トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あみゅ

今、鹿児島は九州新幹線全面開通に伴う商業施設の建設ラッシュです。
東京からの帰りであるこの日はOPEN前だったので足を伸ばしませんでしたが、
新幹線の終着駅となる鹿児島中央駅では構内の商業スペースが広がったり大きな売り場面積を持つ
ビックカメラが隣接したりします。
中心地では景気の後退で大きなデパートが閉店したりもしましたが、篤姫ブーム・新幹線開通と何とかこの
ご時勢をのりきろうとがんばっているようです。

いざ、帰島
つばき
赤ちゃんはこのとおり元気元気。

にじ
↑虹、見えます?

こどもかい
昨日中之島子ども会が「トカラ馬とふれあう」をテーマに行われました。
1時間くらいの短い会でしたが、簡単にトカラ馬の歴史・馬の能力・接し方の説明を聞いてから
トカラ馬に会いに行きました。
普段は姿は見ても牧場の前を通り過ぎるだけの子や、馬は怖いなと思っている子も、今回は餌をやったりなでたり
できるようになっていました。
中之島のトカラ馬たちは乗馬クラブの馬たちのように調教されていません、しかし、長い歴史の中で人々と暮らしてきた在来場としての性質が子供たちにも伝わったのかもしれません。
そしてみんなで赤ちゃんの愛称を決めました。日本の馬なので日本の名前をつけてと注文したところ、
さくら・まっちゃ・おゆき・ももなどいろいろ候補が上がり「つばき」に決まりました。
まだまだつぼみですが、大輪の花を咲かせてくれると思います(^-^)
トカラ馬はふるさとの馬です、トカラ馬を大切に思う気持ちはそのままふるさとを想う気持ちにつながります。
これからもふれあいを続けていってほしいと思いました。




せんたー
せんた2
コミュニティーセンター、完成のようです。
ま新しい建物の匂いがしました。
以前よりも床面積は狭くなってしまいましたが、維持のコストと耐久性を考えればこちらの方が
いいのかもしれません。
また、昨年から続いていた公共工事が一応の終わりを向かえ、作業員さんたちが次々と島を後にしています。
今後何かお祝い事の集まりがあっても以前ほどは人数が集まらなくなるのかもしれません。
それを考えても会場はコンパクトな方がいいかもしれません。

スポンサーサイト


  1. 2010/02/21(日) 14:31:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/130-6f4123fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。