トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さて、さて、5月9日から11日までの三日間、鹿児島に行ってきました。
もろもろの所用とお買い物、何よりなゆたの見舞いと入来牧場視察。
あっという間の滞在。疲れた。
でも乗る予定だったフェリーが急きょ宝島折り返し便になり、
運がいいのか悪いのか1日増えてくれたので、これでも日程には余裕ができたはずなのです。
でも時間があればそれだけ詰め込んでしまうもので・・・。
よく忙しい人は1日が24時間以上あったらいいのにと言いますが、
24時間以上あったらあったでその分詰め込んで忙しいままなんだろうな~と思います。

宿泊先で慣れない冷房をつけたまま眠り込んでしまったり、反対に
夏日のコンクリートジャングルを歩き回ったり、で何だか喉が痛い。
声も枯れてきました。
風邪の初期症状だと困るので、帰宅後投薬デス。
CIMG0040.jpg



初めての折り返し便。
どんなもんか。
定刻に鹿児島港を出た“フェリーとしま”は宝島に着くとそのまままた各島に寄港しながら上鹿します。
中之島は夜の7時前に寄港。結局深夜2時に鹿児島に到着しました。
そこですぐ降りる人は降りるのですが、深夜降ろされても行くところがない人は船中泊できます。
暗かった船室はこの時1回明るくなり、タラップが設置され、車も積み込んだコンテナも
すべてこの時点で降ろされます。
泊まりたいお客さんは乗船券を持ってカウンターに来いと放送が流れました。
全体の乗客人数を確認するためのようです。
30分ほどで下船のお客さんは降りきり、タラップもその後はずされます。
1時間ほどでまた船室も消灯です。
その後朝5時半ごろから8時過ぎまで再び下船可能になります。

ちょうど十島村全校の小学生(高学年)の修学旅行がこの船の日程と重なり、
1日得をしたご一行は水族館や市内観光ができたみたいですよ。


スポンサーサイト


  1. 2012/05/12(土) 20:38:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/347-476c18b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。