トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だいぶ長い間ここに新しい書き込みをできないでいましたね。
パソコンが故障中です。
再セットアップという購入当時の状態にシステムを初期化する対処をしてみたのですが、
不具合が良くなりません。あんなに一生懸命データのバックアップをとったり復旧したのに、とほほです。
サービスセンターに問い合わせると、これはもうシステムの不具合が問題でなく内部部品の劣化が原因だろう
とのことでした。今後の対処法としてはメーカーに預かってもらい、修理には3万から5万円の費用がかかる
かもしれないとのことでした。
4年しか使っていないのにと思ったのですが、PCに詳しい人によると物によって当たりハズレがあるらしく
当たればもっともつし、ハズレればもっと短い時期で不調が現れるんだそうです。
4年は妥当とも・・・けっこう短いものなんですね。
アナログな物ならば壊れても直してまた使ってそのうち愛着がわくというものでしょうが、デジタル製品は直す
よりも買ったほうが安いし新しいほうが性能はいいし、、、資本主義社会・消費社会の一端でしょう。
今はどうにかぎりぎりのラインで使っています。
島の外に出る機会を見つけて新しいものを見てきたいと思います。

書けない理由はほかにもあります。
こむぎの一件があってから、次にお腹の大きいあずきのことが心配でならないからです。
毎日毎日無事の出産を祈っています。
朗らかにブログを書こうという気持ちにならない原因にもなっています。
元気な赤ちゃんに恵まれるよう祈り続けます。

新年度に入り、みなさんにご報告があります。
以前村にワークシェアリングの要望を出し、トカラ馬の管理をさせてもらいたいというお願いをしていると
いうことをここでもお話させてもらっていましたが、この件が別の形で実現することになりました。
NPO法人トカラインターフェイスという団体が中之島にあるトカラウマ牧場を含め歴史民俗資料館・天文台・
開発センター・運動公園を指定管理者制度で総合的に業務管理することになりました。
私がお願いしてきた形ではありませんが、NPO側からすればトカラ馬の管理だけは私に委託するという形を
とってくださることになり、これで一応馬の面倒を正々堂々みることができるようになりました。
これからは今までのよりもっと馬に対して良い環境を目指していきたいと思います。

ただ、まだ手放しで喜べる感じではありません。島民である私が業務を担えることは素晴らしいと思うのですが、
NPO側としてはあくまでもNPOが主体で管理するものであり、意見はNPOを通せとのお話でした。
つまり第3者を通してでなければ現場の意見が上がらない、現場が直接村や県や各分野に意見を届けてはいけない
というのです。
これではこれまでとあまり変わらないなと少し残念に思っているところです。

管理者になれたらこう改革したいと期待が大きかっただけに、膨らんだ風船がしぼんでしわしわになってきている
状態です。
でも気を取り直し、少し静観しながら様子をうかがってゆきたいと思います。

これまでのボランティアとは違い、給金も出ます。
でも時給に換算したら300円にも届かないくらいです。
それでもお金をもらうからにはトカラ馬管理のプロになったという気持ちで臨みたいと思います。

このNPOは事務局が鹿児島にあり、本土と各島にメンバーがいて会長は鹿児島に住んでいます。
ここ最近どんどん規模を大きくしており、地域の特産品などを販売したりご当地メディアに出たりもしています。
今回の中之島での取り組みでは今各地方でも行われているような各種グリーンツーリズムを手がけていこうとして
いるみたいです。
そして同時に村独自の産業を発掘し、Iターン者の定住促進も目指すのだそうです。
そのためによそから人材を雇い、スタッフとして活動させています。
地域興しはいろいろな火のつけ方があると思いますが、燃え上がる本体はあくまでもそこに住む村民だとおもいます。
今まで十島村はさまざまな地域興しの取り組みが補助金を含めて行われてきました。でもそのどれもが現在まで
続いていないのは現状でいいと思っている人も多いからだと思います。
それは年金をもらっているお年よりが多いことも関係していますが、ただでさえ忙しい日常(スローライフは意外と
忙しいものです)にさらに+アルファとなれば大変です。
外部からの応援者がどれだけ集まるかもわかりませんが、かき乱されることにも抵抗感があります。
新しいことにチャレンジすることはいいことだとは思いますが、慎重に進めていってほしいと思います。
スポンサーサイト


  1. 2010/04/11(日) 22:59:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/136-06bca3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。