トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG7849.jpg

今年はどこも厳冬ですが、中之島も寒い日が続いています。
太陽さえ出てくれれば百人力なのですが、その存在をうっかり忘れてしまうほど最近お目にかかっていません。
昨年末から今まで、私の体感天気では雨の降らなかった日は1日もありません。
とにかく1日数時間は必ず地面が湿っています。例年冬場は荒れた天候も多いのですが、ここまで「水の地球(ほし)」を強調されるとビタミン不足で元気がなくなります。“寒気の吹き出しに伴う雲”というやつがベルトコンベアで次々と上空に流れ込むわけです。宮崎県は関東と同じく吹き出された雲をブロックするように高い山脈がすぐ脇にあり、西高東低の冬型気圧配置では典型的な晴れの特異地です。そんな土地から来た私の馬・御崎馬の「カンタ」は初めての島の冬にびっくりしているのではないでしょうか。毎日毎日濡れています。トカラ馬たちも冬枯れの放牧地で頑張っています。給餌するヘイキューブをおいしそうに食べる姿はかわいすぎます。
「過ぎたるはおよばざるがごとし」といいますが、かわいすぎるのはどーなのよ。
2月になれば気温も上がるという気象予報士の言う長期予報が当たることを期待してこの寒波を乗り切るしか、私に術はありません。
CIMG7851.jpg
この天気と関係があるのか、今年、島のタンカンは鳥害で大打撃を受けています。ほとんど収穫できない木も多いみたいです。ヒヨドリやカラスがその主な犯人で、ミカンだけでなく多くの家庭菜園で冬野菜、キャベツやブロッコリーもほじくって台無しにしてしまっているそうです。
冬の収穫の楽しみがなくなってしまってがっかりしている人も多いです。
スポンサーサイト


  1. 2011/01/24(月) 19:57:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

鳥たち、タンカンを食べ散らかさないのですね!
写真をみてちょっと驚きました。
  1. 2011/01/24(月) 21:47:10 |
  2. URL |
  3. すぎむし #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/222-013188eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。