トカラ列島トカラ馬2 ~和馬日和(なごんまびより)~

トカラ列島中之島には日本在来馬「トカラ馬」が飼育されています。小さな島の小さな馬たちの様子をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

CIMG0899.jpg
今年はひっそりと「中之島消防団 出初式」です。
放送があったらみんなもっと集まるのですが、今年はお知らせがなかったので。
消防団は火事の時はもちろんですが、災害時にも率先して活動してくれます。
また、最も身近なのが急患の時です。
ヘリ出動の際にはヘリポートまでの搬送を担当してくれます。
今年も島民のために、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は雑誌のフリーライターの人が来島です。
日本中の「村」を題材に記事を書かれていらっしゃるらしく、
シリーズのスタイルで村長から聞いたポイントを重点的に巡るらしいです。
トカラ馬牧場にも寄ってくださって、「かい」くんの写真を撮って行かれました。
この後宝島にも行くそうです。
この島の魅力は何ですか?と聞かれて、私は変人なので「物がないところです」
とお答えしました。今欲しいものがすぐ手に入らないところが醍醐味と。
するとライターの方はバックパッカーの経験がおありらしく、
手持ちのものでやりくりする楽しみってありますよねと、共感していただきました。
ちなみに雑誌は『BE-PAL』(字が違うかも)だそうです。

今晩はまた、新規事業の説明会があります。
「急速冷凍施設」の操業開始についてです。
対象は漁業者と加工作業従事希望者。
漁港に新しい施設が完成したんです。
鮮度を最大限に保つことができる急速冷凍施設です。
主にトビウオなど島の近海で取れる魚を新鮮なうちに開き、
真空パックにして急速冷凍にかけ、鹿児島の大手水産加工会社に卸すという事業です。
取引先の企業が全面的に引き取ってくれるらしく、その代りその企業向けの
規格が定められているようです。
又聞の話なので大筋で申し訳ないのですが(私は説明会には行かないノデ)、
ともかく新しい現金収入の場が生まれることになります。
もちろん独自で施設を使いたい人もいるのでしょうから、そこは企業さんと
どうゆう話し合いになるのかは不明ですが、
とにもかくにも遠隔地の村としては新鮮な魚を市場に持っていくことが今まで困難だったので
島にしてみれば技術革新ということでしょう。
請け負う人は今までとった魚は自分なりの品質管理で良かったものが、
今度この事業にかかわるには先方の規格がありますので、慣れるまでいは大変そうですね。
内地の原理がまたひとつ来島といった感じでしょうか~。
スポンサーサイト


  1. 2013/01/19(土) 18:56:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokarauma.blog23.fc2.com/tb.php/428-72393a56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。