トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関東地方は春一番が吹かなかったとか?話題になったようですが、
島はもう春何番かわからないくらい強風のパレードです。
海も白波がたっていましたが、フェリーとしまはど根性で昨日出航、
本日いつもより30分ほど遅れて到着しました。
CIMG9798.jpg
天候は晴れ。何だか島々が近くにあるように見えましたよ。

昨日は本年度中之島小中学校を去る先生方の送別会でした。
今回は4名の先生が島を後にします。
主催者は地元住民です。
中之島は十島の他の島と違って地区が3つに分かれているので
住民総出の行事の時は3地区合同という形をとります。
出席者は会費制で、コミュニティーセンターが会場です。

4月になれば同じような形式で赴任される先生方の歓迎会があります。
新年度は3名の先生がいらっしゃるそうです。

CIMG9808.jpg
わかりますか?
ヤツガシラ
Wellcome!
ツバメが渡りの途中
ムクドリも
今一番目につくのはホオジロ
さえずりはまだですが、アカヒゲの赤が飛ぶのも見ました。
島は留鳥の種類は少ないのですが、渡り鳥たちは豊富です。




スポンサーサイト
  1. 2012/03/25(日) 18:35:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG9792.jpg

今日は朝霧でなくて、夕霧です。源氏物語だなあ~。
写真は16時頃のもの。
低気圧の接近で波が高まり、本日出航のフェリーは明日に延期になりました。
風がものすごくて、馬牧場にある看板に掲示してあった紙が(ラミネート済み)が2枚ほど
飛ばされてしまっていました。
消防のホースを格納している小さな格納庫の扉も風でこじ開けられたようで、
開いてしまっていました。
時々こんな強い風が吹くんですよねここは。
でももう春です。

CIMG9794.jpgCIMG9797.jpg



  1. 2012/03/23(金) 18:04:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の朝は高尾は濃霧でした。もし「ごはんだよ」と呼ばなければ、馬たちがどこにいるのかわからないくらいです。
そのあとは雨、そして少々晴れて今日はまた夕方小雨。
ハレロハレロ。

次期村長候補が各島をねりあるいておられますよ。選挙まで1か月。
今年は4月29日に十島村長と村会議員の選挙があります。
なんとなーく雰囲気が出てきましたヨ。
村長に立候補を予定しているのは今のところお一人で、村役場の元職員さんです。
この選挙に出るために早期退職したみたいです。
ウワサでは対立候補は出ないんじゃないかということです。
そんなわけで、なんだか4月のフェリー予定表は複雑なことになっています。
無投票の時も考えて組んであるので、A案・B案2種類出ています。
CIMG9790.jpg
たぶんB案になると思います。
議員選挙の方が候補者が今期立候補者より多いみたいです。
たいていは自分の住んでいる島から出る候補にその島の票は流れるのですが、
今回は候補が多いので票が割れそうだということです。

村の議員さんたちは大きな自治体と違って、専従ではありません。
たいてい自分の仕事をもっていて、議会の時に鹿児島にある役場に行きます。
その他議員活動があるようですが、よくは知りません。
島を留守にすることも多いので、自営業の人が多いです。
議員さんが鹿児島に上っているときはご家族が留守を守っています。
最近は議会中継を7島各住民センターで視聴できるようになりました。

現村長は3期やったのかな?長かった~とみんな言っています。
600人強の人口の小さな自治体ですが、役場関係者の収入は他の自治体と変わりません。
村長の退職金も3期もやれば相当だと島の人から聞きました。
鹿児島本土にでっかい豪邸をお持ちだそうです。
島の人口が減って、役場は対策を急いでいますが、その心の内には自分たちに飛び火
しないようにと思ってる?
「人口対策頑張ってます」と言われても、こちらは「はあ、そうですね~」と薄笑いを浮かべるしか
ありません。
臥蛇島は限界集落になり島民離島ということになりました。コミュニティーが成り立たなくなった
結果ですが、特効薬は役場が自分の村内に帰ってくるということです。
職員と家族を含めたら一つの島分くらいは人口が増えるでしょう。
あ、いや、いざ役場移転となったらすごく職員さん辞めるかも。
最近は村外出身者の職員さんも多くなってきているし、ご家族は鹿児島市生まれだし、
そこまで村に郷土愛はないか・・・。
この情報インフラが整った現在、本署は戻し鹿児島には支所を置いたらいいのではないかとも思いますが、
移転はお金がかかるからできないんだよ~だそうです。




  1. 2012/03/19(月) 19:17:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG9755.jpg
村は島を離れた人の住宅を借りてリフォームし、移住者の定住用にあてています。
今中之島では2件工事中。
どこも古い家なのでもとは汲み取りのトイレですが、これは排水設備を整備し浄化槽を取り付け
水洗になります。木枠の窓はサッシに変わり、床も総張り替えです。
既にリフォームが終わった家には順次移住者が入ってます。
中之島だけでなくこの事業は7島全部でやっているんでしょうから、リフォーム件数は相当な数になりますね。
島に移住者を呼び込むには仕事と住むところを用意せねばと思った村は
村営住宅新築には予算が足りないため、空き家利用を進めたようです。
先日届いた村の広報誌には移住者の紹介があり、各島にそれぞれ数世帯転入しているみたいです。
移住の決め手は素朴な感じが好感持てたとか、自然にひかれてとか、いろいろですが
やっぱり村から出る助成金も大きなきっかけになっていると思います。
移住者は単身で7000円/日額夫婦はそれ以上、定住に関する作業をすることを条件に役場からお金が出ます。
私が島に来たときはそんな制度はなく、自力で食扶持を探して移住するのが当たり前でした。
でもそんな移住者を待っていたんでは過疎化を食い止めるのにらちが明かないと村では思ったんでしょう。
補助を始めてから明らかに十島村の存在を知らなかった人たちが移住希望として来るようになりました。
補助のお金は2年間出続けます。
ただ、仕事の質にかかわらず報告さえすれば相当額がもらえるケースがあるようで、
はたから見ていると自由な生活ができていいなあとも思います。補助の切れ目が何とやら、
なんてちょっと頭をよぎったりします。正直。

島根県の離島では同じように移住者を募集していて、漁業従事希望者には船まで用意してくれる
とか。でも相当本人の本気度を見て判断するみたいです。








  1. 2012/03/15(木) 21:58:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝は晴天。放射冷却で霜が降りました。
家の前にあるカンタの水桶の水にもうすーく氷が張りました。
島でも高尾地区は標高が高いので、霜も結氷も驚きません。
日中は太陽が高くなるひつれ、ぐんぐん気温上昇。
今日も晴天なり。です。
でも、明日からお天気は下り坂。。。残念
ああ、いつまでもいつまでも続いてほしい晴天。
牧場の草たちも春を迎えぼちぼち頑張ってくれはじめています。

CIMG9769.jpg



  1. 2012/03/15(木) 20:45:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG9734.jpg
今日は祈りの一日でした。
1年たったんですね。
黙祷の時は涙が出ました。
私なんかが去年のショックをこれほど思い出すのですから、
被災された方々のお気持ちは計り知れません。

なんでもはじめの一歩が一番きついんです。
歩き出す時も、立ち上がるときも。
一歩踏み出してしまえばあとは反動やバランスや気持ちが後押しして
次の一歩につながるんです。
きっと今年は新しい未来への道筋が示されると期待しています。

追悼の式の中で総理大臣が言っていましたが、
教訓を後世に残すということ。
大津波や地震は過去の日本人が体験し、石碑や文章で未来の子孫に残してくれていました。
私たちもまた、残してゆく使命があるのですね。
まずやれることは次の世代の子供たちに伝えること。
忘れたころにやってくる巨大な理不尽な猛威のことを。
CIMG9736.jpgZZZZZ...
島は雲が多かったですが晴れでした。
吹く風は冷たいものの、太陽は偉大でした。

お昼寝が気持ちいいのは
ひともうまもいっしょ。

教訓もですが、私は今目の前にいるこの子たちを後世に残さねばなりません。
健やかに。健やかに。


  1. 2012/03/11(日) 19:46:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島の上空では大量生産工場並みのベルトコンベアがフル稼働して、
次から次に雨雲を送り込んできました。連日の雨。牧場もぐちゃぐちゃ。
でもその雨も昨日の午前中で一段落、今日も曇りがちでしたが陽の射す時間もありました。
太陽で温もった馬の背中は春のにおい。
まだ厚い冬毛にほっぺたすりすり。シアワセ~。

今日はシイタケ菌打ちをしました!マイ原木に!
島に来てシイタケ原木を持つのは実は初めて。
いつも季節になると島の方からのおすそ分けで満足していたのですが、
今回は山から切り出した原木が余っているとのことで、
それじゃあいっちょ私もシイタケに挑戦、です。
CIMG9731.jpg
島の方のお助けを頂き、原木に菌を打ち込む穴をあけます。
CIMG9732.jpg
そしてトンカチで菌を打ち込みます。
菌は円錐の形をした小さな木材にしみこませてあり、1パック1000個入りで売っています。
島の人はいつも共同で菌を購入し、山から原木を切り出す場合は役場に原木代として料金を
支払っています。
シイタケはもともとシイノキで作るものですが、今はどこでも他の樹種が主流。
でも中之島ではシイノキです。これは貴重です。
もともと中之島は木材資源の豊かな島で、その資源を目当てに古くから
炭焼き職人さんたちが内地から来たり、鉄道の枕木生産が行われたり、奄美大島には
大島紬の染料であるテーチギ(車輪梅)を売ったりしていました。
そんなわけで、残念ながら大木といわれる立派な樹はそのほとんどが切り倒されてしまった
のですが、山の生産力はどっこい健在で、今でもちゃんと次の世代が育っています。

CIMG9733.jpg
森の恵みに感謝です。

菌を打った原木はしばらく菌が回るまで暗い所で寝かせておきます。
9月ごろそれを起こして組んで、11月ごろ収穫できるそうです。
うひゃ~今年はどんこがいっぱいか?
たのしみ、たのしみ。


  1. 2012/03/10(土) 20:59:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月に入ってから暖かい日が続いています。
天気は悪いのですが。明日も残念ながら雨の予報。
今週末にはまた強い寒気がやってきて、気温がぐっと下がるみたいです。
春になるのも大変だ。
CIMG9725.jpgCIMG9724.jpg
今日は中之島小中学校の卒業式でした。
小学校から1名、中学校から1名卒業生がいました。
出席者はご両親ほか、地域の方々。
それぞれみなさんちゃんと正装してお化粧して出席してくださるのです。
地域のみんなが保護者という感じです。あったかいですね。
小学卒業の子はそのまま4月から中之島中学校に入学します。
中学卒業の子は鹿児島本土の高校に進学です。
寮暮らしになるということですが、とっても仲の良かった先輩が先にいるので安心のようです。

3月は移動のシーズン。
学校の先生も3~4名は転勤になります。


  1. 2012/03/06(火) 21:49:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG9683.jpgCIMG9686.jpg
山桜満開 島のタンカンも一段落、路地ビワは袋かけが終わり、あとは実が熟すのを待つばかり。
今年は低温や天候不順があったけれど、収穫時期はどうかな~?

CIMG9684.jpgCIMG9685.jpg

CIMG9695.jpg
牧場も水浸し

CIMG9689.jpg
グレです!ご飯食べてまっす



  1. 2012/03/02(金) 18:26:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだか調子戻ってきたみたいですよ。誰かさん。
今日は最後までチモシーもりもり食べてましたよ。
ぐっとへっこんでいた脇腹(胃の辺)も以前よりふっくらしてきたし。
ふー、まあ、過信せず経過観察あるのみです。

一雨ごとに暖かくなって、春に近づく・・・よく言われることですが、
こんなに雨が降れば、4月には40℃越えちゃいマスヨ。
今日は明け方まで雨が残り、本降りまでではないもののぐずついた午前中となりました。
この先一週間の天気予報もパッとしないです。

「戦火の馬」という映画が話題。
戦争に駆り出された軍用馬が戦地で人々との愛情を育むというお話らしいです。
監督は戦争の悲惨さ無益さを前面に訴えるというのが主題ではなく、
困難な中にも生まれる暖かさを描きたかったのだとか。
軍馬徴用は日本も一緒なのですよ。
一般家庭(農家)から使役馬たちが徴兵されたのです。
以前犬でもそんなことがあったという話を聞きましたが、馬もまた訳が分からないまま
戦地に送られました。
家族同様に暮らしてきた馬がある日突然とられる恐怖、それも過酷な戦場に。
今私は馬飼いモドキの立場ですが、農村から馬たちが列になって歩かされ
徴用されていく写真を見ると、胸がギュッとします。

馬がこれだけ人間に近くなった歴史を鑑みれば、「戦(いくさ)」は切っても切り離せないものです。
馬=武器という時代は長かった。
改めて考えると、人間って・・・って思います。




  1. 2012/03/01(木) 19:17:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。