トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白夜がうらやましい・・・。
仕事が終わらない。
放牧場は太陽の明かりが命。
ああ今日もペース配分めちゃくちゃで、暗くなってOUT.

師も走るわけだ。ホント。忙しいもんですね。
へとへと。
大掃除やる暇あるんだろうか、、、いやいやこれは言い訳。
CIMG9421.jpg
↑クリスマスプレゼント(自分用)はAmazonで購入。
便利ですよねぇ。
お店がない島ですが、島の人たちも通販を駆使してそれなりにお買い物を楽しんでいますよ。
特にオンライン上に口座を持ってしまうと決済が楽で、買いすぎちゃう?
いえいえ、私はけっこう渋ーいので、3000エン以上は1週間くらい考えますよ(けちー)。

そしてもう一つ、遅れてきたビックなプレゼント!
鹿児島大学農学部付属動物病院に入院中のトカラ馬「なゆた」の骨が
徐々にくっつきつつあるということです!
10月に行った移植手術の経過、1年間聞けなかった治癒という言葉が
やっとやっと聞けました。
先生の治療方針では、ギプスでできた肉組織の傷が治癒すれば骨が完治する前に
島に戻すということでした。
つまり完治までにはまだ相当の期間を要するということなのですが、
とにもかくにもなゆたの頑張りと、先生方のご尽力に感謝感謝です。

そしてそうなれば私の療養ケアも始まります。
最初はお母さん馬たちのいる牧場には戻せないので、
今している入院生活と同じような環境を用意してやらなくてはいけません。
高尾牧場には屋根のついた馬を保護できる施設がありません。
廃屋に屋根をふいてほしと施設管理側(村教育委員会)には要望を出してありますが、
なしのつぶてです。
CIMG9416.jpg
中之島小中学校
お正月の飾り付け
2学期の終業式も既に済み、前便で先生の半分は鹿児島に上ってゆきました。
今日の便で後の半分の先生も上る予定。
店番は教頭先生の役目だそうです。
島の人も正月を内地で過ごそうと続々上鹿。
明日上り便が出てその日のうちに年内最終便がもう一便島にやって来ます。
私?私は毎年年賀状配達ですよ。
馬もいるし。
「明けましておめでとう」を馬たち1頭1頭に言うのが楽しみなんです。
馬たちには盆も正月もありゃしないんですけどね~。
1年の慶は元旦から。
穏やかな天気だといいんですけどね。
スポンサーサイト


  1. 2011/12/27(火) 19:52:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/309-96395ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。