トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どわぁぁぁ~、やっと帰ってまいりました・・・。
えっ出かけてたのかって?
ハイ。私、島のリサイクルごみの担当でして、役場が企画した先進地視察研修に
参加してまいりました。
・・ところがところが、2泊3日で帰れるはずがフェリーの欠航で5泊6日に。
やっとこさ本日の朝帰宅し、そのまま仕事に流れ込んでいたわけです。

16日の水曜日に上って木金と視察、18日出しの便で戻るはずでした。
しかしあえなく欠航、21日月曜日便で戻ってまいりました。
研修参加者は全島合わせて16人+役場職員2名の総勢18名。
バスを貸し切って、視察地は志布志市。
志布志市は焼却炉がなく、今まで何でもかんでも埋め立てていたそうです。
しかし現在は分別を徹底し、リサイクルを進め、埋め立てる量は断然減ったそうです。
生ごみも肥料化、廃油も燃料化、もちろんプラスチック、ビン、缶、紙などはリサイクルで
引き取ってもらいます。
中之島は焼却炉がありますが、小さくて現在の法律では再建できない規模です。
もし今の焼却炉が壊れれば、次はもっとコストのかかる設備を考えなくてはならず、
役場負担はそうとうです。何とかごみを減らして、負担を軽くしたいと思っているのだと思います。
CIMG9238.jpg
↑志布志市市役所会議室。
今までの取り組みをスライドで見せてもらいました。
CIMG9247.jpg
↑リサイクル処理場。ここでさらに分別され、まとめられてまた各種リサイクルの専門業者に引き取られます。
CIMG9244.jpg
↑廃油(てんぷら油)を燃料にする機械。
中之島でも各家庭ではよく油を使いますし、宿なんかはそうとうな廃油が出ます。
十島村でもやったらいいんじゃないかと思うリサイクルです。
コストもいいそうで、煙もなく、もともと植物油なので二酸化炭素の問題もクリアできる
いい燃料だとか。ただ1点注意は、中のアルコール成分が給油した車の送油ホース(管)を
溶かしてしまうのだそうです。だから乗車の時には入念な事前チェックが必要なのだと
説明していただきました。

現在村では月に1回収集日を設けて、各島でみんなで持ち寄った分別リサイクルごみをコンテナに積み込み
鹿児島のリサイクル業者さんに持ち込んでいます。
中之島はこども会も毎回参加してくれるおかげでにぎやかにやっています。
たまに洗浄されていない容器などが持ち込まれると、だれかれ近くの水場で洗ってくれたりします。
もちろん本来のリサイクル委員の役目は不適切な分別などがあればやり直しを命じる立場なのですが、
お年寄りの多いこの島で、慣れないうちはとこちらで処理してしまうことが多くあります。
でも何とか参加してくれる人たちでこなしています。
これからももっとごみのない島になればいいなと思います。

さて、次回のリサイクル日は26日。
本当は19日だったのですが、欠航で中止に。
子供たち先生たちも参加しやすい土曜日がいつも回収日です。
ところが今度の土曜日は~
歯科の巡回検診
十島村ファミリー劇場(舞踊)
ワクチン接種
高齢者機能訓練
それにリサイクル
あっと、生協も
盛りだくさんで、お母さんたちあたふたするんじゃないかな・・・。
重なるときは重なっちゃうんですよね。
スポンサーサイト


  1. 2011/11/22(火) 19:50:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/297-76a6cfc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。