トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なゆた
CIMG9577.jpg
とってもとっても元気にしていました。
先生にレントゲンを見せていただきましたが、昨年12月にお聞きした通り
少しずつですが骨の増殖が見られるそうです。
このまま順調に骨細胞が増殖し上の下の断絶部分が埋まり、骨本来の新陳代謝をしてくれるようになれば
完治ということになります。
しかしそのスピードはまだまだ遅く、あと1年はかかることを覚悟しなくてはならないようです。
開放骨折でなければここまで引きずることはなかったのですが、やはり菌は怖いものです。
CIMG9583.jpg
他の患畜さんの例でもあるように、犬猫でも馬でも骨が完全にくっついて治る前に飼い主に戻すというのは
よくあることなのだそうです。
なゆたも以前の治療でできた外傷が治ればいったん島に帰して様子を見、
獣医先生が島まで往診してくださって簡易レントゲンをとり完治まで経過観察を続けてゆく方向で
検討してくださっているそうです。
本当にありがたいことです。
CIMG9616.jpg CIMG9621.jpg
外から固定していた器具で着いた傷の治りが悪く、現在治療中です。
膿が止まらないそうです。
しかし、抗生物質や消毒殺菌はせず、潤いを保つ保護材でカバーしながらなゆたの自然治癒力で
回復を待っている状態です。
定期的に生理液で洗浄し処置します。
また患部を固定しているギプスが、関節などよく動く箇所でゆるんでずれてしまい
皮膚を傷つけることがあるようで、その部分のサポートも必要です。
これは島に帰った後でも必要なケアです。
CIMG9570.jpg
縟瘡もなく、食欲もあるようで、馬体も良く、なゆた自身はとってもいい感じです。
ただ、今回気になったのが蹄、特に右前脚の蹄です。
角度がなく纏足になっていることでした。
先生にお聞きしたところ、競走馬のように平地しか行き場のない子ならば
問題も出てくるかもしれないが、自然放牧の野生馬ならばそんなに問題視しなくても良いのではないか
ということでした。
今はコンクリートの馬房で長い時間過ごしているので、島に帰ったら放牧の時間を作ってやり、
蹄が伸びて削蹄する段階で角度を見つけてやれればなと思っています。
CIMG9595.jpg
↑お隣はふくこちゃんというちいさな子牛さん。
この1年間に何度隣人が変わったことでしょう。
それだけなゆだけ長居してしまっています。
なゆたの帰島時期はまだ未定です。
受け入れの準備を進めていたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 19:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG9524.jpg
飛行機はいつもJALを利用しているのですが、航空券は先得割引で鹿児島ー羽田間10000円弱。
でもネックは、船の鹿児島入港が夜の9時ごろで最終便は飛んだ後。
どうしても鹿児島市内で1泊しなくてはいけないのです。
それと、空港まではシャトルバスで片道1200円。
この旅はフェリーに乗って・バスに乗って・飛行機に乗って・電車に乗ってと乗り物のフルコースです。
写真富士山わかります?千葉の工業地帯から神奈川県側越しにパチリ。
やっぱりイイデスネーフジサン。
機内の放送では落語(「一文惜しみ」)なんか聞いちゃって、気分はすっかり東京です。
でもやっぱり寒かったです。雪が降ったり、夜は耳が痛い。


あっという間に東京滞在期間は過ぎ、さて帰りの便。
ひっさしぶりにタラップでなく、バスで滑走路内を移動です。
大学時代よく利用していた今は無きJAS(懐かしい)は毎回こんなふうにバス移動でしたが。
そしてテイクオフは新滑走路でした。アクアラインの通気口がすぐそばです。
第2ターミナル、国際ターミナル、新滑走路など羽田空港増殖中。

CIMG9560.jpg
CIMG9564.jpg CIMG9566.jpg


鹿児島に到着。
鹿児島では下りフェリーの出航延期で1日時間をもらいました。
市内移動に公共の乗り物を利用するのですが、今回は初めて1日乗り放題の共通券を買ってみました。
アナログなスタイルにちょっとびっくり。でも微笑ましい。
市内バス・路面電車・市内観光バス(シティビュー)共通です。
バスは基本180円、電車は160円なので1日乗車券600円からすると4回乗り降りすれば
元が取れるという計算。
ちょっとの距離でも気軽に利用できて便利でした。

CIMG9623.jpg
CIMG9626.jpg




  1. 2012/01/28(土) 18:44:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お寒うございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は年に1度の里帰り(東京)の真っ最中でありまして。
で、今日鹿児島に戻ります。4泊5日。
ただ、今日悪天候で島行きフェリー、明日に延期です。
航空券は予約取り消しがきかないタイプのものなので、素直に鹿児島で足止めです。
でもいいんです。「なゆ」にゆっくり会えるから。
明日先生ともお会いして、ちゃんとお話聞いてきます。
すぐに元気な姿もアップできると思います。

さて、今回の帰省、
東京で暮らす両親の元気な姿を見ることと、
北海道の妹・鹿児島の私が集合する団らんの機会でしたが、目的がもう一つ。
バックホー(3t未満)の操縦免許を取得してまいりました。
川崎にあるコマツの教習所です。2日間で取れます。
特別教育ということで、厳しいものではありませんでしたが、
他にも多くの大型の特殊機械の運転免許の教習をしていて、免許を取得しようと来ている人たちは真剣でした。
高いところに設置されて物を吊り下げて運ぶ機械や、ユンボ、電気会社の作業車(アームが伸びるやつ)
なんかの教習が見れて面白かったです。

私はといえば、バックホーの右レバー・左レバーにくらくら。
受講者は20人ほどいて、その中で紅一点でした。
免許を取って何につかうのかと不思議がられましたが、
島の家の裏のカンタのいる牧地は竹藪を開墾した時の木っ端が積ったままで、
このままでは牧草がうまく育ちません。
そこの整地と、小屋周りの水はけの悪さ解消、あと天地返しなんかができたら最高。
機械は借りられるので、免許が必要でした。
島の人に頼んだらいいのでしょうが、皆さん多忙!
十島村の鉄則?できる人はやる、できないものは頼む。
できると判断した私も私ですがね。

20120122092336.jpg


  1. 2012/01/23(月) 10:43:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

TVでタレントさんが正月休みに沖縄に旅行したんだけど天気が悪く、
曇りか雨ばかりだったと話していました。ああ、南西諸島はどこも一緒なのかなと思う次第です。
太陽の存在は知っているんだけれど、こうもお顔を見せてくれないと忘れちゃいそうデス。
週間天気予報ではまだまだぐずつく空模様が続いてしまうようです。

さて、馬の群れを再編して10日経ちました。
とても順調に各自居場所を構築中だと思います。
メスの群れも混ざり合うことが多くなってきました。
意外だったのはもっと赤ちゃん馬同士が仲良くなるかなと思っていたのですが、
最初にお母さん同士がけん制し合ったのが良くなかったのか、まだまだ積極的にじゃれあう様子は
確認していません。
今もめているのはナンバー2の座の取り合いかな?
意外にあずきが強気で頑張っていいて、ひなちゃんと渡り合っています。
お互い後ろ蹴りしあって、いななきあっています。
おろおろと見守る他の馬たち。ブラックも女同士の争いには手が出せない。
順位付けが一段落したら、もっともっと安泰な群れになると思います。
男の子の方は牧地に牧草が少ないので、給餌していますが、順位も固定していて
まあまあ平穏にやっています。ロキは相変わらず独り。でも柵越しに他の5頭とキュンキュン
やってます。

健康第一!1に健康、2に安全!
この冬無事に越せますように。
お天気様、お手柔らかに。

CIMG9507.jpg

なゆたの迎え入れのため、私の納屋を治療小屋として手を入れることにしました。
材料を公費で買ってもらえるよう交渉中です。


  1. 2012/01/15(日) 21:22:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中之島上空の雲はホントに中之島が大好きだって。
いつまでたってもそこにいて、すきすきすきって雨を降らせます。
同じ鹿児島でも本土の人は意外って思うかもしれませんね、九州本土は全般的にいい天気ですもんね(嫉妬)。
今日も雨です。
新年初便が下ってきました。本当は昨日のはずだったのですが、悪天候のため1日延期になりました。
年末に差し立てられた年賀状がどっしゃり。うーんうーんとうなりながら区分・配達、何とか終えました。
島の年賀状配達は年末は量があっても時間があるので余裕ですが、年明けが大変なんです(汗)
フェリーは明日土曜日鹿児島に上ってその日のうちにまた出航、月曜日上ってまたその日のうちに
出航とハードスケジュールになりそうです。
CIMG9494.jpg
ハードスケジュールといえば…私もデスヨ。心配で朝ごはん食べれなくて、
いざ作業がはじまったらお昼ご飯もそっちのけで、1日中牧場です。
4日5日と牧場内で馬を移動させました。
今後の飼育を考えた上での決断で、もう去年から思っていたことです。
メスを一つの牧柵に集めました。広さ・餌の量・安全性を考えて道下の牧柵です。
今後繁殖においてハーレムのオスを交代させることで血の管理を行えるようにしました。
また、今後増えてゆくオスの飼育環境を考えなければなりません。
今現在ある牧柵の数・質・面積をみれば、山側の牧柵を広くオス群れに提供することが
現在のベストであると考えました。
時季も繁殖シーズンを避け、また子馬が新たな環境で耐えられるほどの体力を持つことも必要でした。
さらに私や手伝ってくれる人のタイミングを考えたら船が来る前のそして休みもあけた
4日が良いと判断しての実行でした。
でもそのためには、辛いことですが、家族を分けなくてはなりません。
あずき母さん・子どものむく(とーむ)、こむぎ母さん・子どものみりん、こはるちゃん
5名をブラックの柵に。
3歳になるあすまは坊ちゃんの群れに。
本当はオス6頭全員を一つの柵で飼いたかったのですが、心配してた喧嘩っ早いお父さんのロキが
やっぱりほかの馬に怪我させてしまったので(程度は軽いですよ)、結局暫定的に一人別の柵に入って
もらいました。種オス同士はどうしても順位付けの動物ですから喧嘩が続く場合があります。
でも独身オス群はおかしなもんで、いつも誰かがリーダーの座を奪おうとしているものですから、
時間や状況によってリーダー格が変わることもあるんです。
そんなこんなを繰り返してメンバーがなじんでくればどこかで落としどころを見つけてくれるとは思うんですが。
でもやっぱロキは今までの経験上暴君の片鱗があって、危ないんですよね~。
そのために次の策を練るまで独り暮らしです。
もしかしたらサプライズでたまに子どものあすまが隣の柵から脱走して遊びに来てくれるかもしれません
(経験あり)

あずきたちの群れはまだ道下の柵のメスたちと仲良くなれてはいません。
メスであっても順位付けがあるので、簡単にウェルカムとはいかないようです。
でも日がたつにつれて少しずつなじんで行ってくれたらなと思いますし、今は帰りたがるそぶりは見せるものの
食欲は落ちていないし、ボロもストレス性のべちょうんでなくコロコロのいいボロだし、子供たちもちゃんと休める余裕もでてきているみたいだし、ひとまず見守ります。
心は本当に痛いんです。辛い思いをさせてしまっているんだろうなと思うから。
でも長い目で見れば、あすまは大人の仲間入りだったし、むくやみりんは立派な種オスに成長するための環境に間違いないので、何とか自分を奮い立たせている感じです。みんなの幸せを祈りながら。

CIMG9499.jpg
↑新しいメンバーがどんな奴か挨拶してみている様子

  1. 2012/01/06(金) 19:10:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年
明けましておめでとうございます

CIMG9428.jpg

新しい年の幕開けです。
皆さんお住まいの土地はどんなお正月をお迎えでしょうか?
初日の出は見られましたか?
中之島は残念ながら雨となりました。
でも朝のちょっとの時間やむ瞬間があり、太陽が顔をのぞかせました。
海にかかる虹と初日の出ならぬ初太陽拝みはすることができました。

島のトカラ馬たちはみな元気にしています。
あいにくの雨でびっしょり濡れていますが。
子馬たちもスクスク育って、たのもしいです。
せっかくなので元気な写真をアップしたかったのですけれど雨降りで写真は
断念~ひとまず昨日のグレからごあいさつ。
「あけましておめでとうございます。
今年も僕たちのことを見守っていてください」

CIMG9486.jpg
貧乏ながらも一応の用意はしてみました。
お屠蘇完備。
今年も健康でいられますように。
お正月に用いる寿のお箸、普通の割りばしと違って両方の先が使えるようになっていますよね、
あれはとり箸に使うためではなくて、あちら側から本人が食すものと同じものを「神様」が食す
という意味があるのです。
食事は体の基本ですが、古くから日本の人は心の基本とも考えていたのかもしれません。
自分の中にいる神様は一神教の神様や多神教の神様とは違い、
願い事をしても叶えてくれません
助けてと言っても助けてくれません
じゃあいったい何をしてくれるのかといえば、いつでもその人のそばにいて、
うれしい時には一緒に笑い、悲しいときには一緒に泣いてくれるのです。
困ったときには一緒にオロオロして、落ち込んだ時にはそばでため息を受け止めてくれます。
きっとお正月、食事を共にしている神様はもちろんご先祖様という意味もあるのでしょうし、
こんな自分の神様のためでもあると思います。

だから、食べすぎました~
お腹いっぱい。
CIMG9488.jpg
カンタはリンゴ
おっいしー❤
CIMG9492.jpg
クーは紅白かまぼこの切れ端
うっれしー❤


  1. 2012/01/01(日) 18:42:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。