トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

としま座礁!
台風一過、やっとフェリーが出航しました。
CIMG0509.jpg

〒配達も出航延期が続いたので、いつもの3倍のボリュームでした。
汗をかきかき作業をしていると、なんとフェリー座礁の情報が・・・。
え~!?そんなことってあるの!?
入ってくる情報を聞くと、諏訪瀬島でふだん普通に使う港内の場所だそうです。
そこは砂地になっており、台風の影響で砂やガレが流れ込んだのではないでしょうか。
艇底に傷がないといいんですが・・・。
乗っていた人は大変だ。たぶん港内だからそんなに衝撃はなかったと思いますが。

みんな驚いていて、今の船になるずっと前の型では以前座礁事故があったそうですが、
最近は聞いたことがないとのこと。

無事の生還を祈ります。
今日の午後6時が満潮だそうで、浮力が得られれば脱出できるかもしれないとのことで
今潮待ちしています。

追記

放送がありました。
14時45分としま生還だそうです~。
運航再開、船体に異常なしだそうです。
よかったよかった。

村への交通機関はフェリー1本、なので、大事なんですよ。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 14:57:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「国の特別天然記念物「ニホンカワウソ」について環境省は調査を続けても30年以上
生息を確認できないことなどから、「絶滅種」に指定することを決めました。
昭和まで生息していたほ乳類が「絶滅種」に指定されたのは初めてです。 」

今日こんなニュースに遭遇しました。

“さかなクン”が発見した絶滅種みたいな例もあるから、夢は捨てないでいたいけれど、
哺乳類であり、専門家の調査でそう判断されたのだから、九分九厘間違いはないのでしょう。

数を減らした主な原因はその良質な毛皮目当てで人間に乱獲され、
河川の汚染によって棲家を失ったため。
私はニホンオオカミもニホンカワウソも見せてもらえなかったんだ…。
先輩日本人たちから。
私はまだ見ぬ次の世代から同じことを言われたくはない。

イヤちがう、環境に適応できなかった種は絶滅しても仕方ない?
人間だって同じ地球の物理的条件下で70億まで増えたんだから、
もし人間も自然の一部とみなしたら自然淘汰の範疇だと言う?

現実には生物多様性が素晴らしいものだと、人間はもう気が付いているのにね、、、
理想と現実は違う。

この70億人が地球のあちこちで
一方ではせっせと野生動物を死に追いやって、
一方ではせっせと環境保護活動をしている。

一方では一生懸命に生きながら、
一方では子孫が生きていけないような環境を作ろうとする

たぶん人間という種は
種の存続という遺伝子プログラムがいつの間にか変異していて、
俯瞰的に自らを論じるためだけに存在するものになったんだ。

もしそうなら、人間による野生動物の絶滅とは一体何なんだろう。








  1. 2012/08/28(火) 22:38:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風15号、島の西を通っています。
風がとても強く、大粒の雨が痛い感じでした。
馬たちは風雨の中いつも通り草を食んでいました。
子馬たちも群れの中で頑張っています。
街中ではないので、特に飛んできて危ないものもないのですが、
電気牧柵の線が強風であおられて引っかかったりはしてます。
早く雨風がやんでくれるのを待つばかりです。

…でも何て?14号が戻ってくるって?
直撃はないような進路予報ですが、
波が高くなるのは間違いなさそうです。
フェリーは今日出しがあすに延期になっています。
どうなるかな?出すかな?

月末には悪石島の仮面神「ボゼ」のお祭りのための
特別便が控えています。(旧盆)
間に合えばいいのですけれど。


  1. 2012/08/27(月) 19:22:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG0497.jpg
残暑が厳しいですね。
馬の水飲み場も日射でお湯になります。
ひととき雲で太陽が隠れるとホっとします。

自然豊かなこの島では夜には気温が下がってくれるので、
都会のようにコンクリートが昨日の熱を翌朝にまで持ち越したりする
ようなことはないです。

夏休みも残り少なくなってきました。
あっという間ですね。
島に遊びに来ている人たちもぼちぼち帰り支度です。


CIMG0502.jpg







  1. 2012/08/21(火) 22:19:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

先月会ってきた時の「なゆた」です。
CIMG0409.jpg

今日先生から連絡を頂きました。
残念ながら良くないそうです。
骨折部位は治癒の傾向にあるのですが、
プレートによる傷の治癒が進まず、さらに
患部が長い間に体のバランスを崩す結果となり
完治以前にこのままでは起立困難になる可能性があります。

治療方針を変えるとのことでした。
ここまで大変お世話になっている先生です、
信じて待つしか私にはできません。

どうか、神様、なゆたを助けてください
どうかなゆたを助けてください
どうか助けてください

祈るしかありません。


  1. 2012/08/15(水) 21:10:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

↓いたっちゃん。
何か昆虫を追いかけていて、夢中でしたよ。
すぐに逃げてしまうのでこんな近くで撮れたのは初めて。

CIMG0491.jpg


  1. 2012/08/14(火) 20:58:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

更新がまたまた遅くなりました。

紫外線疲れなんでしょうか
それとも睡眠時無呼吸症候群か・・・
いずれにしろとにかく1日中始終眠いのです。
そのため夕飯食べたらすぐに上目蓋がおも~くなり、
10時前にはふらふら。
朝は5時起床。
なでしこがちょうどゴールしてましたよ。
(ラジオが目覚ましなので)

ロンドンオリンピック、終わりましたね。
何だかみんな、自分のためだけでなくひとのために戦ってましたね。
団体戦も、それがたとえ個人戦であっても、スタッフやサポーターを
一つのチームとして。
なんだか見えない力が競技のパワーとなって見えたような大会でしたね。

CIMG0490.jpg
先日(11日)村政座談会がありました。
各課の責任者やそれに準ずる役職の方々がそろい組です。
新村長さんは就任3か月、変わってから初めてです。
前の村長さんは副村長さんと二人三脚…(というかおんぶ)だったので
課題に対して周囲がまとめ上げたものを了承するだけというスタンスに見え、
ご自身の意見があまり感じられませんでした。
今回の村長さんはご自分の意見を持っていらっしゃるようで、
同じ「保留」や「継続して検討」という“まとめ”でも意味が違うかなという
感じを受けました。
「村役場村内移転問題」や「フェリーとしま航路変更問題」など
深刻な課題も検討することに意欲がみられました。
財政難・過疎という全国どこでも見られる問題と共に
離島群が行政区という十島村ならではの特徴・課題をどのようにまとめてゆくのか、
またここからがスタートなのかもしれません。

さて、お盆。
島の人のお孫さんたちがいっぱい来てますよ。
天気が良くて何よりです。

CIMG0494.jpg






  1. 2012/08/14(火) 20:56:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIMG0479.jpg

台風10号の進路に一瞬ヒヤっとしましたが、中之島には問題ありませんでした。
1日の15時の段階で気象情報が屋久島通過としきりに言っていたのですが、
その時点でも風も雨もさほどではなく、これなら普段通過する熱帯低気圧の方がすごいと
思うくらいです。
ただ雲はめまぐるしく動いたのか、断続的に雨。時折ザア~と本降りがあったりしました。
家の周りに置いていた発泡スチロールの箱と空のじょうろが飛ばされました
(片づけておけって)が、あとは無事。
いつもこうなんですよね~。台風の情報があると一応詰め込むように片づけるんだけど、
それが過ぎると置き場所がなくて家の周りにまた物がどんどん散乱してゆく・・・。
これの繰り返し(汗)

台風一過で安心できる間もなく、引き続き小笠原付近に台風11号に成長する赤ちゃんがいます。
うねりを伴った高波の影響はまだ続きそうです。
明日の船は出航するかな~?

そんなわけで島近辺は曇り(場合によっては雨)がちな天気が続く予報です。
炎天下にさらされない分、いいのか?




  1. 2012/08/02(木) 21:10:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。