トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

外は大雨。
週間天気予報を見るとここ数日はぐずついた天候が予想されているので、梅雨本番といったところでしょうか。

カン総理、カン総理、と大騒ぎですが、うちのカン‘タ’総理の様子は良好です。
びっこが治ってきています。良かったです。
CIMG7127.jpg
島の人のつてで、駄鞍をいただくことができました。
荷物を運ばせる馬具です。
ちょっと小型馬には大きく感じますが、以前鹿児島本土で馬に何か引かせたときに使ったそうです。
藁で編んだ大きなわらじのようなものも付いています。
雨があがったらカンタの背中を拝借して当ててみたいと思います。
改良したり、これをもとに新しいものを作ることも考えます。

カンタはただかわいいだけの愛玩動物ではありません。私としては生活するパートナーとして育んでいきたいと思っています。つまり昔の農家が馬を飼うそのように。
それはトカラ馬の像を考えてのことです。
トカラ馬は使役動物という側面を捨ててはいけないと思います。
乗馬もふれあいもそこから生れるものの方が自然だと思っています。
知り合いの農家の馬に会いに行くようなそんな感覚がトカラ馬のほっこりした風情と合っているように感じます。


宮崎県の口蹄疫が止まらないですね。
とうとう鹿児島県の県境・都城市でも感染個体が確認されました。
農家の方ももちろん、奮闘されている作業員さん獣医さんたちの事を思うと残念でなりません。
せっかく感染していない個体まで処分して緩衝帯を作ろうとしているのに、このウイルスはどれだけ強いのでしょう。
都城は歴史的にも薩摩藩とつながりが深く、ご年輩の方の中には半分鹿児島だと感じている方もいらっしゃるかもしれんません。
十島村でも対策本部を立ち上げたと昨夜の島内放送で言っていました。
考えられないことですが、島に入れば壊滅的被害です。
特に野生化山羊が散在している中之島では拡大を防ぎようがありません。
本当に水際での守りが必要です。

CIMG7007.jpg




スポンサーサイト


  1. 2010/06/12(土) 11:11:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/158-e2a74a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

口蹄疫 都城

<お買い得情報> 圧倒的な最安価格!超お得なメモリーカードはこちらから 今なら楽天カード作成で、実質無料~2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽天市場で使える2,000...
  1. 2010/06/12(土) 11:48:38 |
  2. 声に出して伝えたくなる最新ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。