トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG0868.jpg

今日は霧雨。
降ったり止んだりだったので
普通のスニーカーで行ったら
案の定ドロドロになってしまいました。
CIMG0871.jpg
島で履く靴は今断然「ヒラキ」です。
巷のママたちも重宝しているのではないでしょうか、
靴の激安通販。
5000円から送料無料なので、グループで買った方がお得。
子供の靴から女性用男性用、
靴以外もちょっとした日用品が掲載されています。
CIMG0872.jpg
だから最近靴なんか洗ったことない…
履きふるして捨てる繰り返しです。
何だか物を大切にしていないような罪悪感も覚えますが、
なんせ1000円前後で買えるし、物によっては300円台とか…。
特に私は長靴が重宝しています。
普通に都会での生活ならば長靴に穴が開くというのはなかなかないことですが
竹の多いこの島では、切り口を踏んづけるととたんに水侵入です。
長靴って普通のお店で買うと3000円台からですが、
1000円以内で買えるここはありがたいです。
物を大切にという気持ちは薄らいでゆきますが…。

サッカーの澤選手がスイスのIOC本部に出向いて
東京のオリンピック開催願書(?みたいなものを)を提出したというニュース。
やっぱり有名人が行くと注目度が違いますね。
オリンピック招致に熱くなっている人もいますが、
国民の反応は半々といった感じ?
私もそこまでオリンピック開催に興味がありません。
科学者の間では近い将来、関東や東海沖で大きな地震が来る可能性が
叫ばれているのに、大丈夫なのとも思います。
でも、もし、東日本大震災復興に絡めた開催を計画しているのだったら、
東京都内の人に開催の賛否を聞くより、東北3県の人たちの賛否を聞いてほしい。
もしオリンピックがその人たちの力になるのだったら
開催に賛成。

そんな私でも「おっ?」と思ったのが、
オリンピックとパラリンピックを同日同会場で開催する案があるということ。
これはいい。
オリンピックの形が変わる。
最近は障害者の人でも健常者以上に輝いている人が多いし、
日本からそんな大会が実現できたら素敵なことだと思う。

私の出た小学校にも特別学級がありました。
でもそれは給食室の廊下をまだまだ先に行った一般学級とは離れた遠いクラスで、
校庭も特別学級の子用の小さな中庭が用意されていました。
だから日常的に接することなくいました。

今は情報も多く、ライフスタイルも競技に関しても多様化しつつあるのではないのかなと
思います。
以前書いた民主主義で多様性を受け入れる成熟した社会は規制やしがらみもその分増えると書きました。
でも一方で弱い状況に追いやられやすい人々を受け入れる場所が存続しやすいという
一面があることも確か。

お金がいっぱい動く大会ということは間違いないけれど、
お金じゃ変えないものをいかに提供できるかというところに
日本開催の価値がかかってる。
スポンサーサイト


  1. 2013/01/08(火) 16:54:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/423-79da5c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。