トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今、宮崎県で発生している口蹄疫が問題になっています。
鹿児島県に感染の報告はありませんが、牛のセリが中止になるなど十島村の牛飼いさんにも影響が出ています。
口蹄疫は家畜法定伝染病のひとつで、元気が無くなり口の中に水泡ができるなどの症状が現れるそうです。
でも死にいたることはあまり無く、それでも感染個体のいる厩舎の全頭が殺処分されるという対策がとられる
のは、ウイルスが人間にも感染するからでしょうか?
ニュースでは幹線道路のポイントに消毒場所を設け、家畜運送車や牧場関係者の車を消毒する様子が報じられ
ています。
つくづく伝染病・感染症を考えるにつけ、予防が大切だと思います。
島の馬たちは外部との接触が少なく、伝染のリスクが低いように思われますが、
その反面免疫が無いので感染すれば重症化する恐れがあります。
外部からだけではありません、土着菌もいて、常に湿気を帯びているブラックたちの牧区は特に注意が必要です。
本当ならば予防接種を全頭にしたいところです。
それが無理というのなら、せめて寄生虫駆虫薬だけでも全頭分処方してほしいです。
私が今一番取り組みたいことのひとつはそれで、今まで狭い牧区内で、生まれるなら生まれて~死ぬなら死んで~
という飼育の仕方から一頭一頭が健康で幸せに長生きできる飼育のあり方に変えていきたいのです。
無獣医村である十島村は牛に対しては現地の人を活用するなど対策がとられていますが、馬に目が向けられていません。お金を稼ぐ経済動物ではないので、今その仕組みのある経済課では対応できないのかもしれません。
現地の人間(私)が獣医の指示・処方を得て馬に対して医療行為ができるような仕組みをぜひ作りたいと
願っています。

CIMG6917.jpg
カンタはおかげさまで元気です。
島に来る前に予防接種・健康確認をしてもらっっているので大丈夫です。
いっぱい食べています。


先日、日経新聞で上野動物園に与那国馬が仲間入りしたという記事があったよと母親がFAXしてくれました。
ふれあいコーナーに木曽馬(親子)・トカラ馬・野間馬・与那国馬と4種5頭を飼育することになったそうです。
上野動物園では過去に在来馬を飼育していたのをやめて洋種のポニーを導入したことが、近年の動物園全体の
在来馬離れにつながったのではという反省から、在来種を見直す方向に転換したんだそうです。
動物園本来の目的で種の保存と共にあげられるのが啓蒙活動です。身近にいない動物を展示することで彼らの
ふるさとまで想いをはせてもらいたいということです。その意味からいって、動物園で馬を見たお客さんが、
たとえば「トカラ馬」と聞いて想いをはせてくれるのはどんな風景でしょう。
たぶん申し訳ないけれど、鹿児島大学の付属農場でも開門山麓の公園でもないと思います。
でもじゃあ、中之島の高尾牧場のトカラ馬たちか?といったらそうでしょうか。
それはトカラ列島内で飼われているからそう思う方もいらっしゃると思いますが、本当に本当は、
トカラ列島で人と暮らしているトカラ馬ではないでしょうか。
人と共に生きて人に必要とされている存在であるトカラ馬ではないでしょうか。
そんなことを思いながら牧場の馬たちと接すると、原風景を感じますし、未来が広がるような気がします。


スポンサーサイト


  1. 2010/05/15(土) 11:26:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

啓蒙は…

上から目線の言葉なので、啓発、を使った方が良いですよ。

日経新聞に「啓蒙」とあったなら、チョット考え物ですねぇ(笑)
  1. 2010/05/20(木) 23:30:44 |
  2. URL |
  3. toorisugari #-
  4. [ 編集 ]

Re: 啓蒙は…

おっ、そうなのですね、
知りませんでした。
私は博物館で学芸員補のお仕事をさせていただいていたこともあり、「啓蒙活動」という言葉をしょっちゅう聞いたり使ったりしていました。
ということは、学芸員さんたちは上から目線だったのでしょうか。
  1. 2010/05/21(金) 19:32:23 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。
学校の先生達は啓発を使うように気をつけている人が多い(というよりほとんど)ですが、私から見ても学芸員の先生方はまだ啓蒙が多いような気もします。因みに、私は(学校関係の方、です)就職してしょっぱなに、先輩から直されました(笑)。

貴方のお役に立てたなら、嬉しいです。
  1. 2010/05/21(金) 21:59:03 |
  2. URL |
  3. toorisugari #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/145-3da4b2b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。