トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスが終わり、世間は仕事納め。
あわただしく師走が過ぎてゆきます。
一昨日・昨日はとっても寒かったのですが
今日はふっとゆるみ、でも午前中なんかは大雨で
午後からは太陽も出て
天気の方もあわただしいです。

天候が悪化するのか、今日出しのフェリーは名瀬便をやめて
宝島折り返しで出航します。
30日に上る予定の人は1日もうかったかな?
学校の先生方なんかはお正月を過ごしに島を離れます。
宿もすべてお正月休みに入り、島は船の度に人が少なくなってゆきます。
CIMG0779.jpg
ご近所の方から手作りのお餅を頂きました。
島のお宅はほとんどが手作りのお餅です。
都会育ちの私にはなじみがないですが、どこのご家庭にも
餅つき機があります。
でもきっと節句などの行事にも正月を過ぎてからも、生活の中で
お餅の必要な場面が多いから、持っていて当然なのかもしれません。
昔は杵と臼でついたんでしょうね。

ところで西日本と東日本とではお餅の形が違うんだとか?
東京はサトウの切り餅なんて商品にもあるように、四角いお餅です。
でも私の母が鹿児島出身なので、丸いお餅にもなじみがあります。
お雑煮も各地方それぞれですから、食文化は面白いですね。

島のお餅は少し甘いです。
お砂糖が入っているの。
昔から甘いものはご馳走で、
鹿児島のお醤油も甘くて有名。
めんつゆも甘口です。
鹿児島の人に言わせると
キッコーマンのお醤油は辛くてダメなんだそうです。
私は関東出身ですが、甘口のお醤油はイケる派です。






スポンサーサイト
  1. 2012/12/28(金) 17:59:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きました、冬至。
なんか登山して頂上に来た感じ。
あとは日が長くなるのを待つばかり♪

12月に入ってフェリーがごちゃごちゃしています。運航がです。
おとといの便は宝島折り返しになり、昨日上ってゆきました。
その運行を案内する際に島内放送で21日出しは天候悪化で出ないかも~
というニュアンスの案内があったのですが、どうやら出すことになりました。
でもその運行決定の放送では、上りが延期になるかもよ~と案内がありました。
年末だからそれぞれみんなの予定も立て込んでいて、ごたごた感が増してます。
天気だから仕方がないんですけどね。

それよりも物議を醸しているのが今年から始まった年末年始定期運航。
31日船が出て、島に元旦に来て、2日に上ります。
どうやら島外に出ているご家族が正月島に帰りたいのに船がないから帰れないんだ
という声があるらしく、だったら船出すよという運びになったのです。
いつもならば年末29とか30とかに最終便が鹿児島に上って
翌年の初航海が4日とか5日とかだったので、その間島に残った人は船便がないので
とってものんびりでした。
今年は元旦から船の作業、荷物も来て、翌2日も船の作業があります。
もちろん全員ではないのですが、毎年3が日は飲ん方があるので、
ちょっといつもの島ペースがもてない感じです。
元旦に船がついて誰も降りなかったら問題ですよこりゃ。
観光のお客さんは宿がすべてお正月休みなので来ようがなく。

私といえばいつも年賀状配達なので、仕事有は変わりません。
ただ、この年末便でやって来る年賀状の区分作業がけこうかかりそう。
きっと普通郵便も小包も来るんだろうな~。元旦配達はないから、2日も配達だな~。。。
でも結局いつもの年は新年初便でどっさり来るので、それが前倒しになったというだけなので
問題なしです。

CIMG0754.jpg
「エサがちゃんと来るならどんなんでもいいよ~」


さて、選挙、終了。
中国の一般の人は日本の政権交代をどう思っているのでしょう。
コロコロ変わって浅はかな国と揶揄するでしょうか、
それとも自国のゆるぎない政治体制と比べて、民意が反映されているかもと
少し憧れるでしょうか。

民意…
でも難しいものですね
「原発反対 再稼働反対」
と多くの声が上がりましたが、
結局蓋が開けば
「原発ゼロは無責任だ」という総裁がいる党が
大勝ちしました。
いろいろな状況あってのことですが、
やっぱりこれも事実。

なんだか原発はいらないと声を上げているのに報われない様が
トカラ馬をもう少し大切にして
と声を上げ続けて相手にされない自分と重なります。

原発をゼロにすることが無責任というなら、
核のゴミの最終処分方法が決まっていないことの方が
無責任だと思うのはおかしくないですよね。

中国の最高責任者の顔ぶれが代わり、
アメリカの大統領選挙が終わり、
韓国の大統領も決まり、
日本も政権が変わりました。

2013年はどんな世界情勢になるのでしょう。
こんなこと言えるのも、マヤちゃんの噂が外れたおかげ?

ま、生まれ変わった気分で新年を迎えられるということかも~。








  1. 2012/12/20(木) 06:50:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KKBふるさとCM大賞の今年の受賞作品紹介のページが立ち上がったようです。
ご興味のある方は見てみて下さい。
http://www.kkb.co.jp/event/cm2012/index.php

それと在来馬を記事にしてるライターの方がトカラ馬の記事を書いています。
中之島は連載3回目に登場だそうです。
http://www.chie-project.jp/index.html


  1. 2012/12/15(土) 18:19:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CIMG0742.jpg
この時季奄美地方はぐずついた天気が続くのが常だそうですが、
あ~やっぱり嫌だ雨・雨・雨
夜半から断続的に土砂降り
工事中の道もこの雨で小規模の地すべりだとか。
雷も鳴りました。
でも日本上空の気圧配置のせいで南から暖かい風がふきこんでいるそうで、
気温は比較的暖かかったです。
写真は雨と雨の止み間に少しだけ顔をのぞかせた空。すぐにまた
雲に覆われましたが。
ご覧のとおり海もちょっとしたシケ。
フェリーはこの波で予定より1時間遅れて入港しました。
天気予報では2.5mということでしたが、
乗客はけっこう揺れを感じたのではないでしょうか。

今日は中之島西地区と東地区がそれぞれ忘年会です。
それぞれ島内放送で違う地区の方もふるってご参加くださいと
案内がありました。
それならばいっしょに合同でやった方が楽しいのではとも思いますが、
それはそれ、
慣例で別々の公民館で行われるようです。
中之島は住民の移住時期やその組織的内容により
地区が3つあります。
他のトカラの島はそれぞれ自治会は1つづつなので
中之島はけっこう特徴的です。
移住の時期が違うそれぞれの自治会はそれぞれ生活文化を有しているので、
住人の人数が減ったからと言ってすぐすぐには合流できない要素があるようです。

特に西地区の人口減少は顕著で、地区の温泉当番が1か月に2回まわってくる
スピード。
一方東地区は村営住宅や教員住宅が多くあることから、
Iターンや先生方若い人も比較的多いのが特徴です。

島内の人口が減っても、3地区がまだ維持できているということは
案外まだまだ人の力に余裕があるのかもしれません。

世代が変わってもともと島の人よりも移住者が多くなって来れば
また変わってくるのかもしれませんが。

さて、私は生協で食材を購入していますが、
注文は発送日の2週間前から1週間受け付けられます。
電話に送信機をかざして注文を取る方法と、ネットでも
注文ページがあります。
内地では続々とスーパーやコンビニ、デパートなどで
宅配業務が拡大中とのことですね。
お年寄りや小さいお子さんをかかえたお母さんなど
買い物弱者に人気だとか。そうでなくても重いものやかさばる物は
もしお店に出向いて出会う特価価格と変わらないのであれば断然利用した方がお得
に感じます。
ただ、鹿児島市内のスーパーはどこも離島は範囲外です。
唯一してくれるところがあるのですが、宅急便さんとコラボしていて
別途送料がかかります。
現在十島村では島内在住の住民の生活向上を目的に、
食料品に限りフェリー運賃を全額助成しています(鹿児島→各島の一方通行ですが)。
その場合は鹿児島港のフェリーとしま乗り場に直接荷物を持ち込み、食料品だという
ことを申告します。
大手のスーパーではなく個人商店さんはこの仕組みを利用してくれて
港まで注文品を持ち込んでくれるのです。
生協もこの仕組みを利用してくれるようになり、送料が無料になりました。
そのため宅急便のようにフェリー運賃がかかるのは少しだけ損を感じてしまうわけです。

今日のフェリーで来た生協カタログ
年内最後の発送に対する注文なのでお正月特集です。

CIMG0746.jpg


  1. 2012/12/15(土) 18:17:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日が短く、朝は暗いうちに行動しないと間に合いません。
そんな中、今朝は珍しく雲が少なく星空がくっきりと見えました。
空を眺めながら歩いていたら あ、流れ星!
その後も注意しながら歩いていると5分足らずで合計4個も。
今日はなんかいいことあるかも~なんて思っていましたが、
とくにありませんでした。
ま、そんなもんですよね。
無事に1日過ごせたことが良いことかもしれません。
よく流れ星が見えている間に願い事を3回唱えることができれば
その願いがかなうということが言われていますが、
まず無理。
人間業ではありません。
だからたぶんそれは「お前の考えている願いはそれほど叶えるのが
難しいものなんだぞ」と言われているようなものなのデス。
歌でありましたよね~夢は願うものじゃなくて自力でかなえろっていうの。
もっともだ。

さて、今日フェリーは鹿児島に上ってゆきましたが、
思いのほか波が高く、小宝島と平島が抜港になりました。
投票箱はどうなったのかなと思っていたら、
そこは皆さん準備万端、昨日のうちに漁船で避難させていたそうです。
十島村の各島から集められた票は開票日時まで役場で保管されます。

天候は荒れ気味で、今日は風が強いです。
でもフェリーの出航は決まっています。
明日は馬たちの飼料が届くのでホッ。
2週間に1回の入荷なのですが、
前回分がもう底をついてしまっているので
明日は朝ごはんなし~。
その代わりに昼ごはんにします。

夕飯用に草刈りもしてるんですけど、
頭数分かるのに1時間半くらいかかっちゃいます。


CIMG0735.jpg


  1. 2012/12/14(金) 19:02:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は2012年12月12日。
12時12分にどっかの地方ではイベントがあったなんて
話題をラジオで聞きました。ふと時計を見たらその時は過ぎて12時22分。
ああ、私はその瞬間何をやってたかなと思い返せば
大きな口でお弁当のおにぎりをほおばっていたかもしれません。
平和だなあ。
でも平和なのは私だけ?今日はすごいニュースが立て続けに報道されましたね…。
北朝鮮のミサイル、
凶悪事件の被疑者自殺、

著名人が相次いで亡くなって、TVの中では話題に事欠かないようです。

その話題の中の一つ、衆院選。
「投票日 12月16日(日曜日)
(一部地域を除きます。)」
~ハイ、そのとおりデス。
一部地域とはココのことデス。
十島村は一足早く明日(13日)が投票日です。
鹿児島1区で、候補者は5名。大きな都市部「鹿児島市」と一緒です。
~でも前日になっても島内のポスターは3名分。
だーれも街頭演説に来ないしねー。
十島村の実質400票くらいは
皆さんあまり気にしてないのかもしれません。

でも、私もちゃんと選挙行きますけど、
なんでだか私が投票した候補ってあまり当選しないんですよね。
先日の知事選も候補者2人で、落選した方に投票しました。
投票に行かないと政治に物も言えませんが、
あんまり張り合いがないっていうか。。。

ネットでの選挙活動ってどうしてだめなんでしょうね?
匿名性の世界だから誹謗中傷が蔓延して正確な情報が得られないと
怖がっているのでしょうか?
海外では順次導入されているようです。
こんな離島に住んでいれば、候補者が来ない分、ネットで好きな時間に見らえるのは
有効だと思います。
それともネットを使えない人に対して不公平になるというのでしょうか。
そんなことを言ったら、目の見えない人に対してはポスターは不公平だし、
耳の聞こえない人に対してはラジオの政見放送は不公平です。

日本って変なところ多いですよね。
いや、“変”じゃなくて“変われない”のか。

CIMG0741.jpg


  1. 2012/12/12(水) 18:34:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週は船便がばったばたしてますよ。
きっかけは月曜日出しの延期でした。
フェリーとしま航路を日常的にお使いにならない方には
何の事だかたぶん??となると思いますが、
今から書くことがピンとわかればあなたもトカラ通。
(いや実は、私もはじめ聞いたときよくわからず反芻しましたよ(^-^;)

12月2日日曜日から8日土曜日までの1週間、
もともと年間運行予定で水曜日便が設定された週3便の予定でした。
でも3日月曜日出しが悪天候のため「翌日に延期」になったのです。
「延期」?水曜出しがあるのに?あー、これはまた延期と言っておいて
翌日になってみたら「欠航します」とアナウンスがあるのかなと思いました。
ところがやっぱり翌日の4日火曜日に船は鹿児島港出港になりました。
その後のスケジュールはどうするのだろうと思ったら、なんかあらわざが飛び出して…。
それはこうです
4日(火)宝島折り返し
水曜日出しは消滅
6日(木)宝島折り返し
金曜日出しは消滅
土曜日名瀬便→10日月曜日上り(入り出し便)
折り返しが2便続くあわただしさ、
特に今島はみかんシーズンで〒局は忙しい。
私は私でお歳暮シーズン。配達もバタバタです。

さて、折り返し便というのはですね、利用されたことのない方に
ご説明しますと
宝島にお昼過ぎに入港したフェリーがそのまま今度は即時上りになるというもので、
中之島には大体18時ごろ寄港し、鹿児島港に着くのは日付が変わった翌日の
2時ごろになります。というわけで鹿児島港出港は23時50分にすると国と村とで
取り決めがあるので、折り返し便での入り出しというのは存在しないのです。

また実は突然選挙便が新たに設定され、今月は3週続けて週3便。
いいのか悪いのか…疲れる。
私の配達業務は鹿児島中央局からの委託業務で、どんなに船便があっても
どんなに荷物が多くても1カ月のお駄賃は固定です。
船が来たら来ただけただ労働時間が増えるという仕組み。
~師走とはよく言ったもんだなあ~。
デモネ、どうやら明日は悪天候の予報らしいですよ。
土曜日便危うし。


CIMG0732.jpg
ふぇりーってなぁに

  1. 2012/12/07(金) 18:40:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログの更新が少なくて島の近況をもっと聞きたいなとのお声が。
う~ん、スミマセン。日々に忙殺されてトピックを作るちょっとしたトキメキが
ないといいましょうか。。。
でも遠く、この地を想う人にとってはたとえどんな話題でも目が行くのでしょうね。

前日の鹿児島地方の天気予報、気象予報士が明日は小春日和ですとニコニコして言っていましたが、

本土は晴れたのでしょう~。
そして次の日も雨、
1日曇って
今日も雨です。
牧場も水浸しになってます。
馬たちは風上でじっとしています。
極寒ではないんですが、濡れ続ければ寒かろう。
屋根があればいいのにね
CIMG0727.jpg
CIMG0728.jpg

そんな中、本通りの一角が工事中です
土砂崩れの恐れがあるとかで、地中の線を掘り起こして移動したり
木の伐採をしています。
CIMG0725.jpg
ところがこの工事、日の出地区の住民としてはつらい。
工事作業中は通行止めになり、今後道路本体の掘削作業がはじまれば
朝晩関係なく期間中ずっと通行が出来なくなるのです。
う回路はもちろんあるのですが、この道が狭く、カーブだらけの
見通しがきかない道で勾配も急、非常に怖い。
早く工事が終わってくれないかと思うところです。
そんな島内の道、信号もなければ横断歩道の表示は学校の前に学習用に一つ。
でもこれは必要↓
CIMG0729.jpg
先日の強い低気圧の通過時に壊れていたものが新品と交換されました。
島は琉球竹が茂っているので意外と見通しが悪い個所も多く、カーブミラーは
必要不可欠。

すんません
こんな話題しか書けませんでしたが。。。
晴れたらまた
アップしますね。。。


  1. 2012/12/02(日) 11:48:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。