トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG8708.jpg

台風9号、沖縄を直撃のようです。
奄美地方は強風域に入っていますが、中之島は風が強いだけで雨はなく助かってます。
天気予報を見ると、十島村上空だけ雨雲が切れている感じです。
子馬を濡らすまいと中之島の神様が守ってくださっているのだと思います。
台風の進路なんて鉄砲の流れ弾。どこに飛ぶかわからないですものね。

NHKのニュースは台風よりも先に円高問題を報道していました。
政府・日銀の為替介入とか。
南西諸島の優先順位はそんなに低いのかとちょっとがっかりしました。
これが首都圏直撃だったらどんなにか大騒ぎするだろうに。

今日だし(5日)のフェリーは欠航になりました。
次の月曜だし(8日)も危ないかもという人もいます。
波はおさまってくるのですが、うねりが残るだろうということで。

子馬たちは3頭とも元気にしています。
むく(とーむ)が元気すぎて、こむぎの赤ちゃんを追い回していましたっ!なんてやつ。
まだ遊び相手には早いようで、赤ちゃんは必死で逃げていました。
こむぎ母さんが心配してその2頭のあとをオロオロ追いかけるという何とも言えない光景(^-^;)
赤ちゃん、鍛えられるねえ~。群れの醍醐味?ということにしておきましょう。
でも、口酸っぱく言い聞かせてますから、「家庭内事故禁止よ」と。
スポンサーサイト


  1. 2011/08/05(金) 20:26:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

社会性

今度の台風は動きが遅くて心配ですね。仔馬たちには、最初の試練です。頑張って!
友人が奄美大島でリゾート施設を運営していますが、書き入れ時の台風に困っています。

馬は群れの生き物なので、集団生活を通して社会性を学ぶそうです。
1頭で成長した馬は、わがままになるようです。
飼い主との関係が濃すぎても、命令に服従しない扱いにくい馬になるとか。子育てと同じです。
1年に2度放牧している馬は、社会性を学習して序列を学ぶので、飼い主への忠誠心も育つようです。

tokaraumaさんは、良いママになれそうですね。
  1. 2011/08/08(月) 13:42:03 |
  2. URL |
  3. 木曽っ子 #-
  4. [ 編集 ]

群れ

群れの生き物とは本当にその通りです。
お互いに学びあっているのがはたで見ていてもよくわかります。
そしてここのように、母馬と父馬と子馬が年中一緒の群れにいることは珍しいことだと思います。
(柵と群れの編成の関係で高尾牧場では別柵2つのハーレムと独身オスの3つの群れに分けています。)
野生馬を観察した書物などを読みますと、馬同士の複雑な関係性とそこから生まれてくる馬特有の気質が相まって、なるほどな~とうなります。

いいママさんというか・・・近所のおせっかいおばさんみたいな感じデス(^0^;)
  1. 2011/08/09(火) 22:29:32 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/273-91484d56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。