トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG0113.jpg

ああ、私たちは水の底で暮らしていたわけじゃなかったんだ・・・と。
ああ、木々がビュービューとゆれないこんな静かな日もあったんだ・・・と。

梅雨の貴重な中休み。本当にありがたい・・・。
CIMG0116.jpg

馬たちがんばってくれてます。
長雨に負けるような子たちじゃありませんでした(*^-^*)

ただ、グレーは春からずっと痩せていて、草が萌えているこの時期になっても
ちっとも太りません。ほかの子たちに比べて明らかに違います。
駆虫剤をやっているので、寄生虫のはずはないんですが。
食欲もあるのに。
よく見ると上の前歯が少し減っている感じです。
歯のせいなのか?
ということで最近は、手作業で一生懸命クラッシュしたヘイキューブを
他の子たちのとられないように給餌の時だけ隔離して朝晩与えています。
よく食べます。
最初はお湯で戻したヘイをやってみたのですが、嫌がってあまり食が進みませんでした。
乾いたのは好きみたいです。

CIMG0121.jpg

CIMG0127.jpg
おいしー

村の獣医さんに電話で相談したところ、加齢でその個体特有の体型なんじゃないかと
いうことでした。
にしても痩せているので、どんどん餌をやりたいところですが、
ヘイキューブは与えすぎると疝痛(胃腸の不具合)になる可能性があるので、
量はほどほどです。
粗食に耐え得る在来馬…でももっと太って太って
スポンサーサイト


  1. 2012/06/22(金) 20:14:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

肥満

松本に居たときにお世話になった獣医さんによると、馬はあばら骨が浮いている位で適正体重だそうです。
「痩せ馬と思って餌をやるから肥満が多い」と笑っていました。
「馬鹿に胆嚢は無い」とも教えてくれました。馬と鹿には胆嚢が無いそうです。
血が濃くなるそうで、定期的に血を抜いたり、激しい運動をさせると良いそうです。

放牧されていれば、自分で体調管理して走り回ります。
太らせたいなら、濃厚飼料を多めに与えては如何でしょう。我が家のポニーは、近所のリンゴ農家から貰ったフジを
毎日5個食べさせて、すぐ肥満体になりました。

奄美に来たら痩せて、とてもスマートでかっこいいです。
  1. 2012/06/23(土) 06:03:53 |
  2. URL |
  3. 木曽っ子 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

トカラ馬の基本的体型なるものを示した考え方がありまして、
開聞岳で飼育している方のご意見ですが、
あばら骨が浮いて見えることがそれだと。
それはそれで異論はないのです。

グレにもうちょっと肉があってもいいのかなと思うのは
相対的な観察からです。

背骨と腰骨がこれだけ浮いて見えるのは同じ環境で飼育しているのに
この子だけなので。

できれば粗飼料で、皆と同じ様子になってくれたらなと、思ってます。
  1. 2012/06/23(土) 20:43:43 |
  2. URL |
  3. tokarauma #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/358-dae9dca8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。