トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風本体よりよっぽどひどい・・・
予想外の天候です。
4号通過後、大雨が降り続いています。
雲の動きをネットで見ると、色が濃く表示されています。
降るわ降るわ・・・。

普通台風一過といえば昨日の関東地方のように
晴れてぐっと気温が上がるものなんでしょうが、
中之島は次の5号台風の湿気た空気に影響されたのか、
どんどん雲が次から次へ流れ込んでくる状態です。

暗闇の中、雨風の当たる場所にいる馬たちが不憫です。
がんばってくれ。



スポンサーサイト


  1. 2012/06/21(木) 02:19:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

38mm

先ほどのニュースで、中ノ島で時間38mmの雨が降ったと言っていました。
奄美もBSを受信できないような雨が続いて、散歩に行けず嫌になります。
終日厩舎にいるポニーは、私より辛いでしょう。

もっと環境の良い場所があればと思います。
せっかく奄美に来ましたが、故郷の薩摩半島に戻った方が、私も動物達も幸福ですね。

それまで、頑張って欲しいです。
  1. 2012/06/21(木) 13:03:33 |
  2. URL |
  3. 木曽っ子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 38mm

トカラ列島、たっぷり降りました。
奄美も降りましたね。
6月の台風はやっかいですね(いつ来ても厄介ですが)。

奄美は豪雨災害でけっこう大変なところですよね。
去年・一昨年とニュースで大きく報道されました。
でもそれは空の気圧配置次第で、我が島にも起こり得る
環境です。
天災とは言いますが、なすすべのない地上の生き物たち。
人間もその一員です。

科学技術がもっともっと発展して、天候を自由に操作できるようになったらば
どうでしょう・・・。
現に今でも雨雲のコントロールをしようと中国がロケットを飛ばした(北京オリンピック時)
ような話もありますが。
台風を壊す、低気圧を破壊する
毎日晴れ、欲しいときだけ優しい雨、風。
そんなことができたとしたら・・・。

今私たちは時には天に向かって涙を流します。
くやしくて、でも誰にもあたるところがなくて。

天候による被害がなくなるならば最高です。

でもその時私たちは幸せと共に何かを失うんでしょうね。


  1. 2012/06/22(金) 19:58:48 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

台風の進路を変える技術はありますよ。
ただ、この技術を使った結果として、別の地区が被害にあうわけです。
その損害賠償請求額が、天文学的な金額になるため、実際に使用されたことはありません。
自由に雨を降らせる技術は、既に19世紀に確立されています。

逆に晴れさせる技術は未完成です。
想定内の降雨量であれば、安全に排水できます。
恐ろしいのは、200年に一度しかなかった豪雨が、毎年発生することです。
地震で例えると、200年に一度の確率で発生するM7クラスの巨大地震が、毎年発生するのと同じです。

島民の生命と財産を守るには、これまでの数倍の排水路が必要で、金が無いので工事できません。
奄美では、基準を満たさない構造物や斜面ばかりなので、手の施しようがありません。
それなのに、無計画に自然を破壊していますから、珊瑚礁も赤土だらけです。

金のためなら平気で大木をへし折る精神から改善しないと、この島は絶滅します。
人間が死に絶えるのは自業自得ですが、巻き添えになる稀少生物が哀れです。
命を繋いできた、希少生物の価値を訴えるメディアが必要です。
  1. 2012/06/22(金) 21:42:33 |
  2. URL |
  3. 木曽っ子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/357-6a7e6f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。