トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日の朝は高尾は濃霧でした。もし「ごはんだよ」と呼ばなければ、馬たちがどこにいるのかわからないくらいです。
そのあとは雨、そして少々晴れて今日はまた夕方小雨。
ハレロハレロ。

次期村長候補が各島をねりあるいておられますよ。選挙まで1か月。
今年は4月29日に十島村長と村会議員の選挙があります。
なんとなーく雰囲気が出てきましたヨ。
村長に立候補を予定しているのは今のところお一人で、村役場の元職員さんです。
この選挙に出るために早期退職したみたいです。
ウワサでは対立候補は出ないんじゃないかということです。
そんなわけで、なんだか4月のフェリー予定表は複雑なことになっています。
無投票の時も考えて組んであるので、A案・B案2種類出ています。
CIMG9790.jpg
たぶんB案になると思います。
議員選挙の方が候補者が今期立候補者より多いみたいです。
たいていは自分の住んでいる島から出る候補にその島の票は流れるのですが、
今回は候補が多いので票が割れそうだということです。

村の議員さんたちは大きな自治体と違って、専従ではありません。
たいてい自分の仕事をもっていて、議会の時に鹿児島にある役場に行きます。
その他議員活動があるようですが、よくは知りません。
島を留守にすることも多いので、自営業の人が多いです。
議員さんが鹿児島に上っているときはご家族が留守を守っています。
最近は議会中継を7島各住民センターで視聴できるようになりました。

現村長は3期やったのかな?長かった~とみんな言っています。
600人強の人口の小さな自治体ですが、役場関係者の収入は他の自治体と変わりません。
村長の退職金も3期もやれば相当だと島の人から聞きました。
鹿児島本土にでっかい豪邸をお持ちだそうです。
島の人口が減って、役場は対策を急いでいますが、その心の内には自分たちに飛び火
しないようにと思ってる?
「人口対策頑張ってます」と言われても、こちらは「はあ、そうですね~」と薄笑いを浮かべるしか
ありません。
臥蛇島は限界集落になり島民離島ということになりました。コミュニティーが成り立たなくなった
結果ですが、特効薬は役場が自分の村内に帰ってくるということです。
職員と家族を含めたら一つの島分くらいは人口が増えるでしょう。
あ、いや、いざ役場移転となったらすごく職員さん辞めるかも。
最近は村外出身者の職員さんも多くなってきているし、ご家族は鹿児島市生まれだし、
そこまで村に郷土愛はないか・・・。
この情報インフラが整った現在、本署は戻し鹿児島には支所を置いたらいいのではないかとも思いますが、
移転はお金がかかるからできないんだよ~だそうです。


スポンサーサイト


  1. 2012/03/19(月) 19:17:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/333-41a122c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。