トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2月11日

頭皮にできるニキビって痛いですよね~。
でももっとイヤなのは、私はよくできるんですが眉間のニキビ。目立ってしょうがない。
インドで言う第三の眼ってやつです。ちょうど赤くて。
最近もできていやでした。前髪を下ろした髪型なのですが、上手に隠れてくれない。
原因は甘いものの食べすぎでしょうたぶん。

さて、今日ののぼりで1週間島を離れます。
車検で車を上鹿する予定だったのですが、ちょうどフェリーとしまもこの時期ドックで、
1週間船がないのです。
仕事で車を使っている都合上、船のない時に車検が済ませられればラッキーなので、
本当の期日は3月なのですが、この機にやってしまいます。
さらに有人で車を上げれば人の運賃が浮くので、私も上ります。
グレーは安定しています。食欲も旺盛です。もともとのんびりな性格で、
以前ボスだったときは例外ですが柵を移されて新参者になったときから非常に穏やか
になりました。
今は病み上がりで3頭のうち最も劣勢な立場になってしまいました。でもストレスでは
ないようですよ。3頭は上手にやっています。
村側の対策としては糞をとって細菌検査にまわすそうです。
症状が改善してもう1週間近く。遅い気もしますが。
基準になるデータを事前に準備しない限り、ただ獣医師を島に派遣してもあまり成果が
挙げられないから検査にまわすそうです。
たぶん白だと思います。

寄生虫に関していえば、駆虫剤を飲ますことにすれば糞をとっての検査はあまり必要な
くなると思います。
たぶん今まで野生馬として扱われてきたので薬の投与ということは考えられていなかっ
たのだと思います。
今は14頭全部触ることができます。投与も試してみるべきだと思います。
今まで見てきて費用の面と人手の面、そして馬に与える影響面のバランスがあまりよく
ない気がしていました。
ただ、正論だけを述べても進まないということもわかりました。


さて、1週間の旅路。もともとは鹿児島大学の入来牧場に行ってトカラ馬譲渡の相談をさ
せてもらいたいと思っていたのですが、皆さんご存知のように、保存会から譲りませんと
断られてしまったので(残念)計画は変更です。

また帰ってきたらご報告します。

スポンサーサイト


  1. 2009/02/11(水) 10:06:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子馬誕生 | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/10-7ead1075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。