トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG6352.jpg
寒気の流れ込みが少なくて穏やかな日は春のように暖かい陽気になります。
でも晴れた朝晩は冷え込む日もあり、先日牧場のある高尾は一面真っ白の霜がおりました。
いつも疑問に思うのですが、気象庁の観測設備が高尾にあるのはどうなんでしょう?標高が高く、人口も少ないのに。
霜がおりるほど冷え込むのは高尾だけです。
道沿いの歴史民俗資料館脇にあるので、土地の取得や管理に便利なところだったのかもしれませんが、
どうもここの気温のデータが「十島村」として表示されるには無理があるような気がしなくもないのです。


CIMG6350.jpg
グレが坊と同じテーブルで食事してくれています。
グレはブラの弟で、坊から見れば叔父さんにあたります。優しくしてくれてありがとう。
まあでも血のつながりを感じ取ってと言うよりは、性格です。
一方で神経質なロキの家系は、だんだん弟のアキちゃんにも現れ始めていて、食べ物に関してはアキちゃんぴりぴり
します。一緒の飼い葉桶から食べるなんてもってのほかです。



順調に繁殖が実現し、後々頭数が増えていく中で考えていかなくてはならないのが、同じ広い牧区に複数のハーレムを飼うということです。以前同じ高尾牧場では30頭近くの馬たちが同じ柵内に
いて、もちろんいくつかの群れに分かれて生活していたと想像されます。
それは人間が特別に手を入れたわけではなく、自然繁殖してゆく中で馬たちが決めたルールに基づいて決まった組み
合わせです。
それじゃあ、坊を分けたみたいなそんな手間をかけずにみんな同じ柵に入れて自然に分かれさせたらいいんじゃない
のと思われるかもしれませんが、私が出会った頃の馬は成オス6頭に対して成メス3頭という状態でした。
これは群れを構成する単位としては自然界にはない組み合わせで、野生で飼育するには狭い柵内で傷つけあって
暮らしていました。
それで群れを分けたわけですが、今後頭数が順調に増えれば柵が足りなくなります。
血縁関係の薄い比較的仲が良いオス2頭、1ハーレムでは囲い込めないほどのメスの数、この条件が整ったとき
チャレンジできる可能性が出てきます。


CIMG6372.jpg
先日廃品回収で集まった廃棄物の中に、コレ(中央の鍬みたいなもの)がありました。
どうやら側溝のゴミをさらう器具たそうです。
これは!!と思いいただいてきました。
ため糞バスター。
スコップは腰にくるので。
これは使い方に慣れたらいい感じでした(^-^)v
スポンサーサイト


  1. 2010/01/29(金) 06:46:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

高尾にあったのですね。

いつも馬たちの様子を楽しみに読んでいます。
今年もよろしくお願いします。

気象庁の観測設備が高尾にあったとは、知りませんでした。
それでは実情とはずいぶん異なる観測結果になっていることでしょう。
私が島を訪れた時も、高尾は霧がかって(雲?)いました。
全く気候が違いますよね。

寒い時に暖かかった島の事を思い出しながら、『十島村』の天気予報をチェックして「やっぱり島も寒いんだな~」なんて思っていますが、実際はもう少し暖かいのかもしれませんね。

この鍬の使い心地が気になります。
前に牧場でボロ掃除をしたことがあったのですが、私も腰にきたので……
乗馬クラブでボロをもらってきて庭に捲いているのですが、都会にいると、植物の発育が良いのがよくわかります。
  1. 2010/02/01(月) 10:38:32 |
  2. URL |
  3. ゆうき #auyQKGwQ
  4. [ 編集 ]

なかなかのもんです

たとえばメスの糞のような少量で分散しているような感じの時には、従来どおり熊手のようなこまわりの効く道具が良いと思うのですが、写真に載っけたものよりウン十倍もすごい規模の「ため糞」があるので、このくらい懐の深い鍬状の道具はなかなか良いです。
でもやっぱり、雨のあとなど水分を多く含んでいるときはぐっと重さが腰にきますよ(^-^;)
根性だなあ。
でも、馬の糞は匂いがなくて助かりますね~。コレが濃厚飼料を与えている牛だったら・・・おっそろしぃ。
牛舎での酪農のアルバイトをしたことがあって、それを考えたらパラダイス(いいすぎ)
  1. 2010/02/02(火) 04:30:51 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/122-f1a4b96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。