トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風14号、島の東側を通過してゆきました。上陸することなく、本当に良かったです。
沖縄の南海上にあるときは進路予報図を見てドキドキしていましたが、きっと奄美の人たちの願いが通じたのでしょう、進路をずっと北東に変えて進んでゆきました。内地の人たちのほうが大変なのでは?


CIMG7657.jpg
CIMG7659.jpg

島は一応台風準備を整えました。船を持っているひとは陸に上げ、防波堤の頑丈な扉は早々に閉められました。
でも里は台風に対して山影になり、風はほとんど当たりませんでした。雨も全く、小雨程度で済みました。お昼過ぎからは青空ものぞきました。
ですが、台風が来ようと来無いと、風の強さは相変わらずの高尾。来る前からびゅんびゅん、来てもびゅんびゅん、たぶん去ってもまだびゅんびゅんなのでしょう。
台風被害は全くと言っていいほどありませんでしたが、風の影響で波が高い状況は続くようで、今日出しのフェリーは欠航が決まりました。
波浪予想図で見ると明日はそんなに高くないので欠航せず翌日に延期して土曜日にでも出せるのではないかとも思いましたが、今回は無理をしないようです。


CIMG7662.jpg

いよいよ収穫のシーズンです。さつまいも。
中之島のさつまいもはおいしいです。
でも残念ながら防疫の問題で、十島村以北へ生のまま持ち出すことができません。残念。
宝の持ち腐れだと商品化を考え、焼酎製造構想が持ち上がったこともありました。
しかし、難しいようです。
もちろん、おいしいお芋・おいしい水が必要なのは言うまでもありませんが、やはり一番は醸造技術だそうです。
一朝一夕にはできない。
どこかの蔵元が全面協力してくれるのならば見込みはあるのでしょうが、このご時世オリジナル商品があふれる中で、なかなか新規は難しいようです。
干し芋なんかもおいしいですよね~。でも島では作るのに寒さが足りない。よく島のお母さん方は大根を冬にたくさん作って細く切り、切り干し大根を作るのですが、冬の間でも南風が不意に吹く日があって、そんな時はすぐに白い大根が黒く変色してしまったりします。
自然相手はタイミングが難しいものですね。
スポンサーサイト


  1. 2010/10/29(金) 18:59:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/202-deab958e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。