トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

せんたー

target="_blank">せんたーない

ぱそこん

ここは日蝕のときに100人以上が宿泊を予定している開発センターです。高尾のトカラ馬牧場の斜め前にあります。
近畿日本ツーリストでは中之島での日蝕ツアーを、宿に泊まるコースとここに泊まるコースの2つ設けているようです。
キャンプは原則禁止だったような。


温泉や日蝕観察ポイントとされる海岸(ヘリポートと聞いていますが)までは歩くには非常に遠いので、ワゴン車などを島に持ち込んでの
ピストン輸送になるのかなと思っています。
中には大きな厨房もあり、畳敷きの大部屋を寝る場所にするほか、体育館も寝るところに使うようです。
パソコンなども新しく置かれていました。
大きな浴場もあります。大物が洗えるコインランドリーも設置されています。
もともとどうゆうコンセプトで作られたのかはわかりませんが、開発センターというくらいだから、島を開発しようとして作られた?のかな。
7つある島の人たちが集まるイベントのときなどに使用されたという話は聞きました。普段は天文台の台長が管理室に住んでいます。
厨房は島のお土産品の「つゆ」作りや、各家庭で集まって味噌を作ったり、婦人会で先生の歓迎会・送別会のごちそう作りもします。
日出地区の出張診療所にもなったり、選挙場にも使われます。まあ、なんでもスペースになっているということでしょうか。

だいぶ痛みがひどく、ガラスが割れていたり縁側が壊れていたりしていましたが、この行事のためにきれいになおっています。
あとは、センターの文字の「ン」を直すだけか?


きゃんぷ
ふん
やぎ

こちらは七つ山キャンプ場です。あ、付け加えます「かつての」です。
現在は仕様不可です。
度重なる台風と、手入れの行き届かない距離にあることから村が管理を放棄しました。
その後指定管理者制度の話も持ち上がったのですが、有志は出てきませんでした。新しく刷られたパンフには掲載されなくなりました。
トイレはもう使えず、公衆電話はとっくに取り外され(携帯は圏外です)、そんな状態ですが、
簡単に車でこちら側の海岸線に降りられるのはここしかないので、ピクニックなどで遊びに来る人は多いです。

廃墟になったトイレを見てみると、床に無数のヤギフンがありました。どうやら天候の悪いときに非難しているようです。
トカラ馬よりも立派な非難小屋だここは!
七つ山でもヤギをよく見ます。感想としては他のところのヤギよりも体が白いものが多い感じです。



うみ
スポンサーサイト


  1. 2009/04/07(火) 19:32:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/41-c608ee2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。