はトカラ列島縦断マラソン大会が行われました。
フェリーを利用しての珍しい大会。
もう数回やっていて、悪天候で中止になった年もありましたが連続参加の固定ファンもいるようで、
人気があるみたいです。
天候を心配しましたが幸い中之島のマラソン時間帯は曇りで、途中小雨がぱらつく程度でした。
他の島ではどうだったのかな。
ずぶぬれで走ってまたフェリーに乗って小1時間揺られて、せっかく拭いたのにまた濡れての
繰り返しになればかわいそうですものね。
今晩は宝島で打ち上げのパーティーでしょう。

CIMG9149.jpg



  1. 2011/10/29(土) 19:25:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これな~んだ
CIMG9046.jpg


A.ぼくでした。チュっCIMG9044.jpg


  1. 2011/10/25(火) 19:23:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG9001.jpg

穏やかな秋が続いています。
連日晴れてくれています。
畑で刈った草を焼こうと積み上げておいたのですが、雨でびしょびしょに。
でもこの数日でどうやら乾きそうな気配です。でもまだまだ積み上げた中の方は湿っていて、
もう少し晴天を祈ります。
朝晩はだいぶ涼しくなってきましたが、太陽がサンサンの昼間は夏日です。
着るものに困る。

牧場の池はじゃぶじゃぶだった水も少し水位を下げてきています。
晴れの日の馬は気持ちが良さそうです。

CIMG9040.jpg
CIMG9055.jpg
むく・みりん・まき3赤元気です~。
アゴヒゲアザラシならぬアゴヒゲアキ↓
う~ん、だんでぃ。

CIMG9077.jpg
これからの行事としては今週列島マラソン、来週校区文化祭です。
マラソンは7つの有人島をフェリーをつかって順次上陸し、1島走るごとにタイムを累積してゆき、
総合タイムで競い合う十島独特のルールで行われます。
けっこう人気のようです。
ランナー人口って多いんですね。
大会後は一番南の宝島で打ち上げ、翌日の上りではお昼中之島に一時停泊し
お昼と温泉を楽しむメニュー付です。
晴れるといいですね。

CIMG8964.jpg


  1. 2011/10/25(火) 06:21:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8959.jpg

雨が多いんです。
畑の雑草を刈り、燃やそうと思っていてもちゃんと乾く前に次の雨が降るんです。
島の上に南からの湿った空気が流れ込むルートが居座っているのです。
堆肥にしようと溜めている馬糞ですが、乾燥させて軽くしてから畑に運ぼうと思っているのですが、
これがナカナカ。。。1週間くらい晴れが続かないものでしょうか~。

昨日・今日と牧場に見学のお客さんでした。
お世話になっている方の知り合いで、20代のさわやか好青年。
なんでも真摯にはいはいと話を聞き、「素晴らしいですね~」を連発するので、
ついついこっちもいい気になってぺちゃくちゃ話してしまいましたが、
なんせこっちはど素人なので内容が薄いなと思われたかも(^-^;)
実はこの方、生業はダイビングのインストラクターさんなんですが、馬の・特に在来馬
の魅力に目覚め、自分の牧場を持ちたいとただ今奮闘中の方なのであります。
沖縄の離島でヨナグニウマを中心とした在来系の馬を集め、ご夫婦2人で管理し切れる規模の観光牧場(乗馬・トレッキングなど)が目標です。
奥様が在来馬で有名な牧場のエース級のスタッフだったので、成功間違いなしなのです。
現在時間をやりくりして牧場の理想の形を模索しつつ、各地の気になる飼育施設を見て回りたいのだそうです。

みなさん、日本人と古くからともに歩いてきた在来馬ですが、この国の近代化と共にその絶対数は
減少の一途でした。しかし、こうして若い方々が牧場を持つなど、そのすそのは広がる傾向にある感じです。
彼の牧場が正式にオープンしたというニュースが入りましたら、ここでもお知らせしたいと思います。


CIMG8951.jpg
ねえちゃん、役に立てたのお~?

  1. 2011/10/16(日) 19:25:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なゆたのこと。
CIMG8828.jpg
CIMG8843.jpg

お見舞いに行くと、なゆは元気にしていました。
7月に見た縟瘡(床ずれ)も治っていました!
入院中新たに骨折した患部も完治したそうです。
やっぱり寝ることがおおいのでそれによるこぶなんかはできていましたが、
お世話してくださっている方のお話では問題ないとのことでした。
また、1週間に1回くらいのペースでシャンプーもしてくださっており、大変清潔そうでした。
なゆ自身も水を嫌がらず、浴びたいと近寄ってくるそうです。

骨の状態は9月半ばに移植手術をしてその経過待ちとのことでした。

そして本日経過のご報告を頂きました。
手術1か月が経過、X線で見ると骨は繋がっていないが、感染はなくきれいとのことでした。
通常の骨折でも完治に最低2か月はかかるとのことで、まだ経過観察とのことです。
でもなゆ自身が患部のある足に体重をかける様子が見られてきているそうで、
このまま調子が良ければ4本で歩ける日も近いのではないかと手術を執刀してくださった先生が
話して下さっています。
明るい兆しがここにきてようやく表れ始めました。




  1. 2011/10/13(木) 20:18:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

さて、ブロードバンド接続機器がダウンしていた最中ですが、9月末鹿児島に3日間上っていました。
目的の一つは健康診断・一つはなゆたの見舞い・一つはバイク購入、
そして一つは馬車に取り組んでいるある小さな町のNPOさんを訪ねることでした。

CIMG8826.jpg
↑フェリーとしま売店
片隅に私の手ぬぐいとポストカードが置かせてもらえてました。
どのくらいの人に気づけてもらってるかな?

健康診断・・・いたって健康・問題なし。
なゆた・・・次のトピックで
バイク・・・
10年以上乗ったホンダ・カブ90でした。
中古で9万円で購入したのですが、前の持ち主さんが900kmくらいしか乗っておらず、
とっても状態のいいものでした。
この子といっぱい走りました。東京はもちろん、京都~大阪港~志布志なんてのもやりましたし、
引っ越しの時は川崎港~宮崎港~輝北町~桜島~トカラ中之島というルートで入ったことが思い出されます。
3月で寒くてね、ぶるぶる震えながら大隅半島を走りました。

島に来てみるみる錆がひどくなりました。
パンクもしたし、マフラーも穴が開いて全とっかえしました。
ブレーキも何度も調整しました。キキキキという音はつきものになりました。
でもエンジンは快調でした。
22万キロ走ったところで、さよならしました。
これからもっともっと修理費用がかさむ破損が出てくるということで、そして安全のためにも決断です。

新しい子はカブ110。
クリーム色のかわいい子です。ナンバーは排気量でピンク色しています。パステルカラーでいいかんじです。
エンジンの音が全然違います。
古いカブファンはこの110の評価が分かれるようで、90よりも重厚さがないという人もいるようです。

長い間一緒にいてくれた深緑のカブ90、まだ動くのにさよならするので、涙こそ出ませんでしたがちょっと辛く感じています。
たぶんずっと昔、老馬を経済的に養えなかった農家がお別れしなくてはならなかったのの数十分の一くらいは
辛かったです。
で、新しい子と並べて写真撮影をさせてもらいました。
CIMG8846.jpg

さて、その新しいバイクで繰り出した鹿児島市でしたが、過酷でした。
降灰・降灰また降灰・・・。
半ヘルなので目を開けていられません。
不織布のマスクをし、何とか走らせました。
それにしても鹿児島市民は凄い。
粉雪のように灰舞う中、スポーツしたりしてました。

CIMG8889.jpg
ホームセンターには降灰用のほうきとホースリールが所狭しと陳列されていました。

CIMG8883.jpg
桜島!(大隅半島側から望む)威勢がいいねえ~。




  1. 2011/10/13(木) 20:07:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8935 - コピー
今日は秋の投薬デー♡(かわいく言ったがカワイイか?)
エクイバランゴールドという経口投与薬で駆虫、線虫・条虫バイバイです。
都井岬では国の天然記念物ミサキウマを毎年駆虫しています。
「駒追い」と呼んで100頭近くの馬群を追い込み柵に入れて身動きできないようにしてから
投薬・採血・番号付けなどをしたりするのですが、中之島の馬たちは薬を飲ますだけなので
フリーでダマシダマシです。急に小さな筒を口の中に入れられ、むにゅっと変な液体を放り込まれる。
なにこれ~とフレーメンです。馬にしてみればいい迷惑です。
ただ、中には不用意に不審物は絶対口に入れないわというツワモノもいて、今日も何頭
かは捕りもらしましたが、明日以降必ず。
愛犬も先日投薬。9種混合ワクチン接種。犬同士の感染症予防薬なので離島なのに必要なのと
思う方もいらっしゃるかもしれませんが万全の注意の一つと思ってやってます。

本日は全体的には曇り空。なんだかムシムシしました。
そのせいか、虫が多いのです。外作業の途中に長袖の上着を脱いだ時、
半そでから出た腕にうようよ蚊がとまって・・・。
よくTVの実験でクリアボックスに放った蚊の大群の中に手を突っ込む映像がありますが、
まさにそれです。いっきに複数の蚊がくっつくのを想像してください~イヤ~っでしょ。
蚊の生態を聞くと、こうして血を吸うのは栄養が必要な妊婦さんだけだと言います。
かゆくならないのなら吸わせてあげたい気もしますが、犬はフィラリア人間ならマラリアなど
命にかかわる病気を媒介したりもしますので、防衛上そうも言っていられない。
先日野鳥が道路脇で死んでいたのを見つけましたが、どうやら交通事故のようです。
猛禽などに捕食されて命を落とす野鳥も多いですが、こうして人の行いによってなくなる命は切なく感じます。
私の手につぶされてしまう蚊も命は命ですがやはり自分により近い種の方が感情移入します。
勝手なものです。
でもこうして野鳥が成鳥まで生き残れることはとってもとっても大変なことです。天気・天敵・
幾多の困難や危機を体験してきたはずです。それらを乗り越えてこの子は一体、
一生のどんなタイミングで亡くなったのだろうかと思ったのです。
小さな命に思いをはせると、ふと自分の命が不思議になる瞬間があります。
心臓一つとってみても不思議の塊です。30年以上も休まずに動いてくれている・・・
私が24時間動けと命令しているわけでも何でもないのに。
動かしている自覚のないまま動いてくれています。
この心臓はだれが作ったのでしょうか。私が生まれるずっと前からこのシステムは存在するのです。
父母はもちろんですが、もっとっもっと前、人類が生まれたとき?いやその片鱗は地球上に生命が誕生したとき、
でももっとさかのぼれば有機物が現れた時。地球が生まれたとき・宇宙が生まれたとき。
どうしても解決できない問題があるのです。
ビックバンで宇宙は生まれたというけれど、じゃあその前は?時間も空間もない「無」から「有」は生まれるものなのか?
そしてこの地球上にあふれる生命のこの精巧な作りが「無」から生み出されるものなのか・・・。
あら、眠たくなってきた??
失礼しました。

私もトカラ馬たちも何かの意思で誕生していたとしたならば、計り知れな意味が存在していたのなら、
とふと思うわけです。





  1. 2011/10/13(木) 19:27:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8817.jpg
私の妹が北海道に住んでいるのですが、彼女から秋の味覚が届きました。
脂がのっていてホントにおいしかった~。
ご近所におすそ分けしたら喜ばれました。
海が近い島なのに、何を喜んでいるのですって?
いえいえ南北に長い日本列島、とれる魚の種類が全く違うのです。
特に北の海のお魚さんたちは脂がすごい。
ごちそうさまでした~。


  1. 2011/10/11(火) 20:18:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG8793.jpg

島の馬たちはのびのび元気です。
やっと涼しくなって、過ごしやすい日々です。
冬の毛もそろそろ密度を増して、季節の変わり目をここからも感じます。

CIMG8808.jpg

今年生まれの3赤(さんあか・と呼んでいる)も元気ですよ。
ますますお兄さんになってきているむく(とーむ)、たてがみがあすまの赤ちゃんの時と
そっくりです。
弟は名前が「みりん」くんになりました。
中之島の小学生がつけてくれました。
馬にそれも男の子にみりんと付ける発想!私にはない!さすが~。
みりんりんりん、おいでと呼ぶとなでてもらいたくて駆け寄ってきます。
優しい響きがこの子ぴったりです。

紅一点まマキちゃんもますますむくむく(毛)むちむち(脂肪)してきてます(^-^)


  1. 2011/10/11(火) 20:12:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さてさて、、何から話せばいいのやら。
秋ですね~、、、
CIMG8893.jpg
CIMG8815.jpg
CIMG8791.jpg

島もそろそろ灼熱の太陽から解放されて、涼しさを感じる時間も増えてきました。
直射日光があればやっぱり暑く感じますが、風は秋の風です。
ただ、季節の変わり目のためか雨も多いです。
今日も降ったりやんだり。

秋は行事も多い季節です。
CIMG8824.jpg

敬老会が行われました。
学生のみんなは太鼓を披露し、婦人会のみなさんはおいしい料理と踊りを披露、
毎年のことですが島のお年寄りが楽しみにしている行事です。
本来ならばプロの踊り手さんが会場を賑わせてくれる予定だったのですが、
台風15号の影響で1週間延期され本来の日程でなくなってしまったので、
先方のご都合がつかず会には間に合いませんでした。
ただ、当日は数十年ぶりに生まれ故郷を訪れていらっしゃった方が参加されており、
見知った方々がお元気なことと島の人たちが仲良く参加されているのを見て涙ぐんで喜んで
おられたのが印象的でした。
この方の90歳を超えるお母様もご健在で、お土産に島の様子を見せてやるんだと
隅々まで訪れた場所をビデオで映しておられました。
かつての自宅跡もきれいに掃除され、久々の島を満喫されていたようでした。

そして秋の行事といえばもう一つ、運動会です。
CIMG8927.jpg

今回は船便が特別編成で10月8・9と名瀬港に二日停泊し10日の祝日に鹿児島に上りました。
連休を有効利用してもらう試みなのでしょう。
また、学生の少なくなった運動会を盛り上げようと、島外の親類家族・知人を呼ぶのにこの間
フェリーの運賃が半額補助される行政サービスもありました。
それらが功を奏したのか、今回は多くのご家族ご友人が運動会に参加されました。
以前は島の土建業者さんが大活躍で、会場設営から協議参加まで盛り上げてくれていたのですが、
今年はこの期間仕事がなく、みなさん本土に戻られているので、その分の人出があって良かったです。
当日はあいにく曇り空でしたが、直射日光で暑すぎるのも熱中症対策などで大変だったでしょうから、
良かったんだと思います。


  1. 2011/10/11(火) 20:04:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活っ!

いやあ~長かった・・・
本日ネット復活いたしました。

イヤまずは、馬たちはみんな元気です。
19頭(なゆたは後述)+わん(かんた)
怪我なく・病気なく・事故なく です。

ドーンと1か月以上あいてしまいましたが、いろいろありましたよ。
その前にこの空白の原因を。

雷が落ちてPCがだめになったというのはその通りなのですが、メーカーさんの
修理工場で中を開けたところ焦げた様子はないとのことでした。
そのため天災扱いを免れ、私の勘違いで購入1年未満だったことから、無料で
修理を受け付けていただきました。ホッ助かった。
マザーボード全とっかえという処置でした。
そのためメモリも消えずに無事元の姿のまま帰ってきました。
ただ、離島ということもあり受付の方々(複数対応)の対応に不備が多く、
受理してもらうのに数週間かかりました。
さらに、戻ってきてさあネットにつなごうと思ったら、ブロードバンドの
接続機器もダメになっていたらしく、まったくネットにつなげない状態でした。
こちらはNTTさんの領分で、役場を通じて(行政が行っているユビキタス事業)
本日やっと機器の交換完了、ネット復活というわけです。

故障はブロードバンド機器“IDU”という機械と無線アンテナが被雷してランケーブル
を通じてPCをおかしくしたんじゃないのかとにらんでいます。

雷が鳴ったらコンセントを抜くだけでなく、ランケーブルも抜こうと心に決めた日々でした。


CIMG8932.jpg


  1. 2011/10/11(火) 19:28:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。