トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島の秋の行事です
CIMG0575.jpg

敬老会
今年も例年通り、公民館で島を挙げての敬老会が行われました。
神戸のオッチャンさま、焼酎をありがとうございました。

教育委員会が毎年各島で行っている「ファミリー劇場」、
今年も敬老会と抱き合わせで行われたので、とても賑やかでした。
ファミリー劇場とは普段余興に接することの少ない島民のために
役場の予算でプロの芸を披露してくれる芸人さんや歌手を
呼んでくれるものです。
マジシャン・民謡歌手・漫談などのどれか1組だけ島民多数決で選びます。
今年は女流漫談の方で、踊り・歌もある華やかな出しものでした。
漫談はかごんま弁(鹿児島の方言)を笑いにしたもので、
お年寄りもご婦人方も大いに盛り上がっていらっしゃいました。

島のお年寄りはみなお元気な方ばかりです。
牛をやったり畑をやったり、毎日忙しくしておられます。
いつまでお元気でいてもらいたいです。

役場では近く、高齢者に長く島で生活してもらうために
お年寄り宅を訪問するなどして見守ってゆく専門の職を設け、
それを島民に委嘱する取り組みをはじめようとしています。
これによってお年寄りが不安に思っていることや不便に思うことなどを
聞き取って関係機関に報告したり、健康面でサポートできるように
していくのだそうです。

CIMG0588.jpg

恒例の運動会も行われました。
学校だけでなく地区の方も皆さん参加されての運動会です。

去年に引き続き今年も、島を離れているご家族が島に戻って来て参加しやすいように
船運賃を助成したのと、
またその船便も連休を利用して名瀬に2泊させるダイヤで運航させました。

助成もとは「中之島ふるさとづくり委員会」というところで、
役場から島民が自主的に島おこしが出来るよう予算をつけてくれたものです。

島民の人数は減少傾向にあるので、これからもこの取り組みは続け、
毎年賑やかな運動会にしたいと担当者は言っていました。
もっと発展して、運動会が中之島小中学校の同窓会みたいになればいいなとも
言っていました。

島の人もこの日ばかりは頑張ったようで、
ここが痛い、あそこが痛いと今筋肉痛が続出しているようです。

この後、島では御岳登山会があり、
トカラ列島縦断マラソンというマラソン大会も開かれます。
校区文化祭もあります。

秋は行事がいっぱいです。






スポンサーサイト


  1. 2012/10/10(水) 20:42:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/391-af75a7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。