トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて、ブロードバンド接続機器がダウンしていた最中ですが、9月末鹿児島に3日間上っていました。
目的の一つは健康診断・一つはなゆたの見舞い・一つはバイク購入、
そして一つは馬車に取り組んでいるある小さな町のNPOさんを訪ねることでした。

CIMG8826.jpg
↑フェリーとしま売店
片隅に私の手ぬぐいとポストカードが置かせてもらえてました。
どのくらいの人に気づけてもらってるかな?

健康診断・・・いたって健康・問題なし。
なゆた・・・次のトピックで
バイク・・・
10年以上乗ったホンダ・カブ90でした。
中古で9万円で購入したのですが、前の持ち主さんが900kmくらいしか乗っておらず、
とっても状態のいいものでした。
この子といっぱい走りました。東京はもちろん、京都~大阪港~志布志なんてのもやりましたし、
引っ越しの時は川崎港~宮崎港~輝北町~桜島~トカラ中之島というルートで入ったことが思い出されます。
3月で寒くてね、ぶるぶる震えながら大隅半島を走りました。

島に来てみるみる錆がひどくなりました。
パンクもしたし、マフラーも穴が開いて全とっかえしました。
ブレーキも何度も調整しました。キキキキという音はつきものになりました。
でもエンジンは快調でした。
22万キロ走ったところで、さよならしました。
これからもっともっと修理費用がかさむ破損が出てくるということで、そして安全のためにも決断です。

新しい子はカブ110。
クリーム色のかわいい子です。ナンバーは排気量でピンク色しています。パステルカラーでいいかんじです。
エンジンの音が全然違います。
古いカブファンはこの110の評価が分かれるようで、90よりも重厚さがないという人もいるようです。

長い間一緒にいてくれた深緑のカブ90、まだ動くのにさよならするので、涙こそ出ませんでしたがちょっと辛く感じています。
たぶんずっと昔、老馬を経済的に養えなかった農家がお別れしなくてはならなかったのの数十分の一くらいは
辛かったです。
で、新しい子と並べて写真撮影をさせてもらいました。
CIMG8846.jpg

さて、その新しいバイクで繰り出した鹿児島市でしたが、過酷でした。
降灰・降灰また降灰・・・。
半ヘルなので目を開けていられません。
不織布のマスクをし、何とか走らせました。
それにしても鹿児島市民は凄い。
粉雪のように灰舞う中、スポーツしたりしてました。

CIMG8889.jpg
ホームセンターには降灰用のほうきとホースリールが所狭しと陳列されていました。

CIMG8883.jpg
桜島!(大隅半島側から望む)威勢がいいねえ~。


スポンサーサイト


  1. 2011/10/13(木) 20:07:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/284-de2a2270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。