トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年
明けましておめでとうございます

CIMG9428.jpg

新しい年の幕開けです。
皆さんお住まいの土地はどんなお正月をお迎えでしょうか?
初日の出は見られましたか?
中之島は残念ながら雨となりました。
でも朝のちょっとの時間やむ瞬間があり、太陽が顔をのぞかせました。
海にかかる虹と初日の出ならぬ初太陽拝みはすることができました。

島のトカラ馬たちはみな元気にしています。
あいにくの雨でびっしょり濡れていますが。
子馬たちもスクスク育って、たのもしいです。
せっかくなので元気な写真をアップしたかったのですけれど雨降りで写真は
断念~ひとまず昨日のグレからごあいさつ。
「あけましておめでとうございます。
今年も僕たちのことを見守っていてください」

CIMG9486.jpg
貧乏ながらも一応の用意はしてみました。
お屠蘇完備。
今年も健康でいられますように。
お正月に用いる寿のお箸、普通の割りばしと違って両方の先が使えるようになっていますよね、
あれはとり箸に使うためではなくて、あちら側から本人が食すものと同じものを「神様」が食す
という意味があるのです。
食事は体の基本ですが、古くから日本の人は心の基本とも考えていたのかもしれません。
自分の中にいる神様は一神教の神様や多神教の神様とは違い、
願い事をしても叶えてくれません
助けてと言っても助けてくれません
じゃあいったい何をしてくれるのかといえば、いつでもその人のそばにいて、
うれしい時には一緒に笑い、悲しいときには一緒に泣いてくれるのです。
困ったときには一緒にオロオロして、落ち込んだ時にはそばでため息を受け止めてくれます。
きっとお正月、食事を共にしている神様はもちろんご先祖様という意味もあるのでしょうし、
こんな自分の神様のためでもあると思います。

だから、食べすぎました~
お腹いっぱい。
CIMG9488.jpg
カンタはリンゴ
おっいしー❤
CIMG9492.jpg
クーは紅白かまぼこの切れ端
うっれしー❤
スポンサーサイト


  1. 2012/01/01(日) 18:42:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/312-78de7bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。