トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こちらでザバザバ雨を降らせた低気圧の厚い雲は
東京で大雪を降らせたみたいです。
ニュース映像みてびっくり!母と連絡。
無理しないでね、車運転しないでね、歩くとき気を付けてね。
また明日は道が凍っているだろうから、注意してほしいです。
私は雪から逃げてきた派なので、もう雪が降るところには住みません。
見てる分にはきれいなのにね。

安倍政権の政策の中に若者の雇用創出というのがあって、
今人材が不足している保育士さんや
後継者不足の林業や漁業に新規に従事する若者に補助をするのだとか。
保育士の資格を取る人には年間160万円の補助をして、
5年間実働したら返還しなくても良いとのこと。
なんか似たような話があったなと思ったら、
ここ中之島での新規農業従事者への補助のことでした。
現在4世帯とその方々を指導する農業経験者の合計5組が移住してきていて、支援を受けています。
2年間補助を受けらられて、途中で理由なく引き揚げたりしなければ返還義務はないみたいです。
ちなみにココのも国の補助です。
農業する土地も施設も農機具も全部村の企画で用意してもらえます。
既に一千万円以上の予算が費やされていて、現在も農地拡大中です。。
だから、毎日重機がぼんぼんまわってます。
ま、それはいいのですが、今やっている平張りのハウス建設、
資材の数~。よだれだら~で毎日見てますよ。
なんでかって?
だって、ああ~これだけあれば、馬たちに素敵な牧場を作ってやれるのに・・・ってね。
CIMG0874.jpg
CIMG0878.jpg

見当違いの嫉妬ですよ。
何で馬には予算が回らないの
この村の事業、こんなに買込んで、工事の人何人も雇って、
うまくいく保証本当にあるの?←ワタシヒネクレテルノヨ
私だったらこの材料もらえたら
どんなにか馬たちを幸せにできるのに!←ネタンデイルノヨ

でも何を隠そう、現在の馬たちの牧場は
役場が手掛けていた和牛の肥育場が閉じた跡地を使っているのです。
後々どうなるかわからない。
CIMG0859.jpg

ちなみにトカラ馬の直接の管理者であるNPOサンもたくさんの杭を自分の農園に建てているのですヨ。
馬には?と聞くと毎回「お金がない」ッテイウノデスヨ。
スポンサーサイト


  1. 2013/01/14(月) 21:31:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/16(水) 19:31:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/425-175df549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。