トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先日宝島に遊びに行っていた学校の先生からびっくりする話を聞きました。
宝島で活用が始まっていた若いトカラ馬2頭のうち1頭が亡くなってしまったらしいのです。
宝島は島民自ら保存会を立ち上げて導入に踏み切った経緯があり、さぞ皆さん落胆されていることでしょう。
アクシデントがあったようです。事情を聞いた人が教えてくれました。動物を飼うにはきめ細やかな注意を要することを改めて感じました。
1頭では…、ということで近々また新たにトカラ馬を導入することを検討しているそうです。
宝島保存会は全国乗馬振興会と提携していて、トカラ馬保存会から譲ってもらうことが可能のようです。

中之島の子たちは元気です。
食欲モリモリです。
畜産の話ですが、ずっと以前は竹やぶなんて放牧地にならないと言われていたらしいのですが、現在は竹が見直され堂々と使われています。
それもそのはず?
竹の葉は馬たちにも大好物です。
この様子↓こむぎ
CIMG7090.jpg

ブラック
CIMG7066.jpg
依然脱走を繰り返す名士です。
脱走させないように予防線を張っているのですが、どうしてどうして、いつのまにか柵を出てグレーや坊の柵に遊びに行っています。息子の坊が父ちゃんが来た~と喜んでいます。特に喧嘩をするでもなく、プレッシャーをかけるわけでもなく、男子寮への挨拶でしょうか。
私が行くと「帰る時間ね」と自ら進んで帰る準備をします。だから時間かからず古巣に帰すことはできるのですが、
困ったものです。
まだまだ引き馬どころか頭絡をつけられない子たちがいっぱいいます。
調教をするのに超えなければいけない小さなハードルがいくつかあります。
徐々にやってゆくつもりです。

CIMG7052.jpg
かわいいつばき
4ヶ月目です。こんなに大きくなって。
色はミルクチョコレート色。

今は日が長くて夜7時まで明るいです。
冬になったらどうしようかとぞっとします。
仕事(〒)が終わって、馬が食べる草を刈り、トカラ馬牧場と家のカンタの世話、犬散歩なんだかんだで家に入るのは8時近くになります。
スポンサーサイト


  1. 2010/06/10(木) 13:01:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/154-caa6b741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。