トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は島はまとまった雨になりました。
馬たちもぐっしょり。
でもまだ温かい雨です。
1歳2歳の仔馬たちは逆になんだかうれしげで、チャカチャカしています。
気持ちいいのかナ?じゃれて困るほど。


CIMG7606.jpg

ここ最近牧場内にカラスが多く出現して困っていたのですが、
今日の本降りの雨にはカラスたちもねぐらでおとなしくしていたようです。
40羽近くいるのではないでしょうか。
何が困るって、一番は馬の水飲みの中に糞や食べこぼしを落としてゆくことです。
何かの内臓や実の種がしょっちゅう入っています。
牧場は彼らにとってちょうど山にあるねぐらへの通り道なのか、それとも水飲みにちょうどいい場所として目をつけられたのか。
でも昨日の集合の原因は別にありました。
渡りの途中だったのか?アオサギの亡骸が牧場内にありました。
竹藪の中に持って行って隠しました。
しばらくギャーギャー言ってましたが、すぐに引き上げてゆきました。
カラスはこのほかに牛のエサ(濃厚飼料)や飼い犬のエサなども狙うのだそうです。

ところで、チリの落盤事故、工夫さんたちの救出作業が無事に始まって良かったですね。
人災なのに救出の瞬間は本当に感動しました。
何かこの事故以外にも共感できるようなシチュエーションでした。
暗闇の地下から光のさす地上へはい上がってゆく感覚。
たとえば日々の厳しい状態…不況・病気・それぞれの悲しみに対して…
希望を持つこと
あきらめないこと
おもいやること
勇気を持つこと
探査衛星のはやぶさとも似てますね。
スポンサーサイト


  1. 2010/10/13(水) 23:01:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/198-4439954e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。