トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG8763.jpg

お盆が近づき、島にお墓がない人の多くは明日の船便で上るようです。
島にお墓がないのは子供たちが巣立ったため、後々供養してくれる家族がいなくなるのを見込んで
早々に内地にお墓を購入したからです。
墓地問題って都会で言うなら金額がべらぼうに高いとか、土地にいろんな権利が絡んでいるとか、
ご住職に問題ありだったとか、いろいろあげられますが、
こうした離島・過疎地ではお墓が消えていく問題≒住人が1家族・また1家族と離れていくという
問題なのです。

日本の夏祭りはそのほとんどが祖先を敬い・迎え・送る意味を含んでいるそうです。
七夕ですら織姫と彦星の恋物語以上に、笹を立てて飾り付けてここが我が家ですよ帰ってきてください
と亡くなった先祖に対する目印の意味もあるとか。
盆踊りは生きている者はこんなに元気ですから安心してくださいというメッセージだとも。
震災後各地域での夏祭りの意味がもう一度見直されているのではないでしょうか。

亡くなった先祖を尊ぶということは、生きている自分や家族をも大切にすることですよね。
沖縄のアーティストグループBEGINが明石屋さんまさんをモチーフに作った曲「笑顔のまんま」
数年前に作られた曲ですが、今回の震災に対してあまりにもダイレクトなメッセージになっていて
ドッキリします。

○笑顔のまんま~笑顔のまんま~
 そうさ、人生 生きてるだけで丸儲け
笑顔のまんま~笑顔のまんま~
 That was that
あの時はあの時さ○

とっても明るい歌。
生きてるだけで丸儲けって、それこそとらえ方はいろいろあるけれど、
例えば戦時中必死の思いで生き抜いてきた人の言葉だったり、
愛する子供に向かっていう言葉だったり、
欲望と決別したい人の思いだったり・・・。
でもでも今回の震災で家族・親戚・知人を失いながらも助かった人たちのことを想うと
シンプルすぎてとっても心に残るのです。

CIMG8765.jpg
さて、さて、
手前みそながら、
ポストカードをこしらえました。

中之島では2件のお宿に置いてもらえることに。
あと、フェリーとしま売店でも販売します~。
スポンサーサイト


  1. 2011/08/11(木) 22:45:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

夕日の写真を見たとたん、思わず声が漏れてしまいました。
素晴らしいです。

お墓と離島の関係性を示した視点も、なるほどと思ってしまいました。
過疎化を防ぐためには、「その地に自分の墓を作りたいかどうか」という要素も重要なのだと気付かされました。
これからも珠玉のエッセイ期待してます。
  1. 2011/08/12(金) 11:07:28 |
  2. URL |
  3. すぎむし #-
  4. [ 編集 ]

しゅっ珠玉・・・(アセ)

とんでもない・・・恐れ多い(^-^;)
駄文にお付き合いいただき、恐縮するところです。
 
島は過疎化が進み、何か有効な手がないかいつも探しています。
人を集めるためには「そこにしかないもの」を持つ強みが必要なのだと思います。
先ほど世界自然遺産に登録された小笠原、、、素晴らしい独自性です。
リピーターが多いのもうなずけます。十島村よりずっと長い時間船に揺られないと着かない島なのに、
観光客も移住希望者も比ではありません。
島の独自性を探るのはそこにいる住民のやる気しかないような気がします。
  1. 2011/08/12(金) 18:53:25 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

ポストカード

ほすい。通販してください。
  1. 2011/08/13(土) 01:57:30 |
  2. URL |
  3. 亀甲音 #GNpDnBoc
  4. [ 編集 ]

ポストカード

あら、うれしい。
でもでも、送料・振込手数料を考えたら非常にお買い損ですよ・・・。
なんか良い手はないものですかね(T-T)
トカラに来る人を無理やり見つけて頼む!これですかね・・・。
  1. 2011/08/14(日) 06:47:13 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/275-a04d154c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。