トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG0881.jpg

今日は日中どんどん寒くなり、昼過ぎには
一瞬でしたがあられが降りました~。
雲の流れが速かったようで、雨雲がかかるたび短時間雨を降らせました。
風も強まり寒いですが馬たちは元気。草を食む親馬の周りを「あいく」と「かい」が
びゅんびゅんかけっこ。
したてほかほかのボロから湯気が上るのもこの時季ならでは?

そんなわけで今日はあったまろうと、「ほうとう」なのですよ(^-^)
CIMG0883.jpg

さて、だんだん私が郵便局をやめるという話が島民のみなさんに
伝わってきているようで、「あなたやめるの?」と
聞かれることが多くなってきました。
残念だとおっしゃっていただけるので、郵便局員冥利に尽きる?トコロです(^-^;)
それでそのあとどうするの?と聞かれますが、
施設管理者(歴民館・馬牧場・天文台)をさせてもらいたいとお願いしているところだ
と言うのですが、まだ決まってないので何とも言えない感じです。

でも蚤の心臓の私としては、ダメだった時に心が折れないように
楽しいことばかり考えてます。
でも、また両親に心配かけるな~と思うところ。
普通に過ごしていますが、今私がこうやって「やりたい」と思ったことを
できる環境にあることは、よく考えればすごいことなんです。
家族のだれもが健康で、両親はまだ現役!
平和な国に生まれて、大きな災害にも遭遇せず、
裕福じゃないけど借金もない
五体満足で持病もない

おお、すごいな、ありがたいことだな。

TVではいろいろな人生をパッチワークのように
見ることができます。
大きな災害にあわれた方、
ご自身が先天的な障害で、ご家族と別れて病院暮らしの方、
配偶者の介護を必死でされている方、

人は人、自分は自分とも言えますが、
状況が変われば自分ももしかしたらとも言えます。

だからそれを考えれば、一層大切にしなくてはいけない「今」。

ま、とにかく
もし4月になって仕事がなかったら
ひとまず気になっている
東北にボランティア
行こうと思ってます。




スポンサーサイト
  1. 2013/01/17(木) 19:30:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/426-cfabce21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。