トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて、トカラ列島マラソン中之島以南の様子ですが。
やっぱり悪天候の影響を受けてしまったようです。
平島と小宝島のマラソンは中止になったみたいです。
雨ごときでランナーが走れないなんて・・・というわけではなく、
波が高くてフェリーが港に長時間(1時間弱)停泊できないことが理由です。
十島村の中でも平島と小宝島は港の条件が良くなくて、ランプウェー制限での航海が
よくあるほどです。
今回も港に入ったものの荷物と平島着・小宝島着の人を降ろすだけだったそうです。

終点の宝島でも屋外でのバーベキューは雨天のため学校の体育館に変更になったようです。

まあ、7島制覇ができなかったことも、満天の星空を見られなかったことも
次回への期待につながるのでしょう。

きょうはお昼2時間ほど中之島に停泊して、お客さんたちは昼食と温泉を楽しんだようです。
時間も足もないことから、高尾のトカラ馬に会いに来る方はいませんでした。
朝雨で、午前中曇天でしたが、幸いフェリーが到着する頃には驚くほどカラッと晴れて、
御岳様が雲から顔を出しくっきりと見えました。
昨日走った時には見られなかった景色が見られて良かったのではないでしょうか。
島の学生さんが太鼓をたたいて一行を見送ってくれたようです。

一つイベントが終わって、次は十島村本土復帰60周年を祝う催しが鹿児島市で行われます。
式典と同時に鹿児島の最大のお祭り「おはら祭り」(これも60周年)にこの記念事業を引っ掛けて、
十島村連として踊りに参加するようです。
おはら祭りをご存じない方は、簡単に言うと繁華街の幹線道路上をグループ単位で踊って歩く催しです。
グループで参加しますが、審査などはないんだそうです。私も見たことない。
年々規模が大きくなっており、参加者の人数も凄いみたいですよ。
伝統的な型の決まっている踊りが一つと、ちょっと現代的にアレンジされた曲調のフリーの踊りもあるそうです。
参加する予定の島の人たちは楽しみにしているようです。
祭りは11月2・3日、島の人たちは2日の上り便で鹿児島入りです。

CIMG9159.jpg
↑これ見てください
牧場
カラスの大群
50羽はいる
水飲み場にいろんな落とし物をしてゆくのが嫌です。


たいへんね。(ひとごと)
CIMG9167.jpg
スポンサーサイト


  1. 2011/10/30(日) 19:37:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/290-c2566ea5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。