トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

グレーはなんだかよくわからない感じです。
食欲はぼちぼち戻ってきたし、座り込むこともなくなり、
群れとともに行動もしています。
でも給餌のエサは途中で食べるのをやめてしまうし、
覇気があまり感じられない。
仕事でずっと見ていられなかったので、ボロが出たかどうか
わからずにいます。
昨日は一日中雨でした。風も強く、グレだけは震えていました。
松の木に隠れて風をしのいでいました。
今日は幸いにも気温も低くなく、雨はほんのちょっとありましたが、
荒れ模様にはならずにすみました。
今後も経過観察です。

明日から「フェリーとしま」がドックから復活です。
それに合わせて?溜まっていたのか?
いろいろお客さんが来るみたいです。
耳鼻科の巡回診療・果樹の農業指導・高齢者宅に設置する非常ベルの動作確認
どこかからの視察もあるそうで。
郵便物も1週間分。きっとどっちゃりだね。







スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 19:26:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

14歳のオス馬「グレー」がおとといから疝痛の疑いのある症状をみせています。
数日前に下半身に違和感を感じていました。何だかこわばっている感じがしていたのです。
症状は重篤なものではありませんが、良くもありません。
おとといは少量、昨日は一かけらボロをしたのですが、今日は踏ん張る様子は見せても
出てきません。
マッサージをしたり、歩行運動をさせていますが、一進一退です。
ちょっと座り込むこともありますが、群れと共に行動し立っています。
それでも食欲はなく、給餌の時間はモソモソと口にしても続きません。
歩行運動の時は小走りするときもあり、余力があると喜んでみても、
止まると後ろ脚を大きく広げて脇腹を見る仕草をし、痛みがあることを教えてくれます。
昼夜となく様子を見に行っていますが、安心できる感じではありません。
疝痛は悪化すれば考えたくないようなことも起きます。
不安を打ち消すために叫びたくなります。

グレと二人孤独な闘いですが、がんばります。



  1. 2012/02/27(月) 19:46:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IMG_0001.jpg
鹿児島県のホームページから 抜粋
「鹿児島県ドクターヘリの運航開始について
ドクターヘリは,医療機器や医薬品を搭載した救急医療専用のヘリコプターで,専門の医師と看護師が搭乗して救急現場などに急行し,現地で患者さんの治療を開始するとともに,いち早く医療機関へ搬送するものです。
本県では,離島を含む広範な地域を対象とした効果的な救急医療体制の確保が求められています。このため,昨年12月26日,ドクターヘリの運航を開始しました。ドクターヘリの導入により,一人でも多くの県民の皆さまの尊い命が救われるよう円滑な運用に努めてまいります。

鹿児島県ドクターヘリについて
1.運航主体
鹿児島市立病院
救急医療用ヘリコプター,操縦士,整備士及び運航管理者の確保等については,運航委託会社に委託(鹿児島ドクターヘリ運航業務共同企業体)
2.運航開始日
平成23年12月26日(月曜日)
3.運航範囲
県本土,甑島,熊毛地域,三島村,十島村(一部)」

鹿児島県のドクターヘリ運用開始のニュースは知っていました。
でも、今まで来てくれていた県防災ヘリや自衛隊のヘリとどう違うのかいまいちピンと来ていませんでした。
どうやらドクターヘリは緊急搬送にかかる連絡体制が効率化されていて、短時間で処理できるのだそうです。
しかし、残念ながら十島村全域をカバーしきれないようです。今のところ中之島がギリのようです。
また、朝8時半から日没までしか飛べず、天候が悪いときは安全第一・アウト色が濃いようです。
その点自衛隊さんは夜間でも飛んでくれて、ちょっと天候が心配されるときでも頑張ってくれたりもします。

ドクターヘリは医療過疎地をなくす目的で内地を中心に積極的に運用されるようです。
うーん、だから中之島としては昼間で天候のいい時で、忙しい中席が空いていていたら来てくれるといった感じでしょうか。
ありがたいことにどのヘリコプターも患者の利用料金は無料のようです。救急車と同じ扱いということですかね。
救急病院のない、高齢化著しい地域です、やっぱりどうしたって頼みの綱です。
ヘリコプターなどない昔の人はどうしていたんでしょう。
以前は定期船が下ってくる時、どこかの島で急病人が出たらその人を乗せてその島からくるっと引き返して
鹿児島に上って行ったそうです。

でも人間は幸せです。
急患搬送なんて考えられない動物たちはまた大変なんです。
犬猫などのペットも次の上り便を待たねばなりません。
馬みたいな大型動物は獣医の先生の都合がついて、そのあとの下り便で来てくれるのをじっと待たねばなりません。
人間は幸せなんです。


  1. 2012/02/22(水) 22:01:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の天気はフルキャストでした。
ぱらぱら雨が来たかと思えばさっと止んで、薄日が差してくる、かと思えば
またどんより曇って、アラレがバラバラ。でもすぐに止んで、まだ雲の間から日がさす。
でも結局雲の勝ち~といった感じデス。
気温は全国と同じく寒かったです。
馬たちの毛足の長い冬毛がうらやましいわ。
CIMG9665.jpg
でもですね、季節は確かに春に向かっているようですヨ。
山桜なんかはまだですけれど、楠集落にある桜は満開です。
それと日没が18時を超えたこと。
うれし。
しかし、バレンタインデーに友チョコをもらった私は
おいしくいただき、いまだせっせと脂肪を蓄えております・・・。
CIMG9673.jpg
↑6か月になる「みりん」と「まき」
今とっても仲良しなんです。
給餌しているのはヘイキューブ。だいぶ慣れてきてモリモリ食べられるようになっています。
こうして赤ちゃんどうしで大人の馬たちの間をぬってエサを食べられるポジションどりをしながら
がんばっている姿は見てて微笑ましいです。
お兄ちゃんの「とーむ(むく)」はお母さん大好きでいつもべったりなんですが、
みりんとまきはそれに比べるとお母さんから離れている時間がある感じです。
2頭で遊んでいる様子もあります。「まき」が優勢です。
女の子は人間でも馬でも小さいころは強いのかしら。

追記
TVのCMはどれも面白く作ってありますが、最近声出して笑ってしまったのが
ソフトバンクの白いお父さん犬が馬のかぶりものをするCM。かわいい~。
うちの馬たちにもなんかかぶらせてみたいわ。きっと一瞬でぶるぶるされて飛んでいっちゃうけど(笑)




  1. 2012/02/18(土) 19:02:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒暖の差が激しいのは体に良くないと言われますが、やっぱり
寒い日ばかりじゃ辛い。こんな穏やかな日曜日があってもいいじゃないか!
というわけで、今日は本当にいい陽気になりました。やさしい太陽の光の恵み、
うららかです。
久々の晴天はほっとしますねえ~。

CIMG9661.jpg

CIMG9657.jpg

今日の上り便を最後に、フェリーとしまドック入りです。
次は代替船が島に来てくれるのですが、月曜出しはなく水曜日出しで三島村の村営船「みしま」が来ます。
2週間ほど週1便になります。
変則的になりますがそのため、飼料の買込み。
内地では農協などに自分で出向いて好きな分量を買い求めることができますが、
島は2週間に一回まとめ買いです。
トカラ馬たちや私のカンタ分は畜産組合に混ぜてもらって注文しています。
冬場は牧場内の草が元気がなくなるので、その分給餌しています。
内容はヘイキューブと、草が少ないところの子たちはチモシー(乾草)。
チモシーは乾草の中でも良質で、馬たちの食いつきも最高です。
ずっと以前は小麦圧ぺんの給餌もしていたみたいですが、在来馬だしこれといって運動もしていないし、
粗飼料オンリーで大丈夫です。
みんな馬体良好です!


  1. 2012/02/12(日) 17:57:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒い、そして相も変わらず雨・雨・・・
寒気が来てたって太陽さえ顔を出してくれれば全然違うのに。
びしょ濡れの馬たち。
でもこの寒さの中でも震えている子はおらず、みんな食欲もあり、まき・とーむ・みりんの23年生まれ組は
ぴょんぴょん飛び回っています。
みんなどうか無事にこの冬を越せますように!
CIMG9654.jpg
先日「中之島ふるさとづくり委員会」の話し合いが開かれました。
委員は中之島住民全員です。強制参加という意味ではなくて、だれでも参加可ということです。
なので今回集まったのは20名弱。でも継続している話題も多いので、いろいろ話し合うことができます。
今回の主な議題は予算の使い道でした。年度をまたいで繰り越しができないので何か有意義な使い方をしようと
話し合われました。
現在候補として挙がっているのは、島民が集まって運動をする機会に種目が限られてしまっているので、
もっと子どもからお年寄りまで楽しめるスポーツの用具を購入しようというものや、
高齢者機能改善のため体を使って楽しめるTVゲーム機(wiiなど)を買おうとか、
島民総出の道路清掃をするときに必要な草刈り機のブレードや休憩用のお茶、
中之島の情報を広く発信できるようなホームページの作成費用、
以前島内で植樹したソメイヨシノ(桜)を多くの人が楽しめるように環境整備、
等々でした。
また年度内に話し合いがもたれてそこで決定だそうです。
この取り組みは他の島でも同様にあり、それぞれ役場から運営資金として補助金が出ています。
ある島では特産品つくりのための先進地視察に使ったり、
人が集まるようマッサージチェアを購入したり、みんなが座るベンチを廃材で作ったものから
座りやすいものに替えたりしているそうです。

それとは別に、今回は私からも提案をしてみました。
鹿児島ではKKBというTV局が「ふるさとCM大賞」という自治体ベースの郷土CMコンテスト
を毎年行っています。なんか全国各地でも行われているようなのですが、KKBに問い合わせたところ
今年も開催予定だそうです。
そこで、これに応募するCM作品をふるさとづくり委員会で作ってみてはどうかと。
一応頭にある企画を話してみたのですが、みなさんあまりピンとこなかった感じでした~。
十島村の7つの島が登場するので、それは「中之島ふるさとづくり委員会」の趣旨と違うという
ご意見もでました。
残念。
でもまあ、とにかく企画だけは別に進めてみたいと思って、ちょっと模索中です。
いっちょCMプロデューサーって。
素人作品でもいいんです。ダメだったら審査で落とされるだけだし。
あ、でも役場が応募する形になっているので、役場内で落とされたらいやなので、
素人は素人なりにがんばろう・・・。


  1. 2012/02/10(金) 19:18:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暦通り?立春を過ぎたら急に暖かくなって!
~でも、明日からまた最大級の寒波襲来の予報。
日本全国大荒れですね。雪国は大変そうだ。
フェリーも今日の出航便が延期になりました。
明日出航も難しいのではと島の人々の予想。
おとといは久しぶりに晴れて、鶯が鳴いてましたよ。
でもまだホ~ホケキョとはうまいこといかず、「ホ~ケキョ」になっていました。
季節がまだ早くて本調子でないのでしょう。
島名物?ツワブキもシーズンに入りましたよ。
CIMG9632.jpg
私も家の前でとってきました。
いいところでないので、サイズは小さいですが、一人分で食べきりなら十分。
皮をむくのに手に灰汁がつくのが難点。でも春の味覚だ。
CIMG9634.jpg


今日は土砂降りの雨でした。
なんか梅雨のニオイがするくらいにぬるくて湿気たっぷりの一日でした。
写真は日曜日のマキ。ドレットヘアーがキュート。
CIMG9652.jpg

あんまり人懐っこ過ぎて、尻をかけかけと五月蠅い。ブ~ン。


  1. 2012/02/06(月) 19:01:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

寒いぞ寒いぞ。
日本全国寒波襲来。
豪雪の被害はないですけど、やっぱりここも寒いぞ。

時々突風、プラス雨。
チモシーも吹っ飛びます。

もう今年も1か月が過ぎ!
早い早いっ。

なゆた、新しいギプス緩衝剤が入荷したそうで、
巻き直し次第帰島準備だそうです。

治癒小屋の資材は今日届くはずだったのですが、残念ながら悪天候のため
フェリーは欠航、入荷は土曜日になります。
ああ、急がなくっちゃ。

♪帰ってくるぞ、帰ってくるぞ~
なゆた~く~ん~♪



  1. 2012/02/02(木) 18:44:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。