トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近パソコンの調子が悪く、おっかなびっくり使っています。
機種は日立製というレアモノで、買って3~4年くらいなのですが、フリーズしたり突然画面が暗転して
うんともすんともいわなくなるという症状を示し、サービスセンターにTELして対処法を聞いたのですが
再び繰り返す感じです。
保障期間が過ぎていたり、修理に出せばデスクトップなので大きく大変なので、今はなんとかだましだまし
使おうかと考えているところです・・・。

CIMG6694.jpg
CIMG6698.jpg
CIMG6742.jpg
今つつじが満開です。ツワもでっかいです。早だし路地ビワも収穫が始まりました。
ツバメやムクドリが渡りの途中です。


CIMG6726.jpg

旅立ちのとき
先日、校歌と学生さんの和太鼓演奏に見送られ、島で唯一の中学生と任期満了の先生が島を去ってゆきました。
船でのお別れは特別な風情があります。この日は潮が高く残念ながら最上段の堤防まで駆け上って見送る
ということは安全上できませんでしたが、船が見えなくなるまでみんなで手を振りました。
このあとまたお別れ会があって、別の先生が出る予定です。



CIMG6708.jpg

いつも送られてくる馬用の餌がストップしてしまいました。
教育委員会でつけていた馬用の予算が無くなったためだそうです。
現場には何の連絡も無かったので困りました。
2週間に1回ヘイキューブと乾草を送ってもらっていました。
牧場の牧草は劣化が進んでおり、草の少ない冬には馬たちにとってご馳走です。
本来なら牧草の種を撒くなどの対策が必要です。
幸い暖かくなってきたので厳冬期よりは牧場内の草も元気ですが、
それでも今はせっせとススキの新葉や野生化しているネピアや自分で蒔いたイタリアン(驚くほどの
不作だったのですが←土が悪い)を持っていっています。
手刈りなので1日2時間くらいかかってしまいます。そんな中どうも草を刈っているとひどく指がすすけてきて、
おかしいなとよく考えたら先日の黄砂が原因かもしれません。
黄砂は降灰と違って口の中がじゃりじゃりすることはありませんでしたが、中国大陸の大気がこうやって
ここまで押し寄せているんだということを改めて認識させられる現象でした。
空気中の塵や有害物質を吸着して飛散しているという話しもあるのでちょっと嫌な感じです。
スポンサーサイト


  1. 2010/03/25(木) 06:37:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/135-d3723bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。