トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せっかく対馬まで来たことは来たのですが、
馬事公園のスタッフのみなさんはお忙しく、お相手できませんということだったので、
ここは潔く立ち去ることに。
CIMG0348.jpg
対馬といえばもう一つ
国の天然記念物「ツシマヤマネコ」。
絶滅危惧種です。
同じく国の天然記念物であるイリオモテヤマネコは西表島の保護センターに
伺ったとき、カメラを通じて見ただけでした。
今回は本物が見れるということで。
CIMG0364.jpg
対馬野生生物保護センターは島の北西、日本最北西端という棹崎公園の
近くにありました。
有名どころらしく、途切れることなくお客さんが入っていました。
展示は国の施設なので立派!
後で行く対馬のどの歴史資料館も旧態依然の展示ばかりだったので
その差にギャップを感じます~。

ヤマネコも実際の生体を見ることができました。
ここで初めて知ったのですが、ツシマヤマネコは対馬以外でも
けっこう飼育されており、動物園なんかでも複数の施設で飼育されているそうです。
で、ここにいる子はまさにそんな動物園から引き取られた子で、飼育下で生まれて
集団の序列で劣位だったため、繁殖に参加できる望みがないとのことで
ここに来たのだそうです。
別に野生復帰準備個体の保護もしているそうで、その子たちは非公開です。
公開個体の名前は「福馬」
ここでは繁殖はさせていないということ、対馬の自然に戻す計画もないとのことで、
動物園同様、小さな柵の中で一生を送ることになるみたいです。
人間にツシマヤマネコの大切さを感じさせる使命をこの小さな肩に背負いながら。
CIMG0352.jpg

とっても充実した施設で、保護の取り組みもわかりやすく展示されていました。
これはジオラマ

CIMG0357.jpg

パンフレットも大充実
CIMG0414.jpg








スポンサーサイト


  1. 2012/07/19(木) 15:47:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/370-a2bcc151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。