トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG8618.jpg
7月29日朝、島から連絡をもらいました。
「こむぎ」がオスの赤ちゃんを出産してくれました。
これで今年3頭目です。
そして高尾牧場20頭目です。
オス10頭・メス10頭
こむぎは前回の出産が残念な結果だったので今度はと祈っていました。
喜びもひとしおです。
出かける前、お乳の張りからソロソロかなあと思っていたのですが、
私が帰る前に出ちゃったのね。
でも元気で良かった。
台風7号(8号)と9号の間の快晴の期間、はかったように。
ちゃんとお乳をあげ、寄り添い、子育ても順調です。
9号の影響がないよう願います。
CIMG8659.jpg
↑22日生まれの「マキ」もスクスク育ってくれています。
以前は頻繁に横になり呼吸も早く心配していたのですが、
今はローズにしっかりついて元気に歩いています。
CIMG8672.jpg
そしてそして
ずいぶんお兄ちゃんに見えるむく(とーむ)。
草もモリモリ食べ始めています。
こむぎの子に興味津々ですが、まだ一緒に遊ぶまでにはいっていないので、
遠巻きにこむぎに怒られない距離で見ています。
あと数週間もたてば一緒に遊べるようになるよ。
男の子同士だからやんちゃだろうな~。
写真は松の枝に体をすりすり←かゆいところをかいている様子

なゆたのお見舞いの際、十島村教育委員会(天然記念物トカラウマの保護を管轄)
に行ってきました。
今年度(23年度)から人事異動に伴い新しい課長さんが就かれています。
今後の高尾牧場について将来的ビジョンの必要性をお話しさせていただきました。
丁寧に対応していただきました。
その中で意外なことがわかりました。
今回新任の課長さんはおじい様が十島村最後のトカラ馬、宝島の「チビ」の飼い主だったそうです。
チビは中之島トカラ馬の祖。
課長ご自身が幼いころトカラ馬と遊んだ記憶がおありで、その時の印象が強く残っておられるそうです。
そのため、トカラ馬は遺伝的価値というだけではなく、農耕馬という文化的価値を有しているのだという
意見に共感してくださいました。
何だか今後の中之島のトカラ馬の方向性が少しずつ開けてきそうな感じです。
スポンサーサイト


  1. 2011/08/03(水) 22:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

ベビーラッシュ

またまた赤ちゃんが産まれたとは!
私にとっても、大変嬉しいニュースです。
中之島の馬たちは頑張っていますね。
とにかく、元気に、元気に育ってくれることを祈ります。
理解者にも出会えたこと、良かったです。

来週、中之島へ訪問する予定です。
tokaraumaさんや馬たちにお会いできればと思ったのですが……
台風が怪しいですね(-"-;)
  1. 2011/08/05(金) 18:55:28 |
  2. URL |
  3. ワダナ(ゆうき) #auyQKGwQ
  4. [ 編集 ]

台風

おおっと、こりゃまた。
今日(5日)出しの船は欠航、月曜(8日)も厳しいのでは?という意見の人もいます。
船の運航は国の許可も必要で、そうそう柔軟に対応もできぬようです。
最終判断は船長判断ですが、いろいろなところと協議はするようです。
どうなりますか~。
でも安全第一ですよね。
  1. 2011/08/05(金) 20:07:24 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/271-5984df19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。