トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

19日から23日まで島を留守にしていました。
目的は年に1回の帰省とお墓参り、そして「なゆた」のお見舞いです。
前述したようにフェリーの不具合でまる1日お休みが減ってしまったので、計画が変わってバタバタでした。
前々から購入していた飛行機のチケットの変更とかホテルのキャンセル・予約し直しとか出発前に手間がかかりました。
座席数を抑えてある格安航空チケットなど、航空会社との間に業者さんが入ってしまうチケットの購入方法では予約してあった便の変更は難しいですが、正規の方法で直接航空会社から購入したチケットは公の交通機関が運休した場合無料で変更してくれます。
島に住んでいるとこんな心配はしょっちゅうなので、チケットはちゃんとした料金で買うことにしています。(もちろん正規の割引を利用します)。ちなみに予約変更には運休証明書が必要。

CIMG7917.jpgCIMG7918.jpg

東京は相変わらずでした。
相変わらず新しい建物が建ち、相変わらず人が多い。
ついでだったので迎えに来てくれた家族と共に羽田空港の新名所、国際ターミナルも見てきました。
日曜日だったのでわんさか人がいました。
3月が近いのでお雛様が飾ってありました。
お土産物売り場は日本らしさをイメージしたつくりになっていましたが、
お客のほとんどは私たちのような見物客のようで、外国のお客さんはあまり見かけませんでした。

↓スカイツリーも見てきました。でかかった~。
CIMG7924.jpg

久々に家族と会えて笑顔を見られてよかったです。
「お前は自由すぎる」と父からお小言をいただきましたが、心配してくれている証拠です。

なゆに会えたのは23日の午前中です。
いい話とわるい話、どっちが最初に聞きたいですか・・・?
CIMG7952.jpg

いい話から
なゆは元気でした。
でもやっぱり少しだけ痩せていました。背中と腰の骨がくっきりめでした。
お世話をして下さる人の話では食欲はあるということでしたが、
ヘイキューブばかりだと痩せてしまうので牛用の肥育飼料(濃厚飼料)を少し混ぜ始めているとのことでした。
チモシーの食いつきは悪いらしく、寝わらの稲わらを口にしていました。
でも私が見た1時間のうちに餌を食べ、ちゃんとしたボロをし、おしっこもし、
3本の足でぴょんぴょんと歩いてもくれました。
あばら骨が見えるほど痩せていないし、あとで聞いた話だと馬術部の獣医学部1年生の学生さんがなゆを気に入ってくれてしょっちゅう見に来てくれているそうです。
そんなことがあればけっこうさみしくないかもなと少し胸をなでおろしました。
狭い環境ですが、雨風防げて、何しろ専門家がそばにいて診てくださっているのですから、ありがたいことだと思います。

わるい話
当初の予想より治癒に時間がかかるそうです。
骨折は開放骨折だったそうです。私が発見したときには骨は外部から見えていなかったのですが…。
手術は計3度行われました。
骨を固定するための金具が埋め込まれたそうなのですが、傷内部が膿み、そのままではよくないため、
固定を外部からのものに取り換えたのだそうです。
膿が治るまでに何度も洗浄する必要があり、4月に島に戻す見込みは難しく、傷の治り方次第では
半年から1年と長い目で見てほしいとのことでした。
下手に帰しても放牧の厳しい環境が待っているから、焦らない方がいいと。
また、治療は今後学生さんたちの学習材料にもなるということで大学の方で無料で引き受けるとのことでした。
もうこれ以上は無理だということになれば連絡します、何も連絡がなければ順調にいっていると思ってくださいとのことでした。

私も不安ですが、なゆはもっと不安でしょう。
私が不安がっていてどうする!
なゆたの将来のためにも、ここはお任せして祈るしかありません。
CIMG7944.jpg
CIMG7964.jpg

鹿児島大学動物病院
CIMG7940.jpg

馬専門の処置施設
CIMG7939.jpg

牛さんと同居
CIMG7968.jpg

お隣は同じく足を怪我した子牛さんでした。

CIMG7967.jpg
スポンサーサイト


  1. 2011/02/24(木) 22:18:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/229-bac71c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。