トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG7390.jpg
CIMG7395.jpg
CIMG7394.jpg

巷はお盆休みに入りました。渋滞情報などを聞くと、大変だなと思います。
島は静かです。休みを利用した観光客の方々もあまりいないようです。
島の人も居たり居なかったりで、どうやらお墓を内地に移したご家庭は島外に、まだ島に残しているご家庭は島に居られるみたいです。
もうだいぶお墓は島から引き上げられていて、それはすなわち島の後継者がいないということを意味しています。
まあでもそれはここだけに限った事ではありませんで、近年の家族の多様化に伴って無縁になるお墓が各地で多くなっていると報じられていますよね。最終的には集合墓地に合祀されるそうで、後を継ぐ者がいないからと初めからタワー型のお墓に入る人も増えているようです。
鹿児島県は仏花の消費量が日本トップクラスというくらい先祖を大切にするお国柄で、みんな御盆行事は大切にしています。かく言う私は母方の先祖のお墓が鹿児島県の輝北町にあるのですが、島を留守にするタイミングがなかなか来ない感じで、遠くからお参りします。

CIMG7387.jpg
馬を信じろというアドバイス、なかなか治ってくれないじゅくじゅくしたグレの傷、この2つの間でもんもんとした日々を送っています。
簡単に抗生物質を皮下注できたら、私の心も晴れるのに。
免疫免疫免疫・・・健康な体に宿る免疫を信じて祈っている毎日です。


先日第二次世界大戦を取り扱ったTV番組をほんの数分垣間見たのですが、その中で戦争体験者のコメントを聞いた若いタレントさんが「体験された当事者でしかわからないことですね」と感想を述べていました。それに対しメインになるタレントさんが「それは一見配慮したものの言い方のように聞こえるけれど、突き放して見ている感じにも聞こえる」と言っていました。まだ現代でも世界各地で紛争・戦争が起こっているのに、そんな物の見方で本当にいいのかと。
するとまた別のタレントさんが、「そうは言っても体験したことのない物事には共感しにくい」という意見「隣町で起こった事件ですら他人事に感じるのに、遠く世界の紛争を共感できない」というようなことを言っていました。

他人の経験を共感するというのはどんな意味を持つのでしょうか。
考えてみたのが出産です。
今はよく旦那さんが妊婦さんと分娩室に一緒に入って出産に立ち会うということも珍しくなくなってきていますよね。傍らで見守っている旦那さんが頑張っている妊婦さんとシンクロして、人にもよりますが旦那さんがテンパって卒倒してしまうというケースもあるといいます。
苦しんでいる伴侶を見守るという実際の体験はありますが、それにしても実際に痛みを経験していなくてもそれを共感することができる。
それはきっと共感すべき相手が他人ではなく、愛する人が自分の分身をこの世に誕生させてくれる瞬間だからだと思います。

物事を自分の身に置き換えてみたらすぐに共感ができるかというと、それは想像力の度合いによって雲泥の差になります。
でも体験者が自分の好きな人なら、その想像力はすごく大きくなるとおもいます。

第二次世界大戦のおぞましい現実は平和に浸かりきっている私には耐えられないです。人間の中にも国の中にも正義がいくつもいくつも存在したことも、複雑すぎます。
いま私たちにできることは時代が動いてしまった要因を考えることだと思います。
もし今、日本という国があの当時のように外圧を受け、今の社会が成り立たないほどのプレッシャー受けたら、それを考えることはできます。

遠くの世界で起こっている苦しみに共感できるか?
それは一人一人がどれだけこの世を愛しているのかにかかってくるのでしょう。
私は愛せているだろうか~この世界を。嫌なことも苦しいことも楽しいこともうれしいこともせつないことも目をそむけたくなるようなこともずっと見ていたいものがあるこの世界を。
スポンサーサイト


  1. 2010/08/14(土) 10:14:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/179-e20bba9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。