トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は昨日ほどの蒸し暑さはありませんでしたが、高尾は濃霧あるいは雲の中でした。
びっしょり濡れた馬たち。前線絶好調です・・・。
今元気なのが今年生まれの子供たちです。
つばきもなゆたも長雨を超えられるほど十分な体力が付き、私が行くと遊んで攻撃がはじまります。
特につばきは最初「ね、あそんで~」から「ねええーあそんで」より「あーそーべー!」
にヒートアップ。このころの赤ちゃん馬はウサギのように跳ねて大変。
最後のあーそーべー!とこちらに近づいてくるつばきのバックにはダースベーダーのテーマが流れます。

なぜかこの4年間、高尾牧場の新入生(赤ちゃん)は連続して2頭です。
ブラの柵で「ひな」と「坊」、ブラの柵で「ちゃこ」と「ロコ」、ロキの柵で「こはる」と「あすま」
そして今年はブラの柵で「つばき」・ロキの柵で「なゆた」。

なゆたんとつばきを一緒の柵にしてあげたら喜ぶだろうな~。
ちょっとそこんところを構想中です。

私が島に来たのは5年前、それまでに移り住むことができるまでに3回島に来ました。
住みたいと思って島の人に相談もして、仕事が無いから難しいと言われたりしました。
3度目に〒の仕事に空きがあって晴れて住めることになりました。
今はどうでしょう、公費投入によるIターン募集の乱れうちです。
まったく島を知らなかったり来たことの無い人がインターネットで情報を得て、
住むところと月給を用意してもらって移り住めるご時勢となりました。

数は少ないですが私以外にも自力でIターンしている人はいます。皆さん創意工夫でがんばっています。
それでもやはり高齢化とマンパワー不足が叫ばれ、時代は月給の助成で移住する人を集めるご時勢になって
いるみたいです。
(男性限定・家族もち優遇・単身なら日額7000円:夫婦ならその×1.5支給・支給期間2年+自分で事業を起こしたときの収入)
そのうち十島村のような僻地に住む人はみんな助成金の月給で暮らす半公務員になったりして・・・。

もちろん選ばれるのは月給がなくなる年からでも島でがんばってくれる人材なのでしょうが、
キラリと光る成果を挙げられるよう島のためにがんばってほしいです。

NPOが募集した中之島の施設管理者ですが、とてもたくさんの応募があったとNPOの会長さんが話していました。
でも選定から漏れてしまった人の中でそれでも島に移ってみようという人がいるというのを聞いたことがありません。
つまり、仕事が無ければ住まない>自力で稼いででも住んでみたい
ということで、
たぶん本当の過疎地復活(復興)の姿としてはこの「>」の逆転が望ましいことだろうとは思うのですが。
むずかしいですよね、わかってます。
スポンサーサイト


  1. 2010/05/21(金) 19:41:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

はじめまして!

はじめまして!
今回トカラ列島のIターン希望者でいろいろ、島の情報を集めていたところ
こちらのページにたどり尽きました。

今回TOKARAumaさんのブログを読ませてもらって
いろいろ勉強させていただき、刺激になりました。

一つの夢、目標をもってそこにたどりつくまでにはいろいろ苦労もあると思いますが、
こうして頑張っている方のブログをみると、
私たちもがんばっていこう!と勇気付けられます。

まだ、結果は分かりませんが、
もし、チャンスがあってそちらに住むことができたら、
牧場で馬たちの成長と共に自分たちも成長できたらな!と思います!

いろいろ大変かと思いますが
頑張ってください!
また、よらせていただきます!
  1. 2010/05/30(日) 21:03:23 |
  2. URL |
  3. Toshie #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/18(日) 08:11:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/148-726a9be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。