トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG7184.jpg
雨・雨。
じめじめの梅雨。
一昨日夕方青い空がこの世にあったんだと思った瞬間、雲の中へ。
ああ、終わらない雨はない?この雨は明日にかけても降り続くそうです。
本土が晴れても、奄美地方北部・種屋久地方は前線まっただ中で、そう簡単に雲はどいてくれません。

温泉掃除当番の日でした、夜8時過ぎです。
一人電燈のない真っ暗やみの木が生い茂る道をカブで走っていました。
その時は雨は小康状態で、雲の切れ間からわずかに欠けた月、遠くの空では音の無い稲光、そして暗闇の中に
灯る陸生ボタルの光たち。なんだか不思議な風景でした。
そろそろホタル乱舞の季節です。

それ以外にも最近多い虫がシロアリ。夜中にぶんぶん。
あと馬たちがかわいそうなのが蚊。ここぞとばかりにたかられています。

私といえばヒルに血を吸われること2か所。本当はライターで焼き切るか、自然にとれるまで吸わせておけば
かゆみが少なくて済むそうですが、なんで気持ち悪い!吸われているのを見てすぐ引き離してしまい、
吸われた後の傷口から血がたらり、流れ出てきました。あとは腫れました。トホホ。

こんな季節、トカラ馬17頭もいれば調子の良くない子も出てくるわけで。
本調子でない子がアキちゃんと坊。病気ではないのですが、食欲不信と覇気のない様子。
何とかマッサージと餌を工夫したり、いま様子見です。
糞は出ているのが救い。
何せしゃべれない彼ら、今の状態が回復に向かっているのか・それとも良くない方にいく可能性があるのか、
そこの見極めが難しくて、心配なのです。
今のところ回復に向かっています。今日はちゃんと最後まで餌を食べてくれました。元気な時のように
ちゃんと感情を表現してくれるようにもなってきています。

カンタの足も良好です。もう鞍をつけたまま1キロほど散歩に出ています。

健康第一!
日常に感謝!
普段って本当に素晴らしい。
スポンサーサイト


  1. 2010/06/24(木) 19:38:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/161-11bd0f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。