トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


CIMG7553.jpg
奥からブラック、つばき、ひな。
グレー、ブラック、そしてローズの3頭が咳をします。軽く喘息音もします。いつも晩夏~秋口にかけてひどくなります。毎年この時期にひどくなるので初めは穂をつける植物のせいかとも思いましたが、くわしい原因はよくわかりません。
残念ながら亡くなってしまったマリーも同じ症状があり、晩年は息をするのも頑張ってしているような状態でした。
電話でマリーの症状について獣医師の先生に相談したところ、幼いころに肺炎を患い肺胞がつぶれてしまっていると症状が出るかもしれないとのことでした。しかどのみち半野生馬では検査のしようがなく、対策もないと言われました。
アレルギーはと疑いました。しかし厩舎で飼育しているわけではなく、換気どころか野の風にふきっさらしの環境でアレルギーが起こるか疑問です。細菌やウイルスの感染でしょうか。今一番気になるのが肺虫の寄生です。参考にしている本にはイベルメクチンで抑えられるとのこと。ああ、やっぱり駆虫剤は大切だと思ました。
今私は初めてペニシリンを手にした時の人類のように、イベルメクチン様様の気持ちです。
1回咳が始まるとどうも続いてしまうというような経験は私にもありますが、そんな感じで咳を連発するときがあります。早く治ってほしいものです。


CIMG7564.jpg

私の畑のバナナに花が付きました!実もついています。
やった~と喜んでいたら、島の人が言うにはこの時期の実は熟さずに終わってしまう可能性があるということです。ここから食べられるまでに3ケ月ほどかかるのですが、年の瀬になれば気温が下がり成長をやめてしまうのだそうです。蚊取り線香を実の回りに何個もたくと効果があるかもと教えてもらいました。二酸化炭素?温度?でもまあ今は実が付いたことだけでうれしいです。


CIMG7562.jpg

こちらはパパイヤの花
まだまだ木は小さいのでこれからの成長が楽しみです。
目指せパパイヤチャンプルー♪


CIMG7540.jpg

牧場で繁殖するいやな奴、クサギ。
花なんか咲かせやがって。
冬には葉を落とすので、その時伐採しようと思います。なんだかんだでちょっとは馬も食べるし。本当は好物ではないけれど。


CIMG7561.jpg

クズの小さな花たちが路面に散って、まるで紫の絨毯です。
スポンサーサイト


  1. 2010/10/03(日) 12:00:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/193-d79f9eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4週間で結果を出す!!喘息の根本的克服法

まだ間違った治療法を続けるつもりですか? 4週間で結果を出す!!喘息(ぜんそく...
  1. 2010/10/04(月) 13:05:49 |
  2. 生活レスキュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。