トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

P1000085.jpg

寒さ本番、年末年始のあの寒気よりももっとすごいのがこの週末来るという予報・・・。コワいですね。
あんまり荒れませんように!
正月の中之島には太陽はないのかと思っていましたが、今日ほんの少し姿を見せてくれました。
でもすぐいなくなりました。全国的な天候不順だとは思いますが、太陽の光という栄養を得られないままでは寒さに耐え頑張っている牧草には酷です。どんどん緑を失ってゆく感じです。
そんな中でも馬たちは常緑の竹の葉を食べたり、茶色くなったマカヤやカーペットグラスを一生懸命食んでいます。今のところおかげ様で健康です。

CIMG7765.jpg

馬牧場のある高尾地区では今、農産物生産組合が発足準備段階で、農地の開墾作業が活発に行われています。
この辺りは昭和の入植時代に広く開墾された土地でしたが、現在その多くは生産者の高齢化や離島者が多くなり放置されていました。今回生産組合を立ち上げるにあたって組合員の土地や村有地を中心に活用し、補助金でビニールハウスも建つようですので、今まで島になかった生産品が生まれるかもしれません。
また聞きですが、ひとまずサトイモやサツマイモなどを作ることを考えているそうです。
サツマイモは十島村は害虫がおり、生のままでは本土に持ち出せないので、加工品として販売する構想があるようです。
この事業は民間会社と十島村が協力して進める事業ですが、このほかにも国からの補助金などで新規入植者を応援するものもあり、産業衰退・人口減少に歯止めをかけようとするチャレンジが次々はじめられています。人口600人ほどの小さな自治体ですので、これ以上の人口減少は村の存続にかかる問題なのです。
過疎化に悩む他の地域でもいろんな取り組みがされていますが、その中でも成功した地域では何か特効薬があって活気が戻ったというわけではなく、一つの成功例が次の成功例を生むといった連鎖がうまくいった秘訣のようです。

ただ十島村の場合、人口を増やす手立てで一番てっとり早くいいのは、現在鹿児島市民である村役場の職員さんと家族を十島村民にすることだとは思うのですが、それは絶対無理みたいです。
スポンサーサイト


  1. 2011/01/13(木) 22:31:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

こんにちは。
齋藤潤さんの「トカラ列島」という本を読んで、トカラに興味を持ちました。
春休みに是非、中之島に行ってみたいなと思っていて現在計画中の大学生です。
そこで、宿泊費ついて調べたところ、3食付といえ、大学生にはかなり厳しい値段でした。
中之島で安く宿泊する方法はありませんか?
  1. 2011/01/16(日) 20:21:03 |
  2. URL |
  3. ゆっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

お返事が遅くなりました、申し訳ありません。
宿泊費ですが、宿3軒お調べになった料金で、節約のために食事を付けないとなると、他に食料を調達できる場所がないため大変だと思います。
また、比較的安価で温泉に近い旅館は工事の関係者が多く利用するため、早めの予約を入れないと厳しいこともあります。
ご旅行は1島だけではなく1便分でもなく長期間お泊りなのでしょうか?
中之島で他に安く宿泊するのは難しく、中にはキャンプを張る人もおられます。運動公園を利用し、トイレや水が使えます。
NPO法人トカラインターフェイスというところが管理しています。また同所が開発センターという宿泊施設も兼ねた建物を運営し、
素泊まりで料金も安いのですが、宿泊者に対して条件があるようですので問い合わせが必要です。
電話099-223-0420 NPOのwebページもあります。
ご参考になれば~
  1. 2011/01/19(水) 04:29:12 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

ご返信ありがとうございました!
さっそくトカラインターフェイスさんの方に問い合わせてみました。
色々と親切に教えていただきました!
中之島訪問が実現するようにがんばります。
  1. 2011/01/19(水) 10:57:52 |
  2. URL |
  3. ゆっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/220-25a5bd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。