トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都心で起きたゲリラ豪雨が話題になっていますが、島はそんなもんじゃありませんよ~。
2~3時間おきに豪雨がやってきます。大気の入り込みを感じます。
MAXの強さにしたシャワーを頭上5㎝から浴びたような感じの降り方です。
今年の大雨は私が島に来てから最強です。長雨プラスの豪雨なので、お手上げです。
カンタもこんなところにきて大変だ。御崎はこうも降らなかったろうに。天気のいい県ですもんね、宮崎は。

CIMG7236.jpg

今日は十島村に設置されるブロードバンド設備加入希望者のための説明会がありました。
これでダイヤルアップから卒業かな。
都会ではネット環境は個人の問題ですが、こんな過疎地は一人で回線を持ってこようとしてもできないので、村がインターネット接続サービスを代行する形で行われます。国の支援あってのことですが、何とか環境を整えようと初期工事無料・利用料金3年間無料です。そういえば光回線が出だしのころ工事費無料というサービスがありましたよね、携帯電話も普及前は0円携帯があったし。
島に光回線は来ていますが、すべて公共施設での利用に限られ、今回の個人に提供される取り組みは有線ではありません。各島に無線基地局を設置し、加入者宅まで無線でつなぐという方法だそうです。
光回線より若干通信速度は劣るようです。概ね1Mps~3Mpsくらいになるそうですが、利用者が同時に多くいた場合にはもっと遅くなるそうです。このシステムを開発したのは沖縄の業者さんで、無線の良いところは有線に比べ外圧(台風など)に強いのが特徴だそうです。竹富島で実験を行い、8つの台風にも一度も回線が途切れなかったということで商品化に成功したんだそうで、現在では座間味・渡嘉敷・西表などの離島で利用が進んでいるそうです。
無線の受信アンテナは村から無料レンタルする形で、買えば8万円の品物だとか。ただ、有線と違って不要になれば他の家に付けるだけで使いまわせるというのがメリットのようです。
中之島では西・東の集落、御岳、底なし沼付近に基地局を設置するので島の集落ほぼ全部を網羅できるということです。
防風林は雨の日には乱反射する可能性があるので通信速度は落ちることがあるかもしれないが、アンテナは120°の範囲で受容でき、林などをよけた形で設置業者ががんばるということでした。
プロバイダは「シナプス」で、加入内容はメールアカウント(1)・ホームページ(40MB)・掲示板が無料みたいです。
さて、僻地なのでこういったツールは必需品だと思うので申し込みたいと思いますが、村全体で何件くらいの申し込みがあるでしょうか。アフターケアがあればきっと申し込み人数は増えるとは思います。
私もせっかくだからウェブページ作ってみたいな~、でも難しいのはいやだな~、と思いかた。
スポンサーサイト


  1. 2010/07/06(火) 20:16:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/07/09(金) 09:32:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/165-015dbfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。