トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年
あけましておめでとうございます


本年もよろしくお願い申し上げます。

暮れのご挨拶をしようと思っておりましたのに、
だらだら過ごした結果、あっという間に年が明けてしまいました。
はめを外して砂糖のとりすぎかもしれません。

我が家の女性陣とおこちゃまたちからご挨拶いたします。

順不同
ローズ
ローズ

ろこ
ろこ

ちゃこ
ちゃこ

つばき
つばき

ひな
ひな

ぴん
ぴん

みりん
みりん

むく
むく

あいく
あいく

かい
かい

あずき
あずき

こはる
こはる

こむぎ
こむぎ

おっと、雨が降ってきて「まき」を撮り忘れた。
のちほど男子といっしょにご挨拶させます。

このようにずっと雨です。
週間予報を見ても
曇りと雨の日が続きます。
雲の切れ間から太陽が顔をのぞかせる日もあるのですが、
基本的には
「断続的に雨」…です。

さて、明けて平成25年
皆さんの1年が良い年になりますように

私事ですが
今年は分岐の年になります。
昨年末に島での糧を得ていた郵便局に
辞職の意を伝えました。
今年度いっぱいで。
局長が顔の広い方で
後任はすぐに決まりました。

理由ですが
今年度末で役場から馬の管理を委託されている
NPO法人の委託期間が満了を迎えることです。
今以上に馬ともっとしっかり向き合えるポジション
を得たいと常々渇望しており、
この機に役場へ要望を出させていただいている最中です。
NPO法人は今後も施設管理委託を継続する意向を示しているので
あとは役場及び議会側の判断になります。

きっかけはもうずっと前からです。
私は博物館務めに憧れを抱き
学芸員の資格を有しております。
この地に住みはじめたとき
歴史民俗資料館運営と馬の飼育という2つの仕事が
十島村の文化財関係で一つの職になっているというところに
とても興味を持ちました。
ありがたいことに私自身は郵便局で職を得られ、
これまで自活してまいりましたが
ずっとこの地にいるのならばいつかはやりたい仕事でした。

8年の間に管理体勢が変化し
村教育委員会嘱託職員からNPO法人に管理が移りましたが
残念ながら私の意は叶うことなく
ボランティア作業員ということで現在に至っております。
しかし、昨年生まれたばかりの仔馬を亡くす事故が起こってしまい、
また思いがけずロッキーを喪ってしまい、
今のままの体勢に限界を感じました。
自分の努力の足りなさが原因ですが
調子が悪いかもという子を残して定時には出勤しなくてはならなかった
日々を思えば、この機に状況を変えたいと思いました。

また実際、年齢のこともあります。
30代を島の生活に費やしてきましたが
今までの行いが評価されてはじめて次のステップが
認めてもらえることだと思いますし、
もしその意向が受け入れられなかった場合は
まあそれまでの存在だったという判断です。
そのためにもしダメで島を出る場合は新しく次のことに挑戦するために
30代のうちとも思ったのです。


もし島での生活がここで行き止まりになってしまったとき
心に負うダメージをいかに少なくできるか
今ずっとダメだった時のシュミレーションを細々としています。
まったく弱い人間です。

まあ、そのような感じで
私の今年は明けてゆきます。
どのような結果になっても進路につきましてはご報告いたします。

ひとまず、
ひとまず。








スポンサーサイト


  1. 2013/01/01(火) 01:35:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/415-fcd2907e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。