トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG7727.jpg
早いものでもう12月、師走になってしまいました。1年は本当にあっという間です。
つまらない時間は遅く感じるものですが、時間が経つのを早く感じるのは充実している証拠でしょうか?それとも要領が悪く時間が足りないだけでしょうか~。
↑これは何の花か。
答え、ビワ。
来年にむけて木はしっかり準備を始めています。
ビワは作業しやすいように低く抑えられています。この花も地面から1m~1m50cmくらいのところにありました。


CIMG7729.jpg

09年の日食イベントの時も建設中だった新港、いまだ使用許可は下りていません。
何の作業中なのか、全く作業はしていないのですが、どうやら検査検査検査のようです。
国の予算でできているので、それだけ厳しいのだとか。まあ、フェリーが安全に運航するのに港の安全は必須ですから、それも当たり前のことでしょうね。
でも島民としては使えそうなのに使えない「蛇の生殺し」状態。


CIMG7731.jpg

それで、今はミカンの収穫が始まっています。
種類はスイートスプリングとか“はやか”とか小みかんなどです。
来年にはタンカンが採れます。
島のみかんは味がいいと評判です。
今年は例年に比べ収穫量が少ないとの話ですが、この時季はみなさんお歳暮に贈られています。


CIMG7754.jpg

今、いたるところで満開のこの花。
ツワブキの花です。
明るい黄色で島のいいアクセントになっています。

CIMG7753.jpg
↑そして実は・・・ここはカンタの牧場内。
花に囲まれ、いい男(^-^)
ところ変われば味覚変わる?で、御崎生まれのカンタはツワブキを食べません。
もしこれがトカラ馬の牧場だったなら、生えてくる先から無くなるでしょう。それほど好き。
きっと食べてみたらおいしいと思うよ。人間だって大好きだから。
御崎ではよっぽどひもじくならないとフキは食べないそうなんです。
スポンサーサイト


  1. 2010/12/05(日) 19:31:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

 私の家の周りは殺伐としたものですが(笑)、びわの花につわぶきの花、島はにぎやかですね びわの葉は牛の乳房炎に効くといわれてるので私の家の牛に何頭か食べさせたい  新しい港はまだ建設途中なのですか?島の人々が住みやすくなるなら早く完成するといいですね 家の近くにも工事途中のまま放置された道路があります
予算がなくなったのだろうか?そのうちアレチウリなんか生えてきたりしてみっともないですね あれは(笑)
  1. 2010/12/09(木) 00:41:37 |
  2. URL |
  3. オチョシンコ #-
  4. [ 編集 ]

ビワの葉

ビワの葉は以前お灸を利用した治療法が流行った時に、その薬効効果を知りました。
今は体にいいということで、鹿児島の本土ではお茶が販売されているようですよ。
民間療法ではビワの種に抗がん作用があるとかで、一時種だけ譲ってくれないかと問い合わせが来たようです。
 
乳房炎にも効くんですね!びっくり。
もしかしたらいろいろまだ広く知られていない効能がありそうですね。
  1. 2010/12/10(金) 21:10:06 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/212-80696545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。