トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風20号、南の海でのんびりして、ようやっと通り過ぎてくれましたね。
金曜日出しのフェリーが宝島折り返しに変更され、次便の月曜日便は火曜日出しに延期されました。
影響は波が高かったこと。そのほかはなく、島は雨が降り、高尾は風が少し強いかなというくらいでした。

CIMG5827.jpg

私は夢をよく見ていると思うのですが、今日夢見たな~と思っていても朝起きて洗面台に立っている間に忘れてしまい、何も覚えていないことが多いです。
私の夢はけっこう場面転換が多く、おもしろいので、覚えていたら奇妙奇天烈なお話が書けると
思うので忘れてしまうことが残念です。
先日の夢は時間差で鳴る目覚まし時計が鳴って止まって2度寝したときに見た夢で記憶に
残りました。
舞台は島のジイがそばに居るのに島ではなく、大きな幹線道路に面した住宅街です。
住宅街から続く坂道を大きな道に向かってのぼるとラーメン屋さんが5~6軒、幹線道路の
手前・奥に集中している場所がありました。
いしょにいたジイに「どこに入る?」と聞くと道の向こうの店を言いました。
店に入ると広い店内に川の字でテーブルが4列くらいあり、人はまあまあ入っていたのですが、
大半は食べ終わってくつろいでいるお客さんでした。
カップルもお子さん連れも中高年の人もいました。
食べている麺はスープの無いタイプでたぶん夜にTV番組で見た汁無しのちゃんぽんが印象に
残って出てきたんだと思います。
でも、マズそうな感じ。
テーブルの食器も片付けられておらず、どこに座ったら良いかもわからない感じでした。
お店の人は忙しいのかまったく姿を見せません。
ジイといっしょだったので、とにかく空いている席(きれいな席)を探しました。椅子が無く、
食べ終わった席から座面がプラスチックでできたパイプ椅子を2人分用意しました。
するとジイがトイレに行ってくるとその場を離れました。
私たちの後からも中高年の女性のグループが入ってきて席を探して座っていました。
店員さんは出てこないし、食べ残しの麺を見たらマズそうだし、このお店いやだな~と
思っていました。
でもジイが帰ってくるまで待つしかない状態でした。そんな場面で目が覚めました。

・・・洗面所にいって顔を洗っている間にふと思ったのです。
待つだけじゃなくて、もしお皿をさげる手伝いをして厨房に入っていって声をかけたらどうなって
いただろうと。
場面が変わるのをただ待つのではなくて、自分で行動をしてみたらどんな展開になったろうと。
そして、夢は深層心理の賜物といいますが、これはきっと心に引っかかる現実を表しているん
だろうな~と朝っぱらからしみじみしたのです。


CIMG5846.jpg

中之島の天然の土でストールを染めてみました。乾燥後はしぶーい茶色になりました。
ネイチャー系のファッションに似合いそうですよ~。
もうすぐ校区文化祭なので、出品してみようと思ってます。
スポンサーサイト


  1. 2009/10/28(水) 15:44:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/107-fc82eea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。